新型コロナウィルスに意識を向けるもの然るべきですが…SDGs目標3も知って欲しい

SDGs専門家・セミナー講師・独立起業支援!石川県で活躍中の行政書士事務所

076-216-7784

営業時間 平日:9:00~21:00

新型コロナウィルスに意識を向けるもの然るべきですが…SDGs目標3も知って欲しい


 

 

 

気にすべきはコロナだけでいいのか?

 

 

このブログを書いている

令和2年3月は

 

 

新型コロナウィルスの話題が

TVも新聞もネットも席巻しています。

 

 

 

 

小中高校の臨時休校に始まり

 

 

大相撲の本場所も

無観客で開催ときて…

 

 

 

 

さらに個人的に楽しみにしていた

(だって母校が出場)

 

 

春の選抜甲子園大会

無観客で開催か…

 

 

 

 

 

 

 

新型コロナウィルス対策でセンバツ甲子園無観客の新聞です

 

 

 

 

 

自然災害を除けば

 

 

これほどまでのカオスな事件

私が生まれてからで考えても

無かったし…(45年…)

 

 

 

これからも類を見ないのでは

ないでしょうか。

 

 

 

 

 

 

 

私は、今でも根拠もなく

 

「近いうちに収束する…」

 

と楽観的に考えてはいますが

 

 

 

 

 

これを、きっかけに

“医療のあり方”について

 

色々と考える人も

多いことでしょう。

 

 

 

 

 

 

ワクチンです

 

 

 

 

 

 

でも、

医療に対する意識について

新型コロナウィルスだけに

留まるだけでは

 

 

駄目なのではないでしょうか?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今だからこそSDGs目標3を

 

 

この機会ですので、皆さんにも

是非知っていただきたいのが

 

 

 

 

SDGsの目標3

sdgs目標3のロゴです

※ピクトグラムをクリックすると

 (一社)SDGs支援機構の説明アニメ動画に

 ジャンプします。

 

 

です。

 

 

 

 

 

 

なぜ、世界は

この目標を掲げているのでしょうか?

 

 

 

 

 

 

まず、現状をお知り下さい。

 

 

私たち日本人にとっては

驚愕の事実かと思います。

 

 

 

 

 

 

 

世界では、

 

健康診断予防接種、

病気や怪我の治療、

 

 

他にも、

避妊などの性教育

といった、

 

 

人々の健康増進、予防、

治療、機能回復

 

 

のために行われる

 

 

“基本的な医療保険サービス”

 

 

つまり充分な医療を、

受けることが“できない人”

 

 

 

 

 

全世界の人口73億人のうち

 

なんと、その半分…

 

 

36億5,000万人

 

 

もいるのですよ…。

 

 

 

 

 

 

対して、日本であれば

ほぼ100%の人が

ちゃんとした医療サービスを

受けることができる

と言ってもいいでしょう。

 

 

 

 

 

予防接種です

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

それだけじゃない…!

 

 

アフリカ諸国の途上国を主として

 

 

世界では、

5才の誕生日を迎える前に

亡くなる子どもたちが

 

 

年間にして約560万人

 

 

もいるのです。

 

 

 

 

 

計算すると、世界では、

5秒に1人の子どもが

命を落としている計算

になります。

 

 

 

 

なお、途上国の5歳未満児死亡率は…

 

 

日本の約44倍らしいです。

 

 

 

 

また、5歳未満で死亡した

世界の子どもたちの3分の1は、

肺炎、下痢性疾患、マラリア

が死因とのこと。

 

 

 

 

 

病気療養中のお子さまです

 

 

 

 

 

 

 

 

お子さまが

5歳を迎える前に

お亡くなりになられることを

あなたは想像できますか…?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

まずは当事者意識を

 

 

新型コロナウィルス

未知のウィルスのため

 

 

その拡大が不安視されています。

 

 

もちろん、不安になってしまうことに

異論はありませんし

批判もしません。

 

 

 

 

 

マスク不足です

 

 

 

 

 

 

 

でもですよ…

 

 

 

 

世界の人々の半分が

満足のいく医療を受けられず

 

 

多くの子どもたちが

亡くなっていく…

 

 

 

 

こんな現実があるのにも関わらず

 

 

 

 

 

私たち日本人が

 

 

我だけが!我だけが!と

マスクを買い求め

 

 

 

 

 

チープなデマに流され

我も!我も!と

トイレットペーパーを

買い求める…。

 

 

 

 

 

 

紙不足のデマです

 

 

 

 

 

 

 

 

 

本当に、

それでいいのですか?

 

私たち日本人!?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

求められるのは当事者意識

 

 

SDGs(持続可能な開発目標)

 

 

が求めていることの一つに

 

 

 

 

 

 

世界の“全ての人々”

 

様々な社会課題に対して

 

 

 

 

自分の事として受け止め

改善のために行動すること

 

 

 

 

つまり、目標達成に対する

 

“当事者意識”です。

 

 

 

 

 

 

アフリカの子供です

 

 

 

 

 

 

 

 

今日のブログでは、

 

新型コロナウィルス対策

意識を向けるもの然るべきですが

 

 

 

 

世界の医療の現状

SDGs目標3

 

 

 

 

もっと知って頂きたくて

ブログに記します。

 

 

 

 

 

 

 

ここまでお読みいただき

ありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

トップへ戻る