株式会社の『機関』を総まとめ

行政書士法人スマイル/石川県の行政書士事務所/SDGs導入・取組支援/起業支援/会社設立/企業法務/コンプライアンス/法務顧問/許認可申請/契約書作成/はお任せください!

076-216-7784

営業時間 平日:9:00~21:00

株式会社の『機関』を総まとめ


石川県で会社設立・企業法務専門の

行政書士をしています、

行政書士法人スマイルの出見世です!

 

アクセスありがとうございます!

皆さまとのご縁に感謝いたします!

 

 

 

 

今回のブログでは、

これまでも何度もご案内させて頂いている

 

“株式会社の機関”について

 

以下の表にまとめてみましたので

ご案内いたします。

 

カンニングペーパーとして利用可能です(笑)

 

 

 

※PCでご覧の方は見にくいかもしれませんが

 ご了承ください。スマホ・タブレットだと

 見やすいかと思います。m(__)m

 

 

会社のオーナー・経営者の方々は

こちらの表にかいてあること全てを

覚える必要はないかと思いますが、

 

株式会社にはどのような機関があり、

また改めてご案内する予定の

株式会社の機関設計の基本的なルールに沿って

会社が大きく成長していくにあたり

どのような機関設計が必要になるかを

イメージして頂ければよろしいかと思います。

 

(※行政書士試験・司法書士試験の受験生の方々は

  必ず覚えておきたいところです!

  でもカンニングはしないでください!)

 

 

 

皆さまのなかでは

 

『そもそも“機関”という呼び方が

全然しっくりこない…』

 

と思われる方も多いでしょう。」

 

 

確かにそうですね。

 

 

 

そう思われる方は「蒸気“機関”車」

(個人的には“蒸気船”としたいのですが、

 ここでは分かりやすく機関車で…笑)

連想されてみるのはいかがでしょうか?

 

 

 

 

蒸気機関車はその名の通り、

蒸気を主な動力とし動きます。

蒸気を利用した

モーター(?)もしくはエンジン(?)

つまり「機関」が必要な訳です。

 

 

 

対して、

株式会社は“法人”とは呼ばれるものの

実際に、考えたり、話したり、歩いたりする人

(つまり自然人)とは異なり、

自らの意志によって行動することはできません。

 

そこで、会社の中で、その“動力”として働き、

または“操縦”するような人や合議体(集まり)が

必要という訳です!

 

 

会社が機関車本体、

オーナーや経営者が蒸気機関

(モーター・エンジン)とすれば、

 

皆さんの会社が、

目標という終着駅に向かっていく姿を

想像でいるのではないでしょうか?

 

(逆にわかり難くなった方は申し訳ありません…)

 

 

それではまた!

 

 

 

行政書士法人スマイルは石川県の

会社設立・起業支援 専門の行政書士事務所です!

 

具体的な会社設立の手続き指南から

法律・法務・コンプライアンス指南まで

 

誠実・謙虚・さわやか・にこやか がモットーの

行政書士が、起業家の皆さまを

全力でサポート致します!

 

初回出張相談は無料!

是非、皆さまの会社のをお聞かせください!

 

行政書士法人スマイルと共に

皆さまの“夢”を叶えませんか?

 

きっと皆さまを“笑顔”にして差し上げます!

 

 

 

【お問合せ先】

行政書士法人スマイル

担当行政書士:出見世(でみせ)

お電話:076-216-7784(直通)

メール:info@gyouseishoshi-smile.com