マスクが足りない国じゃない!トイレがちゃんとある国に私たちは住んでいる!

SDGs専門家・セミナー講師・独立起業支援!石川県で活躍中の行政書士事務所

076-216-7784

営業時間 平日:9:00~21:00

マスクが足りない国じゃない!トイレがちゃんとある国に私たちは住んでいる!


 

 

 

なぜ下痢疾患が多いのか?

 

 

前回のブログにおいて

 

 

世界では、

 

充分な医療サービスを

受けられないために

 

5歳以下の子供たちが

5秒にお一人の割合で

お亡くなりになられている

 

 

ということを

ご案内させて頂きました。

 

 

 

 

 

そして、その死因の多くが

 

肺炎、下痢性疾患、マラリア

 

とされていることも

お伝えしました。

 

 

 

 

前回のブログです⇊

コロナウィルスもSDGs目標3もです

 

 

 

 

 

 

 

その中でも

 

“下痢性疾患”という

 

我々日本人が余り耳にしない病気が

死因になっていることに

目がいってしまいます。

 

 

 

 

ちなみに、

この下痢性疾患

お亡くなりになられている

子どもたちは

 

一日に約800人

 

にものぼると言われています。

 

 

 

 

 

 

天使です

 

 

 

 

 

 

 

なぜ、そのようなことが

起こってしまうのでしょうか?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

安全な水を確保できないから

 

 

下痢性疾患の主な原因は

 

不衛生な水

 

と考えられます。

 

 

 

 

 

 

 

世界中では

40%を超える人々

 

 

安全な水を供給する

インフラが整備

されていないため

 

 

糞便(つまりウンチオシッコ)

 

汚染されている水

飲料水として

使用しているのです。

 

 

 

 

 

 

泥水です

 

 

 

 

 

 

 

 

下痢性疾患にとどまらず

 

 

 

 

不衛生な水が原因による病気で

死亡する子どもの数は

年間180万人

 

 

 

 

 

 

全世界を見てみると

 

糞便で汚染された飲料水

使用する人の数 

約18億人

 

 

 

 

 

 

トイレや公衆便所など

基本的な衛生施設

利用できない人の数 

24億人以上

 

 

 

 

 

 

 

排水処理されずに

流されている汚染水 

80%

 

 

 

 

 

 

このように、世界は

衛生的に、極めて粗悪な

社会課題を抱えているのです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして、さらに…

 

 

きれいな水を求めるあまり

紛争(戦争)の原因にも

なっているのです。

 

 

 

参照:ユニセフ

「170822 Why it Matters Goal 6 Sanitation(EJ)」

 

 

 

 

 

 

 

不衛生な水に関するデータです

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この国に生まれて…

 

 

 

隣の芝生は青く見える…

 

という心理にも似て

 

 

 

 

何かと思い通りにならない社会に

生き辛さを感じ

 

 

日本人に生まれてきたことを

憂いている人もいるでしょう。

 

 

(正直、私も…)

 

 

 

 

 

 

ストレス社会です

 

 

 

 

 

 

しかし、

 

医療制度も

安全な水も

 

これほどまでに

全国民に提供されている

日本のこの環境は

 

 

 

世界レベルから見ると

 

“当たり前”ではない

 

ことを意識しなければなりません。

 

 

 

 

 

 

 

マスクが足りない

不便な国に住んでいるのでは

ないのです。

 

 

 

 

綺麗な水もトイレもある国に

私たちは住んでいるのです!

 

 

 

 

 

 

SDGs目標6トイレに関するブログです

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

SDGs目標6

 

 

全世界の人々が

2030年までに達成すべき目標

 

 

 

 

SDGs(持続可能な開発目標)には

 

 

 

 

すべての人々の

水と衛生の利用可能性と

持続可能な管理を確保する

 

 

というテーマのもと

 

 

 

 

目標6

sdgs目標6

※ピクトグラムをクリックすると

 (一社)SDGs支援機構の紹介アニメ動画ページに

 ジャンプします。

 

が掲げられています。

 

 

 

 

 

 

SDGs17の目標の中において

私たち日本人には最も

実感がわかない目標かも知れませんが

 

 

 

私たちにもできることはあります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

具体的に取り組みたい方は

 

具体的にSDGsゴール6

ついて取り組みたいと思われる方は

 

 

 

特定非営利活動法人

ウォーターエイドジャパン

(認定NPO法人)

 

 

さんの活動にご協力されてみては

いかがでしょうか?

 

 

 

 

 

ウォーターエイドジャパンHP

 

 

 

 

 

ウォーターエイドジャパンさんは、

世界中にたくさんいらっしゃる

きれいな水を利用できない人たちと、

トイレが使えない生活

送っている人たちのために

 

世界34ヶ国で、

清潔な水が利用できる生活を

届ける活動をしていらっしゃいます。

 

 

 

きれいな水を届けるだけでなく、

その国や地域に相応しい解決方法を

専門家と一緒に考え導入し、

衛生教育等も合わせて

行っていらっしゃいます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

まさにSDGsゴール6の達成に

相応しい取り組みをしている団体です。

 

 

ホームページから寄付等もできます。

 

動画はウォーターエイドジャパンのHPより

 

 

 

 

 

 

日本の‟当たり前”を世界に!

 

 

 

 

 

では、今日はこの辺で。

 

 

 

 

 

 

 

 

トップへ戻る