ニャー!日清カップヌードルの「蓋」が巻き起こすイノベーション

SDGs専門家・セミナー講師・独立起業支援!石川県で活躍中の行政書士事務所

076-216-7784

営業時間 平日:9:00~21:00

ニャー!日清カップヌードルの「蓋」が巻き起こすイノベーション


 

 

 

 

 

 

日清カップヌードル!

 

 

 

 

 

ちょっとした何気ない工夫

凄く評価され

 

 

 

さらには

環境問題にも寄与でき

 

 

 

SDGsへの貢献にも繋がる!

 

 

 

 

 

今日のスマイルブログ

そんなお話

 

 

 

 

 

 

国民食と言っても過言ではない…

と言うどころか

 

 

 

 

ズバリ!国民食!

 

 

 

 

と断言しても良いであろう

 

 

 

 

“日清のカップヌードル”

 

 

 

 

日本人で食べたことない人

いるのかな?

 

 

 

 

 

 

 

その世界で最初に発売されたカップ麺

日清カップヌードル

↓↓このようなニュースに!

 

 

 

 

 

 

 

 

日清カップヌードルがシール廃止で蓋変更

Yahooニュースより引用

 

 

 

 

 

 

 

日清カップヌードル

底面に付いていた

お湯を入れて3分間待つ間に

蓋を止め解くためのシール

この度廃止されるとのこと。

 

 

 

 

 

 

 

↓↓これね!

カップヌードルのフタ止めシール

 

 

 

 

 

 

 

 

僕にとっては

かなり感動できる話題だった

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

感動できること その①

 

 

 

 

このシール

いわゆるプラスチック製

 

 

 

プラスチックの削減

現代社会にとっての重要課題

というのは言わずと知れた事実。

 

 

 

 

 

 

 

過去ブログ

タイでゾウの死骸からプラゴミのブログです

 

 

 

 

 

 

 

このシールを廃止することで

 

 

 

年間33トンもの

プラスチックが削減できる

 

 

 

って言うのだから!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

感動したこと その②

 

 

 

 

蓋を押さえておくための

プラスチック製のシールの代わり

 

 

 

紙製の蓋の部分を改良…

 

 

 

 

開け口を2つにした

新形状のフタ”Wタブ”を採用

 

 

 

とのこと。

 

 

 

 

 

 

 

日清カップヌードルがシール廃止で蓋変更2

画像はyahooニュースよりお借りしました

 

 

 

 

 

 

えっ??

たったこれだけ??

 

 

 

 

 

 

 

でも、これでも

蓋を抑えるには充分かと。

 

 

 

 

 

たったこれだけ(?)の工夫で

おそらくプラスチックの削減

 

 

消費者の利便性を損なわない

 

 

だけではなく

 

 

 

 

 

おそらく

 

コストカット(原価削減)

 

実現している

のではないだろうか!?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

感動したこと その③

 

 

 

 

プラスチックの削減

 

 

便利機能の確保

 

 

コストカット…

 

 

 

 

 

 

 

それ以外にも、

 

 

 

 

↓↓これ!

 

 

 

 

 

 

 

日清カップヌードルがシール廃止で蓋変更3

 

 

 

 

 

 

かわいいニャー

かわいいニャー

 

 

 

 

 

 

何気ない工夫を

タダでは終わらせない

 

 

 

この姿勢!!

 

 

 

さすがというか

素晴らしい✨

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

これぞイノベーション!!

 

 

 

 

 

 

僕がなぜ、この

 

 

日清カップヌードルの工夫

 

 

評価するかというと

 

 

 

 

 

 

 

 

これって

 

 

産業やビジネスにおける

 

“イノベーション”

(新機軸・革新)

 

の良い事例だから!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

イノベーションです

 

 

 

 

 

 

 

 

結果だけみると

誰でも考え付きそうな

 

ごく平凡とも感じられる工夫

 

 

この情報過多の時代、

競合ひしめく時代において困難な

新しいアイデアの開発

 

という問題解決を図ったために

 

 

 

これまで誰もやろうとしなかった

 

 

「Wタブ」

 

 

という新アイテムを生み出した…

 

 

 

 

 

 

つまり、

 

 

イノベーション

を起こした!

 

 

と言えるのだ。

 

 

 

 

 

 

 

 

カップヌードルのフタ止めシール廃止

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

SDGsとイノベーション

 

 

 

 

 

 

私が推進している

 

 

 

 

 

SDGs(持続可能な開発目標)

 

 

 

 

 

は、2030年までに

私たち人類が達成すべき

世界共通の目標。

 

 

 

 

 

 

しかし、その目標は

もの凄く高く…

 

 

 

「できる!できない…」

 

を考えるのではなく

 

 

 

 

「その目標を達成するには

 どうすればいいか…!?」

 

 

を考える

 

“バックキャスティング”

(創造的破壊)

 

という手法で

その達成を図っているのが

特徴の一つ。

 

 

 

 

 

 

 

 

SDGsの専門家、SDGsのセミナー講師が得意な、行政書士法人スマイル(石川県)がご説明します!

 

 

 

 

 

 

 

そして、さらに

SDGsが普及することで

期待されているのは

 

 

 

17もの高い目標を達成するために

 

 

 

 

 

日清カップヌードルのように

 

 

 

新しい価値やモノ

創造する

 

 

 

=イノベーション

 

 

 

が必要!!

 

 

 

 

 

 

 

 

SDGsと頑張る人々です

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

例えば…

 

 

ある業界や企業では

ごく一般的であり、当たり前にある

リソース(モノや文化)

まだ世間には知られておらず…

 

 

 

 

一方で、

別の業界や企業でも同じように、

当たり前だけど、世に知られていない

そんなリソースがあり

 

 

 

 

 

それを組み合わせることで…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そういった考え方こそが

 

現代のSDGsな時代に

求められる思考法

 

なのかと。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

このようなイノベーション的思考

 

 

日清さんだけじゃなく

うちの企業も!

 

 

 

という企業さんは

 

 

SDGs

経営に取り入れればいい!

 

 

 

 

 

 

 

そして、そのSDGs

中小企業経営に取り入れるのを

サポートするのが

コンサルタントである僕のお仕事。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

SDGsビジネスコンサルティングの詳細です。

 

 

 

 

 

 

 

 

まだまだ自分の企業を

成長させたい社長さんは

ぜひご相談下さい

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

行政書士法人スマイル

行政書士 出見世(でみせ)雅之

↓↓自己紹介アニメです!↓↓

 

自己紹介アニメです

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

行政書士法人スマイルのポスターです

トップ画面へ戻る