あぁ~っ!仕事でミスしちゃった行政書士…

SDGs専門家・セミナー講師・独立起業支援!石川県で活躍中の行政書士事務所

076-216-7784

営業時間 平日:9:00~21:00

あぁ~っ!仕事でミスしちゃった行政書士…


 

 

やらかしたミス

 

 

 

 

行政書士の仕事で

 

 

やらかしてしまいました…💦

 

 

 

 

とにかく恥ずかしいミス…。

 

 

 

 

どんなミスかというと

 

 

 

 

昨年12月に受任した

合同会社設立の仕事。

 

 

 

 

クライアントの方は

この度新たに石川県内にて

起業される若手経営者の方。

 

 

 

 

 

 

 

自らを

 

 

独立起業支援・会社設立専門

行政書士

 

 

と名乗り

 

 

 

 

挑戦者の背中を

ほんの少しでも押す!

 

 

 

 

という行動理念を掲げる

デミーだから

 

 

 

 

 

そりゃあもう

襷(たすき)をかけて挑んだ

やりがいあるお仕事だった。

 

 

 

 

 

 

出

 

 

 

 

 

 

 

仕事自体は

クライアントさんの希望通りの日程で

合同会社を設立することができ

 

 

(一応は…)無事に終了した。

 

 

 

 

 

 

 

ところが…!?

 

 

 

 

仕事が終了した日、つまり

無事に会社が設立された日から

 

 

約2カ月が経ったつい先日

クライアントさんから連絡が入る…

 

 

 

 

 

「あの…

 会社のフリガナが

 違うんですが…」

 

 

 

 

と。

 

 

 

 

 

えっ…!?💦

 

 

 

 

 

 

出見世

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

会社の読み仮名・フリガナ

 

 

 

 

会社を設立する際

その名前(商号)を

漢字やアルファベットで

決めた場合、

 

 

 

 

もちろん、その商号

どう読むか(発声するか)という

 

読み仮名・フリガナも存在する。

(以下「フリガナ」で統一)

 

 

 

 

しかし、実はなんだけど

 

 

私たち行政書士が作成する

会社設立に必要な書類である

 

 

定款やその他もろもろの書類には

フリガナを書かなければならない

 

 

そんな書類はない

 

 

 

 

 

 

 

 

 

定款の一部です

 

 

 

 

 

 

 

ただ、それらの書類を

登記を依頼する司法書士さん

お渡しする際に

 

 

口頭かメール、メモ等で

会社のフリガナをお伝えすることで

 

 

その司法書士さんが

登記申請時に登録してくれる

 

 

という流れとなる。

 

 

 

 

 

 

しかも、会社のフリガナ自体は

登記事項でもないので

 

 

会社の設立手続きが完了し、

それを公に証明する

登記事項証明書

にもフリガナは記載されていない…。

 

 

 

 

だから、その時点では

会社のフリガナ

間違って登録されているかいないか

なんて分からないわけだ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

もし、分かるとなれば

 

もう一つその会社の存在を

公に証明することができる

 

国税庁の法人番号公表サイト

 

である。

 

 

 

 

法人番号とは

会社の社会保険番号や税番号

を管理するために

 

 

登記された法人には

必ず与えられる番号で

 

 

その法人番号は

この法人番号公表サイト

で誰でも観ることができるのだが

 

 

そのサイトで、登録された

会社のフリガナが確認できるのだ。

 

 

 

 

 

 

こんな感じで↓↓

 

法人番号公表サイト

 

 

 

 

 

 

 

 

法人のフリガナの訂正は…

 

 

 

 

今回、ご連絡いたただいた

クライアントさんも

 

 

所用で法人番号公表サイトを使用し

自社の番号を調べたところ

 

 

フリガナが間違っていることに

気付いたとのこと。

 

 

 

 

 

私もすぐ確認すると

 

 

 

 

 

確かに…

 

 

合同会社〇〇〇〇

 

 

としなければならないところ

 

 

 

合同会社〇〇〇ッ〇

 

 

 

 

と余計な「ッ」

入っちゃってる…💦

 

 

 

 

おそらく私が

登記を依頼した司法書士の先生に

間違って伝えてしまったらしい…

 

 

 

 

 

 

こりゃ大変だ…!!

 

 

 

 

クライアントさんに平謝りする

のは当然として

 

 

 

 

とにかく、そのフリガナ

訂正しなければならない…

 

 

 

 

 

では、どうやって

そのフリガナを訂正すればいいか…

 

 

 

 

 

 

それは次回のブログにて…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

行政書士法人スマイル

行政書士 出見世(でみせ)雅之

↓↓自己紹介アニメです!↓↓

 

自己紹介アニメです

 

 

 

 

 

 

 

 

行政書士法人スマイルのポスターです

トップ画面へ戻る