親のエゴと子の夢と

SDGs専門家・セミナー講師・独立起業支援!石川県で活躍中の行政書士事務所

076-216-7784

営業時間 平日:9:00~21:00

親のエゴと子の夢と


 

 

 

 

 

このブログの筆者

 

 

 

 

 

やる前から負けることに脅えて

脱サラ⇒格闘家⇒行政書士

逃げるように転身を繰り返した

そんな悔しい過去が

今の私の原動力。

 

 

挑戦することに躊躇う人

気持ちがわかる僕だからこそ、

企業経営という形で

前進しようとする起業家の背中を

押して差し上げたいのです!

 

新事業支援、資金調達、

許認可申請、法律相談

までお任せください!

 

 

 

 

 

 

どーも!こんにちは!

 

 

 

 

 

 

 

はじめての脱サラ起業を

フルサポート!

若手創業社長の名セコンド

 

 

 

出見世(でみせ)雅之です。

 

 

 

 

 

 

 

 

満足度です

 

 

 

 

 

 

 

 

 

毎日欠かさずブログ

2021年(令和3年)10月16日(土)

 

 

838号スタート!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

経営者セミナーにて

 

 

 

 

 

今日のスマイルブログ

いつものニュースネタじゃなく

 

 

 

 

つい先程まで参加してきた

経営者向けのセミナーで聞いた講演が

とても印象てきだったのでそのお話を。

 

 

 

 

 

話をお聞かせ下さった経営者の方は

 

 

 

 

 

確か大正時代から続く歯科医院

つまり歯医者さんの4代目院長

 

 

 

 

 

もともと見るからに

エナジー溢れる経営者さんで、

 

 

お話自体も

面白く惹きつけられるもので

ずっと聴いていたいと思える

お話だったんだけど

 

 

 

 

そのお話の中で

講演の主旨とは違うけど

僕がどうしても気になった内容が一つ。

 

 

 

 

 

 

 

 

歯医者

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

大反対

 

 

 

 

その4代目院長さんは

高校時代ある芸能人に憧れて

部員がわずかしかいない

演劇部に入部。

 

 

 

好きなことに

真っ直ぐ取り組んだ成果か

大活躍をされたとのこと。

 

 

 

僕はそんな院長さんの

過去にも憧れたんだけど。

 

 

 

 

 

問題はその後の話。

 

 

 

 

 

 

 

 

院長さんは高校卒業後

そのまま演劇の道に

進みたかったらしいんだけど

 

 

 

 

お父さんに大反対されて

断念したんだと。

 

 

 

 

 

もちろんお父さんからは

歯医者になれ。家を継げ。

と諭されたと。

 

 

 

 

 

 

院長さんは

お父さんの希望を受け入れて

歯医者さんとなって4代目を継いで

 

 

 

今はちゃんと歯医者さんとして

大活躍を果たしているようで、

 

 

 

 

お話の趣旨も

「今はとても順調です。」

というものでしたが。

 

 

 

 

 

 

 

それを聞いた僕は

講演の趣旨そっちのけで

 

 

 

 

 

親が子の夢を否定する

 

…それってどうなん?

 

 

 

 

とそんなことを

ずっと今まで考えてた。

 

 

 

 

 

 

 

あくまで4代目院長じゃなくて

僕がね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ステージ 演劇

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ドラ1

 

 

 

 

僕も過去に、

両親から自分の仕事観や職業観

言うなれば

将来の夢を否定されたこと

があった。

 

 

 

 

 

その時のことを

詳しく書いた過去ブログがこちら👇

 

 

 

 

 

 

僕の生い立ちと家族を振り返る

 

 

 

 

 

 

ちなみに今でも僕は

その親の押し付けたエゴを許せず

浄化できていない…😢

 

 

 

 

 

 

 

 

くしも昨日の👇このブログでも

親と子の仕事について触れて

 

 

 

 

サムネ 輪島功一 孫 KOデビュー SDGs

 

 

 

 

 

 

 

 

そのブログを読んで頂いた

毎日ブログの先輩と

👇このようなやりとりをしたばかり…

 

 

 

 

 

 

 

コメント

 

 

 

 

 

 

 

なので余計に今日は

そんなことを考えちゃって…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

うんうん。

 

 

 

 

 

改めて思うけど。

 

 

 

 

 

 

子が親の職業に憧れるのは

子の勝手だし、むしろ素敵だが

 

 

 

 

 

親が子の夢を否定するって

あってはならないと思う。

 

 

 

 

 

(もちろん子の夢が健全なもの

という制限はあるにせよ)

 

 

 

 

 

 

ちなみに極論だけど

家の父親も、4代目院長のお父さんも

 

 

 

そんな自分のエゴが強い職業観

子どもに押し付けるなら

 

 

 

 

もし子供が高校野球部で大活躍し

ドラフト1位でプロに指名されても

大反対するんだろうな!?

 

 

 

 

 

って話(笑)。

 

 

 

 

 

 

※多分うちの父親なら喜ぶ…

 

 

 

 

 

 

 

 

救う

 

 

 

 

 

何を言いたいかと言うと

 

 

 

先祖や親を敬い

感謝することは大切だけど

 

 

 

 

親の反対があろうが

 

 

 

自分のやりたいこと

進みたい道へと歩まないと

 

後で後悔するぞ!

 

 

 

 

って話。

 

 

 

 

 

 

そう。僕みたいにね。

 

 

 

 

 

 

 

4代目院長さんが

そのへんどう想って

いらっしゃるかは

今日は聞けなかったので

またの機会に伺うことにして

 

 

 

 

 

 

僕が掲げるのは

 

 

 

 

 

 

ミッション 使命

 

 

 

 

ビジョン 世界観

 

 

 

 

パッション 理念 情熱

 

 

 

 

 

というもの。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

自分の夢を

他人に否定されて

悩んでいる人を

 

 

僕は救ってあげるんだ!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

問合せフォームです

 

 

 

 

 

 

行政書士法人スマイル

行政書士 出見世(でみせ)雅之

↓↓自己紹介アニメです!↓↓

 

自己紹介アニメです

 

 

 

 

 

 

 

行政書士法人スマイルのポスターです

トップ画面へ戻る