スポーツ指導者のパワハラ問題を語ってみる格闘家SDGs行政書士

SDGs専門家・セミナー講師・独立起業支援!石川県で活躍中の行政書士事務所

076-216-7784

営業時間 平日:9:00~21:00

スポーツ指導者のパワハラ問題を語ってみる格闘家SDGs行政書士


 

 

今日は完全プライベートなコラムを…

 

 

書きたいことを

ただ徒然なるままに書きます。

 

 

 

この後、いくら読み進んでも

 

今回は、法律のことも

SDGsのことも出てきませんので、

 

 

予めご了承ください。

 

 

 

 

 

 

 

部活動顧問のパワハラ

 

中高生の部活動(もちろん運動部)における

顧問教諭の暴力・暴言などの

パワハラ事件のニュースが後を絶たない。

 

 

 

スポーツ指導者のパワハラは、

大学生でも社会人でも

話題にはなってるけど

 

 

今回に関しては

あえて中高生の部活動の顧問

パワハラについてを主に。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

このようなニュースや話題を聞いて

私がまず何を思うかと言うと

 

 

『やっぱり時代は変わったんだな…』

 

 

ということですね。

 

 

 

 

 

 

多分、私と同じ考えのような人は

結構いらっしゃるんだろうと思っていまして

 

 

 

特に私と同世代

もしくは私より歳上の方々にとっては、

 

 

部活動の顧問が、生徒に対して

“暴力をふるう、暴言を吐く”

なんてことは、

 

 

あまりにも当たり前すぎて…

 

 

 

そういったことが報道されたり

話題になること自体に

 

 

違和感を覚える人も多いでしょう。

 

 

 

 

 

 

それもそのはず

 

 

30年前の中学校の

体育教師室や理科準備室なんて

 

 

竹刀とか生徒を殴るための凶器持った

 

ヤ◯ザみたいな男性教師の

巣窟みたいなもんでしたしね。

 

(どの教師もタバコを

人目を気にすることもなく

スパスパやってたりとか…)

 

 

 

私がやってた部活動なんて

 

「いかに顧問や監督を

 怒らせないようにするか…」

 

なんてことばかり考えていましたし、

 

 

そんな人はかなり多いはず。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

私の見解

 

しかしですね…

 

 

 

ぶっちゃけて言うと…

 

 

私はこの部活動なんかの

指導者のパワハラ(行き過ぎた指導)

 

 

“完全否定”することが

どうしてもできないんですよね。

 

 

 

 

 

 

いや…

 

 

暴力や暴言

肯定なんてはしませんよ!

 

 

 

 

 

やっぱり暴力や暴言も、教育上、

駄目なものはダメ!絶対に!

 

 

 

 

 

 

って言うか…暴力や暴言

そんなの法律で定められた

 

 

ただの『犯罪』

 

 

ですからね!

 

 

 

 

 

 

今でも、

中学の時にパワハラ全開で

私たち生徒のことを

ボコスカと殴っていた

部活動の顧問のことを

 

訴えたりできないか

妄想したりしますしね…。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そんな私が、

 

スポーツ指導者のパワハラ

なぜ完全否定できないのかというと

 

 

 

 

そのパワハラす指導者たちは

自分が指導するスポーツ選手たちに対して

 

 

『勝たせたい!』

 

『勝ってもらいたい!』

 

 

という気持ちが

強すぎるんだと思うんですよね

 

 

 

 

 

(中には、自分のストレスのはけ口にしてる

ウンチみたいな指導者もいるんだろうけど、

そんなウンチは今回は論外って事で…)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

『なぜ「勝つ」ってことに

 そんなに執着するの?

   もっと楽しくやれば

      いいじゃない?』

 

 

 

 

なんていうご意見もあるでしょう。

 

 

ごもっともです。

 

 

 

 

 

 

でもですね…

これは私の個人的な意見になりますが

 

 

スポーツをやるにおいて

 

 

 

試合や大会で

 

‟勝つ”からこそ楽しい!』

 

 

 

ってことが

言えると思うんですよ。

 

 

 

 

 

 

 

逆の言い方をすれば、

 

 

試合や大会で『勝つ』ことも

できないのに

 

 

 

そのスポーツ

 

『楽しい!面白い!』

 

って思い続けるなんて

 

 

 

 

正直、無理!

 

ありえないと思う…。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この、私の考えが

正しいかどうかは別として

 

 

 

私と同じように

 

 

 

スポーツ

 

『勝つ!』からこそ面白い!

 

 

 

と考る指導者

 

パワハラとか行き過ぎた指導を

してしまうんじゃないかな…って。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

また、熱くなりすぎて

もっと書きたいことあるし

長くなりそうなのと…

 

 

体調も悪く、時間的余裕を

今日は失くしてしまったので

 

 

つづきは次回のブログにて。

 

 

 

 

 

 

トップ画面へ戻る