またまた大企業が脱プラスチックを!日本ハムのシャウエッセン

SDGs専門家・セミナー講師・独立起業支援!石川県で活躍中の行政書士事務所

076-216-7784

営業時間 平日:9:00~21:00

またまた大企業が脱プラスチックを!日本ハムのシャウエッセン


 

 

 

 

 

 

 

このブログの筆者

 

 

 

 

 

やりたいことじゃなくて

やれることだけやってきた結果

脱サラ⇒格闘家⇒行政書士

逃げるように転身を繰り返した

そんな悔しい過去が現在の原動力。

 

 

挑戦することに躊躇う人

気持ちが誰よりわかるからこそ、

企業経営という形で前進しようとする

起業家の背中を押す!

 

新事業支援、資金調達、

許認可申請、法律相談

までワンストップ任せることが可能!

 

 

 

 

 

 

どーも!こんにちは!

 

 

 

 

 

 

 

はじめての脱サラ起業を

フルサポート!

若手創業社長の名セコンド

 

 

 

出見世(でみせ)雅之です。

 

 

 

 

 

 

 

 

満足度です

 

 

 

 

 

 

 

 

 

毎日欠かさずブログ

2022年(令和4年)1月14日(金)

 

 

928号スタート!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

日本で最も有名なソーセージ

 

 

 

 

 

昨年の10月に

👇こちらのブログで

 

 

 

 

サムネ シャウエッセン 茹でから レンチン OK

 

 

 

 

あの日本一有名なソーセージ

 

日本ハムさんシャウエッセン

 

について紹介した記事を書きましたが

 

 

 

 

 

 

そのシャウエッセン

また変革するとのニュースが

👇👇👇

 

 

 

 

 

 

 

 

シャウエッセン 巾着型包装 廃止

朝日新聞デジタルより引用

 

 

 

 

 

確かにシャウエッセン

あの巾着のような包装…

 

 

 

 

 

 

 

👇これね

シャウエッセン 包装

画像は日本ハム社ホームページよりお借りしました

(https://www.nipponham.co.jp/products/ham_sausages/sausages/win/2125/)

 

 

 

 

 

 

 

 

意味なくね!?

 

 

 

 

 

なんて思ってたんだよね(笑)

 

 

 

 

 

さらに面倒だし!

 

 

 

 

 

なぜ消費者が面倒がる

あんな手の込んだ包装をするの?

 

 

 

 

なんて思ってたけど、それが

 

 

売り場で目立つから

 

 

という理由だとはね…💦

 

 

 

 

 

理由を知れてよかったけど

ちょと唖然としたわ(笑)

 

 

 

 

 

 

それにしても、以前のブログで紹介した

レンチンOKという

過去の拘りを捨てた販路開拓といい

 

 

 

 

今回も、その売り場で目立つ包装

という拘りを捨てると言う決断

 

 

 

 

目的は記事によると

 

プラスチックの削減

 

とのこと。

 

 

 

 

 

 

最早「脱プラ」

大手企業にとって

こうやってマスコミで発信される

までやることがマスト

なのかもしれないですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

サスティナブル&エシカル

 

 

 

 

これまでも、

 

 

 

スターバックスさんが

プラスチック製のストローや容器

紙製に変更するという報道や

 

 

 

 

 

スタバの脱プラカップ

 

 

 

 

 

 

 

コンビニ大手もしかりだし

 

 

 

 

コンビニ業界 脱プラ宣言です

 

 

 

 

ローソンの脱プラについてです

 

 

 

 

 

 

日清カップヌードルさんも

こんな取り組みをしているくらいだし

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

社会はどんどん

サスティナブル(持続可能性)に配慮し

 

 

私たち消費者も

エシカル(倫理的)な行動

心掛けるようになってはいますね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

国連にて全会一致で採択され

2030年までに人類が達成すべき

全世界共通の目標である

 

 

 

 

SDGs(持続可能な開発目標)

 

 

 

 

 

SDGsです!

 

 

 

 

 

を筆頭に、

 

 

 

 

世の中はどんどん

 

サスティナブルかつエシカル

 

に変化していく。

 

 

 

 

 

綺麗ごとかも知れないが

素敵なことだ。

 

 

 

 

 

エシカルというのは、例えば

 

 

 

 

もし、この食べられる容器

一般に実用化されたとして

 

 

 

 

Aコーヒーショップでは

食べられるカップ

コーヒー1杯を500円で販売して

 

 

 

 

 

Bコーヒーショップでは

プラスチック製の容器

100円で販売していたとしたら

 

 

 

 

 

私は迷わず

Aコーヒーショップ

コーヒーを嗜む!

 

 

 

 

 

 

というのがサスティナブルな社会

強いてはSDGsが達成された

社会になるために必要な

 

 

 

 

エシカル消費だ。

 

 

 

 

 

 

 

 

エシカル消費とSDGsに関するブログです

 

 

 

 

 

 

 

 

 

消費者に選ばれる効果

 

 

 

 

 

投資家が脱プラSDGs

取り組む企業を選んで

ESG投資をするように

 

 

企業から商品やサービスを購入する

取引先企業消費者

 

 

SDGsに取り組む企業の

商品やサービスを

好んで選ぶようになります。

 

 

 

 

 

つまり

 

 

 

SDGsに取り組む企業にとって

SDGsとは

 

 

 

消費者選ばれるための

コミュニケーションツール

 

 

と呼べるのではないでしょうか。

 

 

 

 

 

 

 

 

SDGsをやりたい会社社長へ

 

 

 

 

 

そんなSDGs

 

 

 

中小企業で導入し実践する方法

 

 

 

ご案内しています!

 

 

 

 

 

 

会社でSDGsをしたいけど

 

何をしたら良いのかわからない…

 

という方は、

ぜひ僕にご相談ください!

 

 

 

 

 

 

行政書士としての法律知識と経験

 

 

SDGsコンサルタントとしての知識

 

 

SDGsを学べるカードゲーム

2030 SDGs公認ファシリテーター

 

 

の経験を持つ私が

 

 

 

 

そのお悩みを解決いたします!

 

 

 

 

 

まずはお気軽にお問い合わせください👇

 

 

 

 

 

 

 

 

SDGsビジネスコンサルティングの詳細です。

トップへ戻る

 

 

 

 

 

 

 

行政書士法人スマイル

行政書士 出見世(でみせ)雅之

↓↓自己紹介アニメです!↓↓

 

自己紹介アニメです

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

行政書士法人スマイルのポスターです

トップ画面へ戻る