プロ野球ロッテの選手の不倫で契約解除の妥当性は?

SDGs専門家・セミナー講師・独立起業支援!石川県で活躍中の行政書士事務所

076-216-7784

営業時間 平日:9:00~21:00

プロ野球ロッテの選手の不倫で契約解除の妥当性は?


 

 

 

 

 

プロ野球選手がクビに…

 

 

 

 

 

プロ野球選手も

所詮(しょせん)は人の子か…

 

 

 

 

そんなことを考えさせるニュースが…

 

 

 

 

 

 

 

ロッテ 清田選手 契約解除

Yahooニュースより引用

 

 

 

 

 

 

 

プロ野球ロッテのレギュラー選手が

このコロナ禍で球団のルールを破って

外出や会食を繰り返したり

 

 

さらには不倫を繰り返すという

スキャンダルが発覚したとして

 

 

 

球団より

“契約解除”された…

 

 

 

つまり“クビ”になったとのこと。

 

 

 

 

 

 

所詮人の子と思ったのは

 

 

恐らく何万人に1人くらいにしか

なることができないプロ野球は

 

 

僕にとってリスペクト(尊敬)

する存在であり

 

 

相当ストイックな人たち

というイメージがある人も

 

 

 

 

 

自分の欲望に正直になり過ぎて

ルールを破っちゃったり

 

 

仕事をクビになったりするんだ…?

 

 

 

 

 

と…思ったから。

 

 

 

 

 

 

プロ野球です

 

 

 

 

 

 

 

 

だって、

プロ野球に一軍選手ともなると

 

 

そんなのモミ消して

しまいそうじゃん。

 

 

 

 

 

でも、今回は

マスコミで非難されたうえに

“契約解除=クビ”という結果に。

 

 

 

 

 

ちょっと厳し過ぎない!?

 

 

 

 

 

というのが個人の感想。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

契約解除条項

 

 

 

 

行政書士の立場からすると

 

 

球団と選手と交わしている

“契約書”には、

 

 

 

この契約解除に関して

どのような記載があるのか?

 

 

そして、今回の契約解除

その契約解除条項に則って

いるのか?

 

 

 

ということ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

契約書

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いわゆる契約書には

「契約解除条項」

というものを記載するが一般的で

 

 

 

 

 

その契約解除条項というのは

 

 

 

 

お互いに約束を破らないように

契約書を交わす訳だけど

 

 

 

「こんな場合は

 この契約も途中で

 やめることができるよー!」

 

 

というもの。

 

 

 

 

 

 

例えば、株式会社などの

営利法人が交わす契約書であれば

 

 

「契約書の内容を破ったとき」

以外にも

 

 

 

「会社が破産開始の決定を

 受けたとき」

 

 

「解散したとき」

 

 

 

とか、

 

 

 

 

 

 

 

個人が交わす契約書であれば

 

 

「罪を犯してしまって

 裁判所に起訴されたとき」

 

 

とか書かれていることが一般的。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

逮捕

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

契約解除の妥当性

 

 

 

 

 

今回の件、球団の発表では

 

 

「度重なる不適切な行動及び

 チームに対する背信行為に鑑み…」

 

 

としているけど

それってちゃんと契約解除条項

記載されていたんかな?

 

 

 

 

プロの交わす契約書

そんなボンヤリした抽象的な表現で

書かれていないと思うんだけど…?

 

 

 

 

 

 

そう言えば、

数年前にプロ野球選手が

チームメイトの野球道具を盗んで

それを売却していたとして

同じように解雇になったこともるし

(起訴はされていない)

 

 

 

 

あと、自ら賭博をしていたと

認めた選手もいて、

今も現役で活躍しているし…

 

 

 

 

 

 

そんな実例と比較すると

今回のロッテの選手は

 

 

 

外出会食不倫

決して法を犯している

訳ではないから

 

 

 

 

契約解除

いささか厳し過ぎる…

 

 

 

 

と思うんだが。

 

 

 

 

(刑事事件を犯している訳でなない…

という意味。)

 

 

 

 

本人もロッテの選手会も

 

 

「契約書には

 そこまで厳しく書いてない!」

 

 

と反論しないのだろうか?

 

 

 

 

 

 

 

 

野球

 

 

 

 

 

 

 

そして、

 

 

こんな

 

 

争いが起こらないための

契約書の作成をする

 

 

のが

 

 

 

 

私たち行政書士

 

弁護士、司法書士さん等の専門家。

 

 

 

 

 

 

契約書にお悩みの場合は

ぜひご相談ください!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

行政書士法人スマイル

行政書士 出見世(でみせ)雅之

↓↓自己紹介アニメです!↓↓

 

自己紹介アニメです

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

行政書士法人スマイルのポスターです

トップ画面へ戻る