僕が行政書士になりSDGsに出会った一つのきっかけ

SDGs専門家・セミナー講師・独立起業支援!石川県で活躍中の行政書士事務所

076-216-7784

営業時間 平日:9:00~21:00

僕が行政書士になりSDGsに出会った一つのきっかけ


 

 

 

 

 

冨永愛さんとSDGs

 

 

 

 

 

いつものように

ネットニュースを眺めていると

↓↓こんなニュース

 

 

 

 

 

 

 

 

冨永愛さんとSDGs

Yahooニュースより引用

 

 

 

 

 

 

 

モデルの冨永愛さん

 

 

 

 

 

 

国連にて全会一致で可決され

2030年までに人類が達成すべき

全世界の共通目標である

 

 

 

 

 

 

SDGs(持続可能な開発目標)

 

 

 

 

 

SDGsです!

 

 

 

 

 

 

についてお話されている記事。

 

 

 

 

 

 

なんでも冨永愛さん

 

 

消費者庁エシカルライフスタイルSDGsアンバサダー

 

 

にも就任されているそうだ。

(長い名前…💦)

 

 

 

 

 

 

流石!凄くイイことを

言っていらっしゃる

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

子どもを授(さず)かり…

 

 

 

 

 

特に僕が共感したのは

 

 

 

SDGsに

興味を持つようになったのは

息子が産まれたことがきっかけ

 

 

 

という部分。

 

 

 

 

 

 

私も10年前に

第一子を授かった頃、

社会への見方が変わったからだ。

 

 

 

 

 

 

もちろん当時は

SDGsもまだないし

 

 

 

それまで、

社会が良いか悪いか…なんて

全然関心もない人間だったけど

 

 

 

 

 

 

 

親子会社です

 

 

 

 

 

 

 

当時は私も会社勤めのサラリーマン

 

 

 

第一子が生まれたら

社内でちやほやされる…

なんて思っていたら

 

 

 

突然、思ってもいない時期に

人事異動させられて

 

 

 

かなりの人員不足に悩む部署へ。

 

 

 

人員不足だから

時間外労働休日出勤

あとは想像どおり。

 

 

 

新しい家族との幸せな生活が一転。

 

 

 

全然家族との時間が

全然取れない状況に。

 

 

 

 

 

『ああ…

 会社は子育てには

 配慮してくれないんだ…』

 

 

 

 

と不信感を抱く。

 

 

 

 

 

 

もちろん、

自分の不幸を環境のせいにする

そんな甘い考えも

あったことは認めるけど

 

 

 

 

 

 

その勤めていた会社は

もともとブラック気質だったから

さらに憤慨したんだと思う。

 

 

 

 

 

 

さらに私の妻も

育児休業していた職場から

4カ月も早く復帰を求められ

 

 

 

復帰しないと

職場に居場所なくするだとか

 

 

 

業界内での再就職もできなくなる

 

 

 

と脅されて、泣く泣く

8カ月の息子を保育園に

預けることに…。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

親子です

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

僕の変革

 

 

 

 

 

景気を良くしたり

企業の業績をあげるには

人口を増やす必要があるのに

 

 

なぜ社会は

子育てし易い環境を

作らないんだろうか??

 

 

 

 

 

 

 

 

 

社会人なら

それを我慢するのが普通だ

 

 

 

 

 

 

 

という意見もあるだろうけど

 

 

 

 

 

 

 

 

少なくとも、僕は

 

 

 

 

これが普通であって

いいはずがない!

 

 

 

 

日本人の働き方

疑問を抱くことになった。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

働きがい 労働 悩みです

 

 

 

 

 

 

 

 

そこで私が考えたのが

 

 

 

 

 

 

1.こんなブラック企業

とっとと辞めて起業しよう。

 

 

 

 

 

2.法律なら僕たちを

守ってくれるかもしれない

だから法律の勉強をしよう。

 

 

 

 

 

 

 

という、ちょっとした

自己の改革(なのか?☻)

 

 

 

 

 

 

 

 

そこで私が起こした行動

 

 

 

 

 

転職に有利な資格をとる!

 

 

 

資格は…法律系がいいな!

 

 

 

確か“行政書士”って

以前『カバチタレ』という漫画

やっていたけど

法律系の資格だったはず…

 

 

 

 

 

と…ユーキャンの通信講座に

申し込むのであった。

 

 

 

 

 

 

 

今思えば、

随分と短絡的な考えだし

 

 

 

働き方に疑問があるなら

行政書士じゃなくて

社会保険労務士弁護士だろう…

 

 

 

とツッコミ入れたいが…(笑)

 

 

 

 

それほどまでに

当時は不勉強で

世間知らずな奴だったのかと。

 

 

 

 

 

 

 

 

当時使っていたテキスト

行政書士試験 テキスト

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

それから…そして今

 

 

 

 

 

そんなこんな

なんだかんだで…

 

 

 

 

 

その会社も辞めて

行政書士として

起業することができ

 

 

 

お陰様で、今では

家族と一緒に過ごす時間も

たっぷり

 

 

 

 

 

(あと妻もその業界から身を引いた)

 

 

 

 

 

さらには、

行政書士の仕事で

出会ったお客様から

 

 

SDGs(持続可能な開発目標)

 

 

のことを教えてもらい

 

 

 

 

 

 

特にその17の目標の中でも

 

 

 

 

 

目標8 働き方も経済成長も

sdgs目標8働きがいと経済成長

 

 

 

 

というゴールに興味が湧き

 

 

 

 

 

 

 

また、

 

 

 

誰ひとり取り残さない

 

 

 

というSDGsの理念にも惹かれた。

 

 

 

 

 

 

 

 

行政書士法人スマイル SDGs宣言

 

SDGsターゲット8.3 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ということは

冨永愛さんと同じで

子どもを授かることで

 

 

 

世界も社会も

今のままではいけない

 

 

 

と考えるようになった

と言えるだろう。

 

 

 

 

 

 

まあ、

冨永愛さん

見た目を比べると

 

 

とても同じ地球人とは

思えないだろうけどな(笑)

 

 

 

 

 

 

 

出見世 とゴリラ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

まずは知って欲しい☻

 

 

 

 

 

冨永愛さん

記事の最後でも

凄くいいこと言ってたね!

 

 

 

 

 

 

 まず第一歩は

 “知る”ことなんです。

 

 

 “知る”こと、

 考えること、

 そして行動すること。 

 

 

 最初は

“知る”ことがないと。

 

 

 

 

 

 

 

僕も、より多くの人に

SDGsを知って貰えるよう

情報発信を続けていこう!

 

 

 

 

 

 

 

知るきっかけは

僕みたいに短絡的な思考

からでもいいでしょう。

 

 

 

 

 

 

 

それで

地球も社会も救えるなら。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

行政書士法人スマイル

行政書士 出見世(でみせ)雅之

↓↓自己紹介アニメです!↓↓

 

自己紹介アニメです

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

SDGsビジネスコンサルティングの詳細です。

トップへ戻る