極楽の加藤さんが契約解除!?吉本が悪いの??

SDGs専門家・セミナー講師・独立起業支援!石川県で活躍中の行政書士事務所

076-216-7784

営業時間 平日:9:00~21:00

極楽の加藤さんが契約解除!?吉本が悪いの??


 

 

 

 

極楽でスッキリ…?!

 

 

 

 

今日(R3.3.11)のニュースで

特に目を引いたのが

↓↓こちらのニュース

 

 

 

 

 

 

極楽加藤さん吉本契約解除

Yahooニュースより引用

 

 

 

 

 

 

極楽とんぼ加藤さんと言えば

 

 

所属する吉本の闇営業問題の時に

一早くエージェント契約を提唱して

契約を更改したタレントさんで

 

 

朝の情報番組のMCを

何年も務めるような

 

 

なんとなくインテリなイメージ。

 

 

 

 

 

 

そう言えば、タレント界のカリスマ

と呼ばれるダウンタウン松本さん

ずっと昔に、

 

 

 

将来吉本を背負って立つ

タレントさんは

お笑いも情報番組のMCもできる

極楽の加藤さんだ…

 

 

 

みたいなことを

言っていたくらいな人で…

 

 

 

 

 

それだけ影響力を持った

タレントさんが

 

 

言い方を変えれば

所属事務所をクビになる(?)

わけだから

 

 

本人もビックリと言うけど

 

 

 

 

全然極楽じゃないし

スッキリしないじゃんっ!!

 

 

 

 

(って…面白くないか…💦)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

契約書はスッキリ!?

 

 

 

 

こんなニュースが

大々的に報道されて

 

 

SNSなんかで話題になったり

 

 

しかも、最近の吉本さんは

オリラジさんやキンコン西野さんが

辞めたりなんかしてるので

 

 

 

 

またなんか

吉本さんが炎上するというか

悪いイメージに仕立て上げられそうな

雰囲気だけど

 

 

 

 

法律上の話で言うと、吉本さんは

全然悪いことをしている訳ではない。

 

 

 

 

 

 

 

 

吉本さんと所属タレントさんは

通常ちゃんとしたタレント契約を

結んでいられると考えられ

 

 

極楽の加藤さんも例外なく

そのエージェント契約とやらを結んで

契約書も作られているのでしょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

契約書

 

 

 

 

 

 

 

 

 

契約書には、

 

 

 

 

 その契約はいつまで有効かという

 契約期間

 

 

 

 その契約期間を更新しない場合に 

 相手方に通知する申し出の時期

 

 

 

 お互いの合意があれば

 その契約を延長できる旨

 

 

 

 

が書かれているのが一般的です。

 

 

 

 

 

 

つまり、

 

 

お互い仲良く

末永く取引を継続するつもりでも

 

 

一応は契約期間を設けて

 

 

それをお互いの合意に基づいて

更新していく…

 

 

というのが一般的な契約なのですが

 

 

 

 

 

今回の吉本さん

加藤さんが契約を

更新するつもりでも

それに合意はせず

 

 

 

 

 

契約期間の満了(期限切れ)

を理由に、契約を解除した。

 

 

 

 

ということですね。

 

 

 

 

 

 

契約違反でも、法律違反でも

なんでもない訳です。

 

 

 

 

 

 

 

 

契約 解除

 

 

 

 

 

 

 

吉本さん側としても

これを『クビにした』という

表現をされると困るでしょう。

 

 

 

 

 

 

このような契約の解除

実際の社会やビジネスの場でも

当然にあり得ることです。

 

 

 

 

例えば、

 

 

派遣社員、契約社員、

業務委託、業務提携…

 

 

等の契約でも、

 

 

今回の極楽加藤さんのようなことは

起こり得るのです。

 

 

 

 

 

皆さんも、一度

お手元の契約書をチェックしてみては

いかがでしょうか?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

行政書士法人スマイル

行政書士 出見世(でみせ)雅之

↓↓自己紹介アニメです!↓↓

 

自己紹介アニメです

 

 

 

 

 

 

 

 

 

行政書士法人スマイルのポスターです

トップ画面へ戻る