行政書士の無料相談会に参加しました

石川の独立起業・SDGsで儲けたい脱サラ社長専門!行政書士法人スマイルの元プロ格闘家行政書士が教える社会貢献して儲ける会社の作り方

076-216-7784

営業時間 平日:9:00~21:00

行政書士の無料相談会に参加しました


 

 

毎年10月は

私たち行政書士広報月間とされています。

 

 

 

広報月間は行政書士の活動や

 

一般の方々のために

お役に立てることを

 

広く知っていただくことを

目的としています。

 

 

 

 

 

 

 

先日のブログで紹介させて頂いた

 

私と行政書士の公式キャラクター「ユキマサくん」

県内の小学校で行った法教育の特別授業

 

 

この広報月間の取り組みの一つと言えます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

無料相談会

 

一昨日(R1.10.5)、昨日(R1.10.6)と

行政書士広報月間の取り組みの一環として

 

 

石川県内の各地において

主に大型商業施設内の場所をお借りした

 

 

行政書士による無料相談会

 

 

が行われました。

 

 

 

私も、行政書士の相談員として

どちらの日も参加いたしました!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

初日は地元に凱旋(?)

 

石川県各地で無料相談会が行われる中

 

私が担当する初日は、

弊社行政書士法人スマイルから

ほど近い場所にあり、

 

私も普段から買い物で良く利用させて頂く

アルプラザ津幡店さんで

 

 

私を含め、13名の行政書士とともに

無料相談会を行いました。

 

行政書士の皆さんと一緒に

 

 

 

私とすれば行政書士として

地元に凱旋を果たしたわけです…(笑)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

相談の内容で多いのは…

 

無料相談会は写真のような

ブース内で行い

 

一組(何名で来られてもOK)の相談者に対し

行政書士が2名で対応いたします

{1名は主に記録(書記)をします}

 

 

写真はイメージです

 

 

 

私が初日に担当した会場では

10:00~16:00の間で無料相談会が行われ

 

一昨日のアルプラザ津幡店では35件

昨日の会場であったアピタ松任店では52件もの

 

ご相談を頂きました。

 

 

 

 

ご相談内容で最も多いのが、やはり

 

相続

 

に関してでしたね。

 

 

 

 

相続とは、簡単に言うと…

 

 

誰かが亡くなられたときに

 

その亡くなられた方が持っていた

お金や家や土地などの財産を

 

誰のものにするか?

 

 

ということです。

 

 

 

 

 

 

 

正確な件数までは

わかり兼ねますが

 

 

おそらく6割いや7割以上は

相続に関するご相談だったのでは

ないでしょうか?

 

 

 

それだけ、私たちが住む日本では

高齢化社会が進んでいる表れだと

改めて感じました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

無事終了

 

相続業務を中心に活動している

行政書士もたくさんいらっしゃるなかで

 

 

私は相続専門の行政書士ではありませんが

 

相続に関しては

行政書士になるための試験のために

たくさん勉強もしたため

 

 

他の行政書士にサポートして頂きながら

 

持っている知識と経験をフル活用して

せっかく足をお運び頂いた相談者に

 

「来て良かった!」

 

と思っていただけるよう

頑張って相談に応じさせて頂きました。

 

 

 

おそらく、私以外の行政書士

同じような気持ちで

今回の無料相談会の臨(のぞ)まれた

のではないかと思います。

 

 

 

 

 

 

結果、令和元年10月5日から10月6日の

2日間、石川県各地で行われた無料相談会

 

 

375件

 

 

のご相談を頂いたようです。

 

 

 

 

無料相談会に参加した

行政書士の皆さまもお疲れ様でした!

 

 

 

ご相談にお越しになられた方の

お悩みや不安などが、

きっと良い形で解決するものと

思っています。

 

 

 

 

今後も、行政書士の一員として

このような活動にも精力的に

参加していきたいと思いました

今日この頃です。

 

 

 

 

ぜひ、今後とも皆さまの生活に

行政書士をお役立て下さい!

 

 

 

 

 

 

 

では、また次回に。

 

 

 

 

トップ画面へ戻る