私の悩みから気付けたトレードオフ ~ダイエットとフードロス~ (←言い訳)

SDGs専門家・セミナー講師・独立起業支援!石川県で活躍中の行政書士事務所

076-216-7784

営業時間 平日:9:00~21:00

私の悩みから気付けたトレードオフ ~ダイエットとフードロス~ (←言い訳)


 

 

 

私の悩み…

 

 

ちょっとだけ私の悩み

(ていうか愚痴)を聞いてください☺

 

 

 

 

このスマイルブログでも

数回、何気なく紹介したこともある

 

 

私のダイエットの成果…

 

 

 

 

↓↓例えばこのブログもそう

 

ダイエットについての過去ブログです

 

 

 

 

これまで幾度となく挑戦し

何度もリバウンドを繰り返し…

 

 

今度こそは!

 

 

と臨んだ今年のダイエット

 

 

 

 

実施して数カ月で停滞期に突入…。

 

 

 

 

さらには、先日(6月15日)に

おかげ様で私も誕生日を迎え

 

 

その誕生日をきっかけに(いい訳に)

 

 

しばらく心掛けていた

節制した食生活(糖質制限)を解禁し

 

 

好きなものを口にしていたところ

(もう暴飲暴食です)

 

 

元どおり…とまでは言わないまでも

 

 

 

 

明らかに…もう…

 

(↑言いたくない💦)

 

 

 

 

 

 

 

嘆く私です

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

次の手は…

 

 

何カ月も我慢をして

それなりの成果を

出してきたはずなのに

 

 

 

 

たった2週間~3週間の不節制で、

みるみる台無しになっていくなんて…

 

 

 

 

しかもいったん戻った食欲は

リミッターが外れたように

抑えきれないし…

 

 

 

 

結局、また今回も(今年も)

失敗か…!?

 

 

 

 

悲し過ぎる…っていうか

 

 

悔しい…。

 

 

 

 

ほんと、もう一生あの頃のような

シックスパックには

戻れないんかな…

 

 

 

 

あの頃…(17年前かな?)

格闘家です

 

 

 

 

 

もういっそのこと

レスリングやっていた頃

格闘家やっていた頃にしていた

 

 

極端な食事制限による

ダイエット方法や

 

 

今は流行の

断食ダイエット

(ファスティング)とやらにでも

手を出そうかしら…

 

 

1週間くらいで

数キロ痩せれそうだし

 

 

でも私の場合、

それやっちゃうと

リバウンド確実だろうなと…💦

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ダイエットの妨げ

 

 

私のようなダイエッターにとって

その妨(さまた)げとなるのが

 

 

家族の存在

 

 

 

 

フードロス

 

(食べ物を残したり

残したものを捨てること)

 

 

 

 

特に、私のように

まだ幼い子どもがいる家庭で

 

 

子どもには当然のように

 

 

「好き嫌いはダメ!」

「残さず食べなさい!」

 

 

と教育しているのにも関わらず

 

 

 

 

自分だけ食事をしなかったり

食べ過ぎないように残したり

極端に少量だったり、

食材に偏った食事をするのは

 

「いただけない」と思いますし

 

※食事だけに!( ̄― ̄)ニヤリ

 

 

 

 

あと、目が付くところや

手が届くところに

 

 

ダイエット中に相応しくない

おやつやデザートなんかの

食べ物がある…

 

 

 

「誘惑されるから、

  それを無くせ!」

 

 

 

と言われても、

家族と一緒に生活していると

難しい…。

 

 

 

ていうか無理。

 

 

 

 

 

シーン…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

SDGs(持続可能な開発目標)

 

 

この地球上には

 

 

“飢餓”に苦しんでいる人が

8億人もいると言われています。

 

 

(日本の人口は1億人です)

 

 

 

 

そのため、大人になる前に

栄養不足などで亡くなる

子どもたちも世界には

たくさんいます。

 

 

 

 

 

 

また、

国連で全会一致で採択された

私たち人類が2030年までに達成すべき

世界共通の17の目標

 

 

SDGs(持続可能な開発目標)

 

SDGsポスターです

 

の中にも

 

 

 

 

目標2「飢餓」

sdgs目標2

 

 

が掲げられています。

 

 

※ピクトグラムをクリックすると

 (一社)SDGs支援機構の説明ページに

 ジャンプします。

 

 

 

 

 

 

 

さらに…

 

 

 

例えば、私のように

フードロスを言い訳に

暴飲暴食を繰り返して

太ったり、健康を害している人に

 

 

別のやり方で、

健康になるための手段や方法を

提供したりすること

 

 

 

 

目標3「健康と福祉」

sdgs目標3

 

 

に繋がりますし

 

 

 

 

 

 

いわゆる食育

(食に関する教育)

 

 

それこそ

 

 

目標4「教育」

SDGs目標4質の高い教育をみんなにのピクトグラムです

 

 

 

に直結しますね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

これもトレードオフ

 

 

自(みずか)らの

ダイエットの失敗談から

 

 

 

ダイエットフードロス

 

 

 

のような

 

 

 

彼方立てれば此方が立たぬ

 

 

 

というトレードオフ

 

 

改めて考えるきっかけになった

今日この頃です。

 

 

 

 

ああ…

お腹減った…

 

 

 

 

 

 

SDGsとトレードオフについて、SDGsの専門家、SDGsのセミナー講師が得意な、行政書士(石川県)がご説明します!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

トップへ戻る