勝負!【人間の僕 VS AI】どっちが勝つか!?

SDGs専門家・セミナー講師・独立起業支援!石川県で活躍中の行政書士事務所

076-216-7784

営業時間 平日:9:00~21:00

勝負!【人間の僕 VS AI】どっちが勝つか!?


 

 

 

 

 

このブログの筆者

 

 

 

 

 

やりたいことじゃなくて

やれることだけやってきた結果

脱サラ⇒格闘家⇒行政書士

逃げるように転身を繰り返した

そんな悔しい過去が現在の原動力。

 

 

挑戦することに躊躇う人

気持ちが誰よりわかるからこそ、

企業経営という形で前進しようとする

起業家の背中を押す!

 

新事業支援、資金調達、

許認可申請、法律相談

までワンストップ任せることが可能!

 

 

 

 

 

 

どーも!こんにちは!

 

 

 

 

 

 

 

はじめての脱サラ起業を

フルサポート!

若手創業社長の名セコンド

 

 

 

出見世(でみせ)雅之です。

 

 

 

 

 

 

 

 

満足度です

 

 

 

 

 

 

 

 

 

毎日欠かさずブログ

2022年(令和4年)4月2日(土)

 

 

1,004号スタート!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

松田優作

 

 

 

 

 

今日はこのニュースを

 

 

 

 

 

 

 

 

 

松田優作さんをCGで蘇えさせるプロジェクト

YAHOOニュースより引用

 

 

 

 

 

 

松田優作さんをCG

デジタルヒューマン化か…

 

 

 

 

 

 

つい二日前も↓こんなブログを書いて

 

 

 

いくらデジタル化やAI化が進んでも

情緒や感性溢れる文章を書くことは

人間にしかできない…

 

 

 

みたいなことを書いたけど

 

 

 

 

 

 

 

 

サムネ 娘からの日本語の手紙

 

 

 

 

 

 

 

 

ではCGでよりリアルな

人間を作り出せるのか?

 

 

 

 

 

…ってことだと思う。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

俳優の表情

 

 

 

 

 

最近のゲームでも映画でもなんでも

かなりリアルな動きや表情をする

CGで作られた平面上の「人」

が出てくるけど

 

 

 

 

 

やはり、どうしても

その動きや表情には

ぎこちないところがあり

 

 

 

 

 

結局はアニメでも観ている

かのような感覚を脱しないのが

正直のところなんだけど

 

 

 

 

 

 

僕たち世代が子どもの頃にやっていた

ファミコンとかと比べて

 

 

最近のゲームのCGなんかは

僕たちの想像を超えている部分があるし

 

 

こうやってニュースになったり

するくらいだから

 

 

 

 

デジタルヒューマン

期待してもいのかな?

 

 

 

 

 

 

 

いや…さすがに

無理だろうな…💦

 

 

 

 

 

 

 

 

 

SDGsの専門家、SDGsのセミナー講師が得意な、行政書士法人スマイル(石川県)がご説明します!

 

 

 

 

 

 

 

松田優作さんはじめ名俳優がみせる

その配役の人物の心理状況を表現する

 

 

微妙な表情

 

 

なんかは、

いくらAIもCGも発展しても

再現するのは無理なんじゃ

ないだろうか…?

 

 

 

だって人間にも微妙な表情

真似なんてできないのに

 

 

 

 

 

それとも最先端の技

僕たちの想像を

超えてくれるだろうか!?

 

 

 

 

 

ある意味、楽しみでもあります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

趣と情緒

 

 

 

 

 

映像ではないですが、

最近ではスマホアプリでも

 

 

 

私たちが話す言葉を

マイクで拾って

文章化してくれるもの

 

 

 

ありますね?

 

 

 

 

 

 

僕も、こうやって

文章を書く仕事

たくさんしますから

 

 

 

それができれば

時間的効率も飛躍的にアップ

すると思い何度か試したことが

あるのですが

 

 

 

 

 

 

 

ぶちゃけ

あれ使えます??

 

 

 

 

 

 

 

 

全く使えない…

とまでは言わないけれども

 

 

 

 

 

正直、僕の思った通りの

文章を作ってくれなくて…

 

 

 

 

 

なんだかんだ言って、結局は

 

 

 

 

 

キーボード叩いた方が早いわ!

 

 

 

 

…って感じになって、

全然使わなくなっちゃっいましたね💦

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

日本語の文章の良い所

 

 

 

 

同じ趣旨を伝える文章でも

例えば、句読点の使い方

であったりとか段落の使い方で

 

 

 

 

 

その書き手が感じている

細かな趣(おもむき)や情緒

醸しだすことができること

 

 

 

 

 

だと思うのです。

 

 

 

 

 

 

その趣や情緒を、

今のAIや、コンピューターの技術で

醸し出すことは

 

 

 

前述した松田優作さんの

デジタルヒューマン化と一緒で

 

 

 

まだまだ難しいでしょうね。

 

 

 

 

 

 

 

 

…ということは

 

 

 

 

趣と情緒あふれる文章を書く

僕デミーに対して

 

まだまだ現代の技術が

い付いていない

 

 

 

ってことでいいですよね!?(笑)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コンピューター プログラム

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

人間デミーが勝つか

 

 

 

それとも技術が進歩して

僕の仕事を

効率化してくれるか…

 

 

 

 

楽しみですな!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

問合せフォームです

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

行政書士法人スマイル

行政書士 出見世(でみせ)雅之

↓↓自己紹介アニメです!↓↓

 

自己紹介アニメです

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

行政書士法人スマイルのポスターです

トップ画面へ戻る