ハイボール、ウィスキー、ジョニーウォーカー…そしてSDGs

SDGs専門家・セミナー講師・独立起業支援!石川県で活躍中の行政書士事務所

076-216-7784

営業時間 平日:9:00~21:00

ハイボール、ウィスキー、ジョニーウォーカー…そしてSDGs


 

 

 

 

ハイボールとウィスキー

 

 

 

 

 

「ハイボール」

 

 

 

人気ありますよね!

 

 

 

 

 

 

ここ10年くらいじゃ

ないでしょうか?

 

 

 

 

世の中にハイボール

出回ったのって…!?

 

 

 

 

最近では、飲み屋さんで頼む

飲み物としては

 

 

ビールやレモンサワー等と

肩を並べて

 

 

よく注文される

人気の飲み物になった印象が

ありますね。

 

 

 

 

 

※ちなみに、私は全く

 お酒が飲めません…

 

 

 

 

 

 

 

 

ハイボールです

 

 

 

 

 

 

 

 

このハイボールですが、

 

 

もともと、その材料となる

ウィスキーのメーカーである

サントリーさんが

 

 

ウィスキーの消費拡大のために

打ち出したプロジェクトで

 

 

メーカーであるサントリーさん自ら

ハイボールというウィスキーの飲み方や、

 

 

あの美味しそうに感じる

デザイングラスを

 

 

居酒屋さん等の飲み屋さんに

提案してブームになったことは

有名な話ですよね。

 

 

 

 

 

 

ハイボールをブームにすることにより

これまでウィスキー

馴染みのなかった人たちが

飲むきっかけを作り

 

 

目的であったウィスキーの消費拡大

に繋げたのです。

 

 

 

 

 

非常に感銘を受ける

 

サクセスストーリーですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お酒です

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ジョニー・ウォーカー

 

 

 

ウィスキーと言えば

先程名前を挙げたサントリーさんが

日本のメーカーとして有名ですが

 

 

 

 

 

 

世界的に有名なのが

スコットランドの

 

 

ジョニー・ウォーカー

 

 

ですよね。

 

 

 

 

スコッチ・ウィスキーと言えば

ジョニー・ウォーカー〇〇ラベル

 

 

 

 

と言うのが定番なイメージがあります。

 

 

 

 

 

お酒の飲めない私でも、なぜだか

 

 

 

 

ジョニー・ウォーカーラベル

 

 

通称 “ジョニ黒”

 

 

 

 

と聞けば、『高級なお酒』という

イメージがあります。

 

 

 

 

 

 

 

 

ジョニ黒です

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さて、その

 

ジョニー・ウォーカーと言えば

 

 

↑↑の画像のとおり

 

 

ラベルが付いて

独特のフォルムをした

 

 

ガラスボトル

 

 

つまり、瓶(びん)の容器

 

 

が真っ先に連想されます。

 

 

 

 

 

 

 

 

ジョニー・ウォーカー社

創業から200年もの間

 

 

このガラスボトルによって

スコッチ・ウィスキー

社会に提供してきました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ところが…

 

 

 

 

この度、ジョニー・ウォーカー社

 

 

 

 

2021年から

現在のガラスボトルを脱し、

プラスチックを一切使わない

紙ボトルに転換する

 

 

 

 

という発表をしました。

 

 

 

 

新しいジョニーウォーカーボトル

完全リサイクル可能な素材の物に

生まれ変わるということなのです。

 

 

 

 

 

 

 

ジョニー・ウォーカーのボトルや

ウィスキーにあまり

馴染みのない方にとっては

 

 

(私もだけど…)

 

 

 

 

 

 

「ああ…そうなんだ…」

 

 

 

 

 

 

程度の印象かもしれませんが

 

 

 

 

 

ジョニー・ウォーカー社

 

 

200年もの歴史を持ち

自社の代名詞とも言える

ガラスボトルを廃止する

 

 

と言っている訳ですから

 

 

 

 

 

かなり大きな決断をしたと

言えるでしょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

ジョニーウォーカーです

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

SDGs(持続可能な開発目標)

 

 

このジョニー・ウォーカー社

大きな決断と取り組みは

 

 

 

 

国連で2015年に全会一致で採択され

私たち人類が2030年までに達成すべき

世界共通の目標である

 

 

 

 

SDGs(持続可能な開発目標)

 

 

SDGsです

 

 

 

の中でも

 

 

 

 

 

目標12「つくる責任つかう責任」

SDGs目標12

 

に該当するのかと思います。

 

 

 

※ピクトグラムをクリックすると

 (一社)SDGs支援機構の説明ページに

 ジャンプします。

 

 

 

 

 

 

世界的な有名な企業でも

これまでの歴史や

積み上げてきた企業イメージを

捨ててまで取り組んでいる

 

 

サスティナブル(持続可能性)

 

 

へのムーブメント。

 

 

 

 

 

あなたのビジネスではいかがですか?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

行政書士法人スマイル

行政書士 出見世(でみせ)雅之

↓↓自己紹介アニメです!↓↓

 

自己紹介アニメです

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

トップへ戻る