企業がSDGsに取り組むメリット!

SDGs専門家・セミナー講師・独立起業支援!石川県で活躍中の行政書士事務所

076-216-7784

営業時間 平日:9:00~21:00

企業がSDGsに取り組むメリット!


 

 

 

今日は前回のブログの続きです☻

 

 

前回のブログです↓↓

鬼滅の刃最終回とSDGs(持続可能な開発目標)です

 

 

 

 

 

 

企業経営にSDGsを!

 

 

私は、

企業が積極的に、経営に

 

 

SDGs(持続可能な開発目標)

 

 

を取り入れるべきだと

強く考えて思います。

 

 

 

 

 

 

事実、

 

世界経済フォーラム(ダボス会議)

 

でも、世界中の企業がSDGs

取り組むべきだという

かなり前向きな議論がなされていますし、

 

 

 

 

ダボス会議です

 

 

 

 

 

 

 

 

日本では

 

日本経済団体連合会(経団連)も、

 

その行動憲章

SDGsを推進していくことを

大々的に明記しています。

 

 

 

 

経団連のソサエティー5.0

 

 

 

 

 

 

 

 

 

では、

 

 

企業が、自社のビジネスに

SDGsを取り入れると

 

 

一体どんなメリットが

あるのでしょうか?

 

 

 

 

 

今回のブログで、

一つづつご案内していきましょう!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

◆消費者に選ばれる

 

 

SDGsは、自社の取り組みを

SDGsの視点で再構築し、

 

 

社内外に効果的に

情報発信をしていくことで、

 

 

消費者に「エシカルな消費」を促し

 

 

「消費者に選ばれる企業」

となるための有効な

戦略ツールになります。

 

 

 

 

代表的な例で言えば

 

 

スターバックス社

プラスチックストロー全廃の

取り組みに代表されるように、

 

 

その取り組み自体が

消費者に支持されるような

イメージを作り出すことが可能です。

 

 

 

 

スターバックスです

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

◆価格競争に巻き込まれない

 

 

SDGsには、

「経済」「環境」「社会」

3つの大きな要素があります。

 

 

企業がSDGsに取り組むということは、

この3つの要素を相互補完的に

(バランスよく)成長させながら、

経営を行っていくことが

可能になります。

 

 

自社の取り組みを社外に

情報発信していくことで、

 

 

前述した「エシカルな消費」も手伝い

企業認知度も高まっていき

 

 

長期的に

「価格競争に巻き込まれにくい」

体質を作り上げることができます。

 

 

 

 

エシカル消費です

 

 

 

 

 

 

 

 

 

◆優秀な人材が集まる

 

 

SDGsを取り入れると、

自社の経営活動を

 

「世界標準言語であるSDGs」

 

置き換えて

伝えていくことができます。

 

 

すると、従業員の仕事のやりがい、

社会貢献への理解が進むとともに、

優秀な人材が集まるようになります。

 

 

ミレニアム世代

呼ばれるような人たちは

 

 

就職先を選ぶ際に

給料の高さや、労働時間などの待遇

だけではなく

 

 

仕事で得られる「やりがい」

優先することも多いようです。

 

 

そのような人財が集まれば

企業の生産性も向上します。

 

 

 

 

 

やりがいです

 

 

 

 

 

 

 

 

 

三方よし

 

 

まだまだ、

 

SDGsを

企業が取り入れるメリット

 

を、たくさん書きたいところですが

 

 

今日はこのへんで。

 

 

 

 

ただ、どのようなメリットも

最終的には

 

 

これまで何度も当スマイル☻ブログ

ご案内している

 

 

近江商人が日本中に広めた

商売哲学(経営哲学)

 

 

三方よし

 

 

に繋がります!

 

 

 

 

 

 

近江商人の三方良しです

 

 

 

 

 

 

 

SDGsの取り組みは

比較的に欧米企業で盛んです。

 

 

国によっては、SDGsを掲げないと

会社設立ができない国もあるほどです。

 

 

それほど取り組みが盛んな理由は、

 

 

経営を合理化して

株主の利益の最大化を図る

企業経営の破綻が

引き金となったからです。

 

 

いわゆるガバナンスの問題ですね。

 

 

 

 

 

一方で日本型経営は、

 

売り手良し

買い手良し

世間手良し

 

“三法よし”の精神が

もともと根付いているのです。

 

 

 

 

つまり、

日本の企業にこそ、

SDGsの導入メリット

大きく得られる可能性が

あるのです!

 

 

 

 

 

貴方の会社でも

SDGsを取り入れませんか!?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

トップへ戻る