冬季北京五輪に感じる違和感とSDGs

SDGs専門家・セミナー講師・独立起業支援!石川県で活躍中の行政書士事務所

076-216-7784

営業時間 平日:9:00~21:00

冬季北京五輪に感じる違和感とSDGs


 

 

 

 

 

このブログの筆者

 

 

 

 

 

やりたいことじゃなくて

やれることだけやってきた結果

脱サラ⇒格闘家⇒行政書士

逃げるように転身を繰り返した

そんな悔しい過去が現在の原動力。

 

 

挑戦することに躊躇う人

気持ちが誰よりわかるからこそ、

企業経営という形で前進しようとする

起業家の背中を押す!

 

新事業支援、資金調達、

許認可申請、法律相談

までワンストップ任せることが可能!

 

 

 

 

 

 

どーも!こんにちは!

 

 

 

 

 

 

 

はじめての脱サラ起業を

フルサポート!

若手創業社長の名セコンド

 

 

 

出見世(でみせ)雅之です。

 

 

 

 

 

 

 

 

満足度です

 

 

 

 

 

 

 

 

 

毎日欠かさずブログ

2022年(令和4年)2月17 (木)

 

 

962号スタート!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

運否天賦

 

 

 

 

 

昨年7月に無観客で行われた

東京五輪もそうだったけど

 

 

 

なんだかんだで

このコロナ禍の中でも

盛り上がりを魅せている

 

 

 

 

 

冬季北京五輪2022

 

 

 

 

 

 

ただ何となく僕が抱くのは

 

違和感…

 

 

 

 

同じような違和感を抱く人も

多いと思うのだけど

 

 

 

 

 

 

 

その違和感が決定的になったのが

今日の↓↓このニュース

 

 

 

 

 

 

北京五輪 女子カーリング 藤沢五月 ゴミでミスショット

スポーツ報知より引用

 

 

 

 

 

 

前回大会に引き続き

メダル獲得が期待される

カーリング女子日本チーム

 

 

 

 

 

記事では、

 

 

競技場に落ちていたゴミ

か何かが敗戦に影響した…

アンラッキーだったから負けた…

 

 

 

みたいな印象に

読者を誘導している気がする…

 

 

 

 

 

きっと違和感のもとはこれ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今大会は

 

 

 

高梨沙羅選手のスーツ違反失格

にはじまり

 

 

 

羽生結弦選手(王子?)の

穴によるジャンプの失敗

 

 

 

 

これら以外にも、外国人選手や

その他の競技でも

ドーピング誤審の話題が

 

 

 

 

やたらマスコミにて

ピックアップされているような

気がする…。

 

 

 

 

 

 

つまり、

オリンピック競技の

結果について原因

 

 

 

選手本来の実力“以外の部分”

 

運否天賦

 

 

 

にある!

 

 

 

…としているところが、

 

この違和感なんだろうと。

 

 

 

 

 

 

 

 

カジノ ルーレット

 

 

 

 

 

 

スポーツ競技の世界では

多かれ少なかれ運否天賦

勝負が決まることは

往々にあるにしろ

 

 

 

 

 

 

ここまで運否天賦

マスコミが煽ると

 

 

 

それが結果が残念だと感じる人の

愚痴や言い訳っぽく

聞こえちゃって

 

 

 

正直、女々しいイメージに感じる😭

 

 

 

 

 

せっかくのスポーツの祭典

平和の祭典である五輪なので

このような女々しい話題よりも

 

 

 

出場しているアスリートが

 

 

メダルを獲得した!

 

全力を出し切った!

 

 

 

というような話題で

盛り上がって欲しいところ。

 

 

 

 

 

 

 

 

オリンピック・パラリンピック開会式

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ゴミ拾い

 

 

 

 

 

でも、僕がちょっと驚いたのは

冒頭に紹介した記事にも

書いてありましたが

 

 

 

 

 

カーリングの藤沢五月選手

 

 

 

ゴミ拾うとか、

そういうことを少しでもして

運を持ってくるようにした方が

大事な氷の上でも

きっと運が来る。

 

 

 

 

と話しているとか。

 

 

 

 

 

 

そういえば、

王子(羽生結弦選手ね!)

 

 

 

一日一善じゃ足らなくて

一日十善くらいやらないと

ダメなのかなぁ~

 

 

 

なんて話していたらしいし

 

 

 

 

 

 

かのメジャーリーグMVPの

大谷翔平選手のゴミ拾い

も有名な話ですし

 

 

 

 

 

一流のアスリートの中では

運否天賦ゴミ拾い

僕たち素人が思っている以上に

 

 

想定の中にあるスタンダード

 

 

なのかも知れないですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

SDGsの専門家、SDGsのセミナー講師が得意な、行政書士法人スマイル(石川県)がSDGsについて親切・丁寧ご説明します!

 

 

 

 

 

 

 

個人的には

 

 

運を引き寄せるために

ゴミを拾ったり善業を行ったり

 

 

って、とてもエシカル(倫理的)

 

 

 

 

 

 

国連にて全会一致で可決され

2030年までに人類が達すべき

全世界の共通目標である

 

 

 

 

 

SDGs(持続可能な開発目標)

 

 

 

 

に近い考え方で良いなと。

 

 

 

 

 

 

 

“良いこと”をすれば

自分に返ってくる!

 

 

 

 

 

のは、

スポーツ競技SDGsも一緒。

 

 

 

 

 

 

アスリートによる

ちょっとしたゴミ拾いなんかが

これからもっと盛んになり

一般社会にも広まっていくことと

 

 

 

 

SDGsの普及度合いは

比例すると考えると

 

 

 

 

 

SDGsの推進と普及を図るため

ビジネスコンサルタントとして

活動している僕デミーからすると

 

誠に嬉しいこと!!

 

 

 

 

 

みんなもやろうぜ!

 

ゴミ拾いも!

 

SDGsも!

 

 

 

 

 

 

 

 

ピクトグラム 新SDGsロゴ17

 

 

 

 

 

 

 

 

 

SDGsをやりたい会社社長へ

 

 

 

 

 

そんなSDGs

 

 

 

中小企業で導入し実践する方法

 

 

 

ご案内しています!

 

 

 

 

 

 

会社でSDGsをしたいけど

 

何をしたら良いのかわからない…

 

という方は、

ぜひ僕にご相談ください!

 

 

 

 

 

 

行政書士としての法律知識と経験

 

 

SDGsコンサルタントとしての知識

 

 

SDGsを学べるカードゲーム

2030 SDGs公認ファシリテーター

 

 

の経験を持つ私が

 

 

 

 

そのお悩みを解決いたします!

 

 

 

 

 

まずはお気軽にお問い合わせください👇

 

 

 

 

 

 

 

 

SDGsビジネスコンサルティングの詳細です。

トップへ戻る

 

 

 

 

 

 

 

行政書士法人スマイル

行政書士 出見世(でみせ)雅之

↓↓自己紹介アニメです!↓↓

 

自己紹介アニメです

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

行政書士法人スマイルのポスターです

トップ画面へ戻る