SDGsと飢餓(食べ物の不足)の問題

SDGs専門家・セミナー講師・独立起業支援!石川県で活躍中の行政書士事務所

076-216-7784

営業時間 平日:9:00~21:00

SDGsと飢餓(食べ物の不足)の問題


 

 

 

SDGs(持続可能な開発目標)

の17のゴールの中でも

 

 

特別に目を引くのが

 

 

ゴール2

 

ではないでしょうか?

 

 

※ピクトグラムをクリックすると

 (一社)SDGs支援機構の

 説明動画ページにジャンプします。

 

 

 

 

 

 

 

SDGsには

17のゴール=大きな目標

 

 

169のターゲット=具体的な目標

 

がありますが

 

 

 

 

ゴール2

「飢餓をなくす」

 

のその下にあるターゲットの一つが

 

2030 年までに、飢餓を撲滅し、

 

すべての人々、

特に貧困層及び幼児を含む

脆弱な立場にある人々が

 

一年中安全かつ栄養のある食料を

十分得られるようにする。

 

 

というものです。

 

 

 

 

 

私たち日本人には

パッとしないことかもしれませんが

 

 

 

 

世界には

食べものが手に入らず

 

食べたいのに食べられない…

 

そして栄養不足で…

 

 

 

おなかを空かして栄養不足な人

つまり「飢え」に苦しむ人が

 

 

 

8億人

 

 

 

もいると言われています。

 

 

※日本の人口は約1億人

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

世界の人口が

約76億人と言われてますから

 

 

 

世界では

 

約9人に1人

 

の人が

飢えに苦しんでるのです。

 

 

 

 

 

 

さらには、

日本の人口は減っていますが

 

世界全体でみると

人口はどんどん増え続けていて

 

 

 

 

 

2030年には86億人に

 

2050年には約100億人

 

 

になると予想されています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

つまり、

今の子どもたちが大人になって、

その子供たちを育てる頃には

 

 

飢えで苦しむ人は

20億人

にまでなる

 

 

とされているのです。

 

 

 

 

 

 

 

 

あなたは

生まれたばかりの赤ちゃんや

 

幼い子どもたいが

 

食べるものも与えられず

 

そのせいで病気になったり

死んでいくのを想像して

 

 

 

何を思い

何を感じますか…?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

飢餓にほど遠い生活を送っている

日本人の方であっても

 

 

ジブリ映画「火垂るの墓」

 

に出てきた

 

節子(せつこ)ちゃん

 

を思い出してみては

 

 

いかがでしょうか。

 

 

 

 


※YouTubeより 

 

私はこの動画だけで

やるせないブルーな気持ちになります…

 

 

 

 

 

 

 

飢餓の原因

 

飢餓が発生してしまう主な原因の一つ

 

最近ニュースでよく耳にする

 

“異常気象”

 

です。

 

 

 

 

飢餓に苦しむ人が多い

途上国(貧しい国)では

 

 

異常気象により

作物(穀物や野菜など)が

うまく育たなかったりするためです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

あなたも、よくご存じの通り

異常気象には

地球温暖化現象

深く関係していると言われていますから

 

 

 

 

ここでもSDGsの17のゴールの一つ

 

 

ゴール13

 

 

が、持続可能な世界の実現のために

リンク(繋がり)します。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

しかし、飢餓の原因

異常気象だけではないのです。

 

 

 

 

 

その原因は

私たち日本人が

作り出しているのかもしれません…

 

 

 

 

 

 

 

その話題は次回のブログにて

 

 

 

 

 

今回はここまでとさせて頂きます。

 

 

 

 

トップ画面へ戻る