センター試験でカンニング発覚!?で感じた「教育」について思う事

SDGs専門家・セミナー講師・独立起業支援!石川県で活躍中の行政書士事務所

076-216-7784

営業時間 平日:9:00~21:00

センター試験でカンニング発覚!?で感じた「教育」について思う事


 

 

センター試験でカンニング!?

 

 

今朝観てたTVで

早速、耳に飛び込んできた

 

 

 

 

『センター試験受験生が

   スマホでカンニング』

 

 

 

 

というニュース…。

 

 

 

 

 

 

幼気(いたいけ)な若者の、

それこそ

 

「若気の至り(わかげのいたり」

 

といえるような過ちを

 

 

 

 

そんな大きなニュースとして

取り上げるなんてこと

 

すんなよ!!

 

 

 

 

というのが

私の第一印象…。

 

 

 

 

 

 

カンニングです

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

私とカンニング

 

今回、カンニングという

過ちを犯しちゃった受験生

 

 

どういう想いがあったんだろうなぁ…

 

 

 

 

 

 

私は、

センター試験経験者なので…

 

 

(大学はスポーツ推薦入学…)

 

 

 

 

センター試験受験生

そこまで感情移入するのも

おこがましい気もするけど…

 

 

 

 

 

 

 

 

私にとっての

「カンニング」とは…

 

 

実は並々ならぬ思い出が…

 

 

 

 

決して“ここ”では

書けないけど!(笑)

 

 

 

 

 

(※人には言えない過去があり…)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

あっ…!

 

断っておきますが…私

 

 

 

行政書士試験は

(に関しては…)

 

 

一切!“カンニング”なんて

 

してないですからね!!

 

 

 

 

 

(↑↑当たり前、全く自慢にならない…)

 

 

 

 

 

 

大学共通試験です

 

 

 

 

 

 

 

 

でも、行政書士試験

その他の資格試験の

勉強していた頃は

 

 

 

 

件(くだん)の受験生のように

「スマホを活用できれば…」

なんては思わなかったが

 

 

 

 

 

それこそ、

ミッション イン ポッシブル

(スパイ大作戦)とか

 

 

ルパン三世とか

 

 

ドラえもんなんかに出てきそうな

 

 

 

決して外見だけではわからない

メガネやイヤホンのような

ウェアラブル端末

 

 

はたまた

人体に直接埋め込むチップ

みなたいなもので

 

 

 

答えが全部わかる!!

 

 

 

 

…みたいな妄想したりとか

普通にしてましたしね。

 

 

 

(↑↑誰でもしてますよね?!

↓↓これは流石にバレるけど…)

 

 

ウェアラブルカンニングです

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

SDGs目標4

 

 

過去の↓↓これらの記事でも

述べましたが

 

 

 

ピクトグラムについてです

 

 

 

SDGsについてのブログです

 

 

 

 

 

 

 

世界には

字の読み書きをできない人

 

約7億8,100万人

(約10人に1人)

 

もいることをご案内いたしました。

 

 

 

 

 

女児童です。

 

 

 

 

 

 

 

 

これは、

 

 

それだけ世界には

 

 

 

充分な「教育」を

受けられない人がいる

 

 

 

ということをあらわしています。

 

 

 

 

 

 

SDGs(持続可能な開発目標)

 

においては

 

 

 

 

目標4

SDGs目標4質の高い教育をみんなにのピクトグラムです

 

 

が掲げられています。

 

 

 

 

 

※ピクトグラムをクリックすると

 (一社)SDGs支援機構の説明ページに

 ジャンプします。

 

 

 

 

 

 

 

 

この世界の現状を考えると

 

 

私たちの国、日本は

高度な教育を誰でも

受けられる

 

 

そんな教育制度が

充実した国

 

 

であることがわかります。

 

 

 

 

 

ランドセルです

 

 

 

 

 

 

 

 

ありきたりな言葉ではありますが

 

 

 

世の中には、

勉強をしたくても

なんらかの理由によって

それができない人が

何億人もいるのです。

 

 

 

 

 

 

ですから、私たちは

このような環境に感謝することを

忘れてはいけません。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

行政書士法人スマイルのSDGs宣言

 

 

弊社、行政書士法人スマイル

 

 

 

SDGs目標5

「質の高い教育をみんなに」

 

 

 

 

について、以下のターゲット

行動指針として掲げています。

 

 

 

 

 

SDGs目標4ターゲット4.4

 

 

 

 

 

 

 

 

今、「質の高い教育」

受けられていない

国や地域の子どもたちに

 

教育の機会や環境を

届けることも必要ですが、

 

 

 

 

持続可能なSDGs

世間に広め、

教育していくことも

 

 

 

 

行政書士法人スマイル

実現すべき目標

なのです。

 

 

 

 

今後とも

よろしくお願いいたします。

 

 

 

 

 

では、また次回に。

 

 

 

 

 

 

トップへ戻る