コロナショックの今だからこそ「三方よし」のSDGs経営を!

SDGs専門家・セミナー講師・独立起業支援!石川県で活躍中の行政書士事務所

076-216-7784

営業時間 平日:9:00~21:00

コロナショックの今だからこそ「三方よし」のSDGs経営を!


 

 

 

コロナショック…?

 

 

ちまたでは

 

「コロナショック」

 

という言葉が生まれた

令和2年3月。

 

 

なかなか

良いニュースが聞かれない

ニュースや新聞などの報道。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

新聞です

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そんな中でも、

 

例えば

ある企業さんや個人の方が

このコロナショックに対して

 

 

何ができることはないか?

 

 

という奉仕的な意思のもと、

 

 

 

 

特に学校にいけず

友達とも積極的に遊べない

子どもたちのために

 

 

学びや、その他の機会を提供する

活動や取り組みを

されていらっしゃったりしますね。

 

 

 

 

 

 

私の家庭でも

小2の息子と、年中の娘のために

 

 

ある教育サービス事業を

展開されている有名企業が

 

無料で提供している

学習用テキストを活用して

学びの機会を設けています。

 

 

 

 

 

 

また、

 

⇊以下で紹介させて頂く

YouTube動画

 

 

私がSDGsビジネスコンサルタント

認定を頂いている(一社)SDGs支援機構さん

が発信している動画なのですが

 

 

特に、学校にいけない子供たちが

困っている“給食”“食事”について

 

 

その企業のリソースを活かして

社会に提供していることを

紹介している動画ですので、

是非ご覧ください!

 

 

 

 

 

 

 

(1分30秒ほどの動画です)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

このような

企業さんや、優しい方々の

活動や取り組みは

この暗い日常の中で

 

 

まるで口直しの甘味のように

私たちを爽やかな気持ちに

させてくれますね。

 

 

 

 

 

そして、まさにこのような

活動や取り組みが

 

 

SDGs(持続可能な開発目標)

 

 

だな~!

って思うのです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

素晴らしき三方よし

 

 

これまでも当スマイル☺ブログ

何度もご案内してきましたが

 

 

日本人の

商売に対する心得

といいますか理念として

 

 

古くから

 

 

売り手よし

買い手よし

世間よし

 

 

という

 

三方よし

 

 

という考え方があります。

 

 

 

 

 

 

 

 

子ども食堂です

 

 

 

 

 

 

 

この私たち日本人の根本にある

 

三方よしの経営

 

コロナショックの終息に向けて

 

 

私たちに

明るい兆しを覚えさせてくれる…

そんな気がするのです。

 

 

 

 

 

素晴らしき日本文化ですね。

 

 

 

 

 

 

世界が今になって動き出した

SDGsを、

 

 

日本人は昔から

実践してきたと言えるのですから…

 

 

天晴です。

 

 

 

 

 

 

 

日本の扇子です

 

 

 

 

 

 

 

では、今日はこの辺で。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

トップへ戻る