東京2020オリンピック・パラリンピックの延期をうけて、SDGsの普及について思うこと

SDGs専門家・セミナー講師・独立起業支援!石川県で活躍中の行政書士事務所

076-216-7784

営業時間 平日:9:00~21:00

東京2020オリンピック・パラリンピックの延期をうけて、SDGsの普及について思うこと


 

 

まさに!?だね…

 

 

今朝(令和2年3月25日)のニュースは

新型コロナウィルス感染拡大防止

の影響で

 

 

東京2020

オリンピック・パラリンピック

(以下「オリパラ」とします)

 

が(概ね1年程度)延期!!

 

 

 

 

 

というニュースで持ち切り!!

 

 

 

 

 

東京オリンピック・パラリンピック一年延期の新聞

 

 

 

 

 

 

 

 

もうここまで来ると

 

 

まさに未曾有…

まさに前代未聞…

まさに大事件…

まさに歴史残る…

 

 

と、どのような言葉で

表現するのが適当なのかも

わからなくなってしまう…

 

 

 

 

 

まあ「4年に1回」という

方程式が崩れるのは

 

 

過去に冬のオリンピックを

夏のオリンピックの開催年と

ずらした経験もあるし

 

 

 

 

さらには“平和の祭典”

言っておきながら

 

 

アメリカ、ロシア(旧ソ)

などの大国や

 

もちろんに日本だって

ボイコットの経験がある

オリパラにとっては

 

 

 

 

“1年程度の延期”

という判断においても

 

 

ある意味、

平和的な解決方法であり

大した問題ではないのかも…。

 

 

 

 

 

 

つまり

問題なし!

なのかな!?

 

 

 

 

 

 

オリンピックのカラーです

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

問題なのは…?

 

 

もし心配や不安になるとすれば…

 

オリパラをビジネスチャンスとみて

投資などの計画を立てた

投資家や事業者の

オリパラ開催までの体力。

 

 

しかし、それは

公的機関や金融機関に

なんとかしてもらうしかない…

 

 

と、私は考えている。

 

 

 

 

 

 

ソリューションです

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして、やはり

このオリパラ延期

一番の不安定になるのは

 

 

 

出場できる・できない…

 

(肉体的・精神的・技術的な)

調子が上がる・上がらない…

 

 

 

 

そんな気持ちになってしまうのでは?

という選手・アスリートの方々でしょうね。

 

 

 

 

 

 

 

しかし、ニュース・新聞などの

報道をみていると

 

 

その選手・アスリート

監督などの指導者の方々の発言が

 

 

 

前向きなこと!

ポジティブなこと!

(いさぎよ)いこと!

 

 

 

 

流石一流だなっ!!

 

って思った訳です。

 

 

 

 

 

 

 

 

オリンピアです

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

もし、私が(仮にだよ)

オリパラの選手になったとして

 

 

1年延期されたオリパラ

思うような結果を残せなかったら…

 

 

少しぐらいは

「延期にならなければ…」

なんて“言い訳”すると思うな…

 

 

(↑だから一流アスリートになってないし、

 なれなかったんだろうけど…)

 

 

 

 

 

 

 

したがって、

選手・アスリートの方々にとっても

そこは大きな問題じゃ“ない”

んじゃないですかね。

 

 

 

 

 

 

 

 

オリンピック・パラリンピック開会式

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

私にとってのオリパラ延期

 

 

そういう私ですが…

 

 

 

 

私は

 

SDGs(持続可能な開発目標)

 

ビジネスコンサルタントとして

 

 

 

 

これまで

その普及活動を行ってきた中で

 

 

 

 

この

東京2020オリパラ

をきっかけに

 

SDGsの認知度や、

重要性への認識

 

爆発的に広がる!

 

 

 

 

という事をお伝えしてきました。

 

 

 

 

 

もちろん、

こちらのスマイル☻ブログでも

以下のように

 

 

 

 

オリパラとSDGsの関連性

何度も述べてきました。

 

 

 

 

※各画像をクリックすると

 その記事にジャンプします

 

 

 

オリンピックのピクトグラム   SDGsと東京オリンピックの関係

 

 

 

東京オリンピックの調達コードとは?   東京オリンピックとSDGsの関係について

 

 

行政書士法人スマイルの東京オリンピックにむけたSDGs宣言

 

 

 

 

 

 

 

このオリパラの延期により

世間のSDGsに対する

認知度拡大のスピード

遅れるのは間違いないかと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

ただ、延期で一番不安なはずの

選手やアスリートの方々

 

 

 

 

その当の本人が

今回の延期に対して

前向きな発言

されているのですから

 

 

 

 

 

ここは、私も

前向きになるべきでしょう!!

 

 

 

 

 

 

 

前向きです!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

まずは、SDGs

ごく基本的なことで構わないので

 

 

オリパラ開催まで

その裾野をコツコツ広げていきなさい

ってことですね!!

 

 

 

 

 

はい!

その通りかと思います!

 

 

 

 

 

 

幼い頃、

それこそスポーツにおいては

 

 

いきなり高度な技術を

身に付けるよりも

 

 

基本的な事をコツコツと

積み重ねることが大事

 

 

だと教わり

 

 

 

 

 

 

大人になった今

まさしくそれは正しい教え

だと痛感しています。

 

 

 

 

 

 

 

 

基本練習です

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

SDGsの普及も同じく

 

「オリパラで話題なったから」

 

と言って、

 

 

 

 

とってつけたように

SDGsを実践するのではなく

 

コツコツ積み重ねた

起訴を土台として

取り組むのが望ましいと

 

 

それが

持続可能な世界への早道

であると

 

 

 

そう私たちに

気付かせているのかも

しれませんね。

 

 

 

 

 

 

SDGsと頑張る人々です

 

 

 

 

 

 

ちょっと、

らしくない発言かもしれませんが

 

 

 

 

 

SDGs(持続可能な開発目標)

 

を基礎から学びたい方は

 

 

 

ぜひ、私まで

お気軽にお問い合わせください!

 

 

 

講演・講師・セミナー等

SDGsを基礎から

解りやすくご案内いたします!

 

 

 

 

 

 

 

では、今日はこのへんで。

 

 

 

 

 

 

 

 

トップへ戻る