サンタクロースはコロナに感染しない!?とWHOが発表!?

SDGs専門家・セミナー講師・独立起業支援!石川県で活躍中の行政書士事務所

076-216-7784

営業時間 平日:9:00~21:00

サンタクロースはコロナに感染しない!?とWHOが発表!?


 

 

 

サンタクロースは…!?

 

 

もうすぐクリスマス…

 

 

サンタクロースには

新型コロナウィルスの免疫があり

(つまりコロナにかからない)

 

 

だから、ちゃんとチビッ子の元に

プレゼンとは届きます!

 

 

 

 

…と、WHO(世界保健機構)

声明を出したとのニュースが

 

 

 

 

 

↓↓クリック

WHOがサンタクロースはコロナ免疫を持っていると発表

 

 

 

 

 

 

ほっこりしました

 

 

 

WHOもなかなか粋なことをしますね!

 

 

 

 

ちなみに、私は

小学校3年生のクリスマスまでは

サンタクロースを信じていました

 

 

 

 

 

 

 

バカバカしい…

 

と呆れる方も

いらっしゃるかもしれませんが

 

 

 

 

この発表(?)で、

世界中のチビッ子たちが

笑顔になったり

幸せな気分になれるなら

 

 

 

 

それはそれで

素晴らしいことだと思います。

 

 

 

 

 

たとえ、サンタクロース

信じるようなチビッ子が

 

 

10人に1人くらいだとしても…

 

 

 

 

 

 

 

石川県で活躍する、街の法律家、行政書士法人スマイル。中小企業支援が得意です!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

世界では10人に1人が

 

 

 

ところで、

10人に1人と言えば

 

 

 

 

世界には

字の読み書きをできない人

 

 

約7億8,100万人

(約10人に1人)

 

 

もいると言われています。

 

 

 

 

 

これは、

 

それだけ世界には

 

充分な「教育」

 

を受けられない人がいる

 

ということをあらわしています。

 

 

 

 

 

 

もちろん、そのために

 

 

国連にて全会一致で採択され

2030年までに全人類が達成すべき

世界共通の目標である

 

 

 

SDGs(持続可能な開発目標)

 

 

 

においても

 

 

 

目標4

 

を掲げています。

 

 

 

※ピクトサインをクリックすると

 (一社)SDGs支援機構の説明ページに

 ジャンプします。

 

 

 

 

 

今回のブログでは

なぜ、今SDGs目標4をはじめ

 

 

世界で質の高い教育が

求められているのか

 

 

ということについて

ご案内いたします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

教育を受けられない理由

 

 

 

そもそも

 

 

「字の読み書きができないなんて…」

 

 

と、私たち日本人なら

思ってしまうでしょう。

 

 

 

 

 

では、なぜ世界を見渡すと

これだけたくさんの人が

字の読み書きさえ

できないのでしょうか?

 

 

 

 

国や地域によって

それぞれ原因はことなりますが

 

 

 

独立行政法人国際協力機構

(JICA/ジャイカ)

のホームページによると

 

 

 

 

 

それには以下のような

 

理由があると考えられています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

質の高い教育が

受けられない理由

 

 

 

 

学校が近くにない

学校が近くになかったり、

遠すぎることで学校に通えない。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

先生がいない

途上国には学校があっても

先生がいなくて授業を受けられない。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お金がない

生きていくためで精一杯で、

学校に通うお金がない。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

家計の為

途上国では貧しくて

困っている家族のために、

学校に行けずに

働いている子どもたちがいます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

兄弟の世話の為

保育園や幼稚園が整っていない国では、

両親が働きに出ている間、

小さな兄弟の面倒を上の兄弟が

みなくてはいけないことがある。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

病気の為

医療が遅れていたり、不衛生な暮らし、

栄養不足といった環境で暮らしていると

病気にかかりやすく、一度病気になると

治療も満足に受けれなかったりして

学校に通えない。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

戦争

戦争や紛争のある国や地域だから。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いかがでしょうか?

 

 

 

当たり前のように、

教育を受けてきた

私たち日本人にとっては

 

 

どれもこれもが

考えられないようなことです。

 

 

 

 

 

教育を充分にうけられない人が

多くいること、

 

 

そしてなぜ

教育をうけられないのかという理由を、

少しでもおわかりいただけたかかと

思いますが

 

 

 

 

それではSDGs目標4

世界中で推進され

この問題が良くなっていくと

 

 

 

この世界は

どう変わっていくのでしょうか?

 

 

 

 

 

 

 

 

教育が必要な理由

 

 

 

 

これは、

国連事務総長である

潘基文(パン・ギムン)氏

が立ち上げた

 

 

 

GEFI

(グローバル・エデュケーション・ファースト・イニシアチブ)

 

 

 

が教えてくれる

世界中で質の高い教育が必要な理由

動画でまとめたものです。

 

 

 

 

 

約2分の動画ですので

ぜひご覧いただければと思います。

 

 

 

 

 

動画の要点をまとめると

以下のとおりとなります。

 

 

 

 

世界中で

質の高い教育うけることが可能になれば…

 

 

◆1億7,100人が貧困から

 抜け出すことができる。

 

 

 

◆1,200万人の子どもたちを

 発育阻害から救い出せる。

 

 

 

◆子どもの死亡率は

 今より49%減少する。

 

 

 

◆出産に置ける死亡率は

 今より66%減少する。

 

 

 

◆児童婚が

 今より64%減少する。

 

 

 

◆早すぎる妊娠が

 今より59%が減少する。

 

 

 

◆収入の10%増加に関連する。

 

 

 

 

 

特に、児童婚早すぎる妊娠の問題は

いささかショックを受けましたが

 

 

実際に世界でおこっている事実です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

私たちができること

 

 

 

SDGs目標4

 

 

について

 

あなたができることはありませんか?

 

 

 

 

 

なお、弊社行政書士法人スマイル

売上高の3%にあたる金額を

 

SDGs目標4

 

 

 

 

 

SDGs目標16

 

に関連することに

寄付することにしています。

 

 

 

 

 

 

 

また、SDGs目標4を推進することにより

 

合わせて

SDGs目標1

 

 

 

 

SDGs目標5

 

 

にも繋がります。

 

 

 

 

 

 

今一度、世界に対して

あなたができることを

 

SDGsを通して考えてみては

いかがでしょうか?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

行政書士法人スマイル

行政書士 出見世(でみせ)雅之

↓↓自己紹介アニメです!↓↓

 

自己紹介アニメです

 

 

 

 

 

 

 

SDGsビジネスコンサルティングの詳細です。

トップへ戻る