グローバル化に貢献できる職業とは?

SDGs専門家・セミナー講師・独立起業支援!石川県で活躍中の行政書士事務所

076-216-7784

営業時間 平日:9:00~21:00

グローバル化に貢献できる職業とは?


 

 

 

 

 

 

このブログの筆者

 

 

 

 

 

やる前から負けることに脅えて

脱サラ⇒格闘家⇒行政書士

逃げるように転身を繰り返した

そんな悔しい過去が

今の私の原動力。

 

 

挑戦することに躊躇う人

気持ちがわかる僕が、

経営という形で

前進しようとする貴方を

新事業支援、資金調達、

許認可申請まで…

あなたの全ての難敵に一緒に挑みます!

 

 

 

 

 

 

どーも!こんにちは!

 

 

 

 

 

石川県で活躍中の

ハートもルックスも

好漢ジャイアンみたいな

(映画バージョンのね!笑)

 

 

 

 

頼れる行政書士デミー

 

こと出見世(でみせ)雅之です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

毎日欠かさずブログ

2021年(令和3年)7月29 日(木)

 

 

760号スタート!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

テコンドー

 

 

 

 

 

毎日、毎日…

五輪、五輪…って

 

 

 

 

…ってずーっと

TVにかじり付いて

 

 

 

 

 

いい加減、仕事時間とか

睡眠時間とか

 

色々とヤバいな…💦

 

と思っていたので

昨夜は、早めに就寝。

 

 

 

 

 

 

すると、今朝起きて

ニュースを観ると

 

 

 

 

私が寝ている間に

体操で日本人選手が

金メダル獲得!

 

 

 

 

 

…って、嬉しい朝!!

 

 

五輪最高かよっ!!

 

 

 

 

 

 

 

そんな五輪から

今日のピックアップニュースは

👇こちら

 

 

 

 

 

 

 

 

 

東京五輪 テコンドー 韓国金ゼロ

Yahooニュースより引用

 

 

 

 

 

 

 

 

お隣、韓国が発祥である

テコンドー競技で

 

五輪採用種目となってから

はじめて韓国の選手が

金メダルを獲得できなかった…

 

 

 

というニュース。

 

 

 

 

 

 

例えるなら、日本で言うと

日本発祥の柔道競技で

一個も金メダルを取れなかった…

って言う話題。

 

 

 

 

 

そして、それを

韓国の国民としては

憂うべきことか

 

又は

 

自国発祥の競技が

より世界に広がった…

と喜ぶべきか?

 

 

 

 

という議論。

 

 

 

 

 

 

結論って言うか

僕の持論から言うと…

 

 

 

 

 

 

 

どっちもでしょ!?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

テコンドー

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

柔道

 

 

 

 

 

先に挙げた

日本の柔道の例だと

 

 

 

 

2大会前のロンドン五輪では

男女14階級中

1個の金メダルに終わった。

 

 

 

 

その1個は

女子での金メダルだったので

(↑石川県出身の松本薫選手!)

 

 

男子ではゼロという結果に。

 

 

 

 

 

その結果を受けたときに

少なからず

 

 

 

 

監督など指導陣を含めた

選手団に批判の声は上がったし

 

 

柔道経験者の僕としても

非常に残念に思った。

 

 

 

 

 

 

 

でも、それはポジティブに考えたら

まさしく、柔道と言う

小さな島国で誕生した競技が

 

 

世界中に普及した

 

 

判断しても良い訳で

 

 

 

日本国民として

誇るべきことかと。

 

 

 

 

 

 

現に、フランスでは

柔道の人気がすさまじく

競技人口は日本を上回るとか。

 

 

 

 

 

もちろん、ヨーロッパでの

人気だけではなく

 

 

5大陸全てで

親しまれている競技が

柔道な訳だ。

 

 

 

 

 

つまり、野球より

世界では柔道の方が

人気があるってこと。

 

 

 

 

 

 

これを

 

日本発信のグローバル文化

 

と喜ばずどうするか?

 

 

 

 

 

 

※グローバル世界的規模

 

 

 

 

 

 

柔道

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

行政書士グローバル

 

 

 

 

 

グローバル(世界規模)と言えば

 

 

 

 

 

この僕の職業である行政書士

この日本において

 

 

グローバルを司る職業

 

 

 

 

 

 

 

私たち行政書士の代表的な仕事は

 

行政機関に提出する

許認可申請や届出等の書類を

依頼者に代わって作成したり

提出したりすることです。

 

 

 

 

例えば、日本以外の国の方

(以下「外国人」とします)が

 

 

仕事や勉強などの理由で

日本に長期に滞在するには

(以下「在留」とします)

 

 

日本の出入国在留管理局という

俗に「入管(にゅうかん)」と呼ばれる

行政機関に在留資格の申請をして

許可を受けなければなりません。

 

 

 

俗に言う

 

“「ビザ」を取る”

 

ということです。

 

 

 

 

また、、外国人の方が

日本に在留を希望し、

入国管理局にビザの申請

する場合には

 

 

原則として、

自分で入管に出向いて

手続きしなければなりません。

(出頭といいます)。

 

 

 

 

 

 

 

パスポート

 

 

 

 

 

 

 

ここで、おいおい!

ツッコミをいれたところ。

 

 

このルールに則ると

 

 

これから日本に在留したい外国人が

自分の在留資格を得るために

 

 

わざわざ一度来日したうえで

入国管理局で手続きしなければ

ならないということになります。

 

 

 

 

しかも、まだ日本語も上手には

なっていないかも知れないのに…

 

 

 

 

もちろん、それは在留許可の

延長を希望する外国人の方

(既に日本に在留している)でも

同じです。

 

 

 

 

 

そこで、

 

行政書士出番!

 

という訳です。

 

 

 

 

 

(正確には「申請取次行政書士」

という資格になりますが

以下「行政書士」とします。)

 

 

 

 

 

 

 

日本に在留を希望する外国人の方が

 

 

行政書士

依頼すれば、

在留希望の外国人の方は

入管への出頭が

免除されるのです。

 

 

 

 

つまり、簡単に言うと

申請取次行政書士

ビザの取得の申請の手続きを

代わりにやって貰うこと

ができると言ってよいでしょう。

 

 

 

そうなると依頼者である

外国人の方も安心ですし

 

 

例えば、外国人の方を

仕事の労働力として受け入れる

事業者の方なんかも

安心ですね。

 

 

 

 

 

 

 

外国人労働者です

 

 

 

 

 

 

 

 

 

外国人の方の

在留許可・ビザ申請のお仕事を

 

 

 

ジャイアン行政書士である

デミーも承っています!

 

 

 

 

 

今は、コロナでなかなか

入国する人は少ないですが

 

 

 

 

 

この日本もっともっと

グローバル

になりますように!

 

 

 

 

 

 

 

 

行政書士法人スマイル

行政書士 出見世(でみせ)雅之

↓↓自己紹介アニメです!↓↓

 

自己紹介アニメです

 

 

 

 

 

 

 

 

 

行政書士法人スマイルのポスターです

トップ画面へ戻る