半沢直樹にみる「会社は誰のものなの…?」

SDGs専門家・セミナー講師・独立起業支援!石川県で活躍中の行政書士事務所

076-216-7784

営業時間 平日:9:00~21:00

半沢直樹にみる「会社は誰のものなの…?」


 

 

 

半沢直樹

 

 

 

一週間前の話で恐縮ですが…

 

 

 

 

よくやく始まりましたね!

 

 

半沢直樹(パート2?)

 

 

 

 

 

前回のパート1を観てた頃は

私はまだサラリーマンをやっていて

 

 

行政書士試験の受験生だった頃

だったはず…

 

 

 

 

なぜ行政書士

目指していたかというと

 

 

 

 

当時勤めていた会社が

いわゆるガバナンスも

コンプライアンスも関係なく

 

 

トップの理不尽な鶴の一声で

何でも決まってしまう

 

 

いわゆるブラック企業とも呼べる

会社だったので

 

 

とにかく辞めたくて…(笑)

 

 

 

 

 

 

そんな頃に

このドラマを観たもんだから

 

 

理不尽な上司に立ち向かっていく

理路騒然とした半沢直樹の姿に

 

 

勇気を貰い

憧れましたねー!

 

 

 

 

 

あ!あと半沢氏

石川県金沢市出身の設定も

当然のようになんか嬉しい❤

 

 

 

 

 

 

 

 

もちろん先週放送された

パート2の第1話も(録画だけど)

 

 

ガッツリ観ましたよ

 

 

 

 

 

 

相変わらずの

道徳観のない関係者から

理不尽な攻撃をうける半沢氏…

 

 

 

 

どうやって倍返ししていくか

楽しみですねー

 

 

(↑↑普通かよ💦)

 

 

 

 

 

 

半沢直樹ホームページです

画像は半沢直樹オフィシャルサイトから

拝借しました

 

 

 

 

 

 

 

 

 

M&Aって何?

 

 

 

ところで…

 

 

半沢直樹パート2(?)の

第1話を観て

 

 

企業法務が得意な行政書士として

ちょっと解説させて頂きたい

 

 

 

 

第1話のストーリは

 

 

半沢直樹(堺雅人さん)働く

東京セントラル証券という会社の

顧客である

 

 

平山夫妻が、社長・副社長

(土田英生さん・南野陽子さん

←私たちの世代はスケバン刑事)

を務める

 

 

電脳雑技集団という会社が

 

 

事業拡大(?事業低迷の逆転策)のため

競合企業である

 

 

瀬名洋介社長(尾上松也)

設立して上場企業まで成長させた

スパイラルという会社を

 

 

M&A(企業買収)をもくろむ…

 

 

というもの。

 

 

 

 

 

 

 

M&Aです

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

会社法や株式会社のシステムに

あまり詳しくない方(小中学生とか?)

にとっては

 

 

 

 

電脳雑技集団

スパイラル社の株式を

30%買い取って

 

 

さらに残り20%以上を

もし手に入れたら

 

 

スパイラル社が

スケバン刑事じゃなくて…

平山社長・副社長(南野陽子夫妻)

ものになって(傘下になって)

 

 

スパイラル社の設立者で

現在の社長である瀬名社長(尾上さん)

 

 

 

 

ふざけんなーっ!

 

 

 

 

って怒っちゃうの

 

 

なんで??

 

 

 

 

 

と疑問に思うかと…

 

 

 

そこでご案内したいのは

 

 

 

 

 

実は、法律的にいえば

 

 

 

 

会社は

社長のものではない!

 

 

 

 

ということです!

 

 

 

 

 

 

 

 

会社が社長のものではない…?

 

 

えっ?会社で一番偉いのは

社長じゃないの??

 

 

 

 

という疑問を、

 

 

↓↓の動画で解説してみたので

答えは動画で観て下さいね!!

 

 

株式会社は社長のものではない動画です

 

 

ご視聴ありがとうございます!

 

チャンネル登録と評価ボタンも

是非お願いしますね!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

株式会社は誰のものかというと…

 

 

 

つまり何を言いたいかというと

 

 

 

 

株式会社の

経営者と所有者(持ち主)

分離していて(分かれていて)

 

 

 

 

所有者というのは株主であって

電脳雑技集団スパイラル社

株主になろうとしている訳ですね

 

 

 

 

そして株主過半数以上の決議

その会社の経営者(社長)

自由に決めることができるので

 

 

 

 

電脳のスケバン刑事(平山)夫妻

スパイラルの創設者であり社長である

瀬名社長(尾上さん)をも

クビにすることができるので

 

 

自分たちが社長になろう

しているんだと思います。

 

 

 

 

そりゃあスパイラル瀬名社長

 

 

ふざけんなー!

 

 

 

 

ってなりますよね!?

 

 

(まあ今のところ違法ではない…)

 

 

 

 

 

まあストーリー的には結局、

半沢直樹が何とかして

そうはならないんだろうけど…

 

 

 

 

 

 

街の法律家、企業法務の専門家の

行政書士として

 

 

今後の展開が楽しみです!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

行政書士法人スマイルのポスターです

トップ画面へ戻る