半沢直樹でこれから出てきそうなワードを先取り(?)してみた

SDGs専門家・セミナー講師・独立起業支援!石川県で活躍中の行政書士事務所

076-216-7784

営業時間 平日:9:00~21:00

半沢直樹でこれから出てきそうなワードを先取り(?)してみた


 

 

 

ドラマ半沢直樹で…

 

 

 

明日(令和2年8月2日)は

 

 

人気ドラマ「半沢直樹」

 

 

の第3話の放送日。

 

 

 

 

普段は連ドラなんて

全く観ない私ですが

 

 

やはり、こればかりは

欠かさず観ようかと…。

 

 

 

 

また、私は

金融の専門家ではないけれど

 

 

会社法企業法務を得意としている

行政書士として観ても

 

 

そこそこ勉強になったりもするので

良い番組だなと思う訳です。

 

 

 

 

 

そこで、今日は

今回の半沢直樹(シーズン2?)

今後、

 

 

“なんとなく出てきそうな…”

 

 

専門用語横文字言葉

先取り(?)して、

 

 

ご案内してみようと思います。

 

 

 

 

半沢直樹ホームページです

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

リストラクチャリング

 

 

“リストラクチャリング”…

 

 

初めて耳にする人も

多いのではないでしょうか。

 

 

 

 

この言葉も、今後の半沢直樹

 

 

なんとなく出てきそうなワードです。

 

 

(完全に私の意見ですが…💦)

 

 

 

リストラクチャリングとは

ごくごく簡単にいうと

 

 

企業や事業の構造を変えていくこと

 

 

を意味します。

 

 

企業の構造には

財務や経営、人事など

いろんな種類がありますが

 

 

リストラクチャリング

最も代表的な例はというと

 

 

 

 

事業再編ですね。

 

 

 

つまり、みなさんも

よく聞いたことがある

 

 

M&A

 

 

リストラクチャリング

一つです。

 

 

 

 

 

取締役会です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

M&A

 

 

M&Aも、今後の半沢直樹

ガンガン出てくる(?)と思われます。

 

 

 

 

では、M&Aとよく耳にしますが

 

 

皆さんはM&Aのことを

ちゃんと説明できますか…?

 

 

 

 

では、M&A

 

“M”“A”って

どういう意味…?

 

 

 

 

 

 

 

M&Aとは

 

 

Mergers(合併)

 

&

 

 Acquisitions(買収)

 

 

という意味です。

 

 

 

 

どちらもリストラクチャリング

意味する言葉ですが

 

 

それぞれの

リストラクチャリングのやり方は

異なります。

 

 

 

 

 

 

 

 

合併と分割です

 

 

 

 

 

 

 

 

 

まず、「合併」の方は、

想像つくと思いますが

 

 

2つ以上の企業が集まって

1つの企業になることです。

 

 

ただ、合併にも法律(会社法)上は

いくつかの種類があって

 

 

吸収合併・吸収分割・株式交換

などがあります。

 

(↑この辺はまたの機会ご案内します)

 

 

 

 

 

 

 

 

一方の「買収」

 

 

ある企業が、別の企業の経営を

支配することを目的として

株式を取得することです。

 

 

 

 

半沢直樹では、

電脳社がスパイラルを

支配会社にしようと

敵対的買収を仕掛けましたね。

 

 

 

 

 

 

 

↓↓過去ブログです☻

半沢直樹に関するブログです

 

 

 

 

 

 

 

おっとっと…💦

 

 

まだ2つの言葉しか

紹介していないけど

 

 

まだまだ長くなりそうなので

続きはまたの機会に

 

 

今日はこの辺で。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

行政書士法人スマイル

行政書士 出見世(でみせ)雅之

↓↓自己紹介アニメです!↓↓

 

自己紹介アニメです

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

行政書士法人スマイルのポスターです

トップ画面へ戻る