選挙に立候補するための被選挙権者の要件とは?

SDGs専門家・セミナー講師・独立起業支援!石川県で活躍中の行政書士事務所

076-216-7784

営業時間 平日:9:00~21:00

選挙に立候補するための被選挙権者の要件とは?


 

 

東京都知事選挙

 

最近、

新型コロナウィルス以外の話題で

気になったニュースと言えば…

 

 

 

 

やっぱこれですかね!?↓↓

れいわ山本太郎氏東京都知事選挙出馬です

 

 

 

 

 

やっぱり、山本太郎氏と言えば

これまでの国会の内外問わず

気合の入った(?)発言が印象的ですし

 

 

言わずと知れた日本の首都東京

世界でも有数の先進都市東京

その東京の首長である知事

に誰がなるか!?

 

 

という話題は、

地方に住んでいる私にとっても

興味あるし、

 

 

一種のエンターテインメント感覚に

なっちゃったりしますね

 

 

 

 

まあ、東京にも6年ちょっと

住んでた経験あるし

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

山本太郎氏について思うこと

 

 

山本太郎氏と言えば

私の世代からすると

 

 

『天才たけしの元気が出るテレビ』

 

 

という伝説級のテレビ番組

(テリー伊藤さんが

プロデューサーだったらしい)

 

 

の企画で出演していた

『メロリンキュー』

(私が15歳の頃大ブームに)

 

 

という過去が印象的だし、

 

 

 

 

その当時の山本太郎氏のメロリンキュー↓↓

 

山本太郎氏メロリンキューです

 

※この画像は、

 まんだらけ海馬札幌(沼の住人佐藤)さん

 のツイッターから拝借致しました

 @kaibasapporo

 

 

 

 

その後、タレント業や俳優業で

数々の作品に出演していたことも

非常に印象的

 

 

(個人的には、バトルロワイヤルで

20代後半にもかかわらず

藤原達也さんたちと一緒に

高校生を演じていたのが

ミスマッチだったな…と。

 

 

 

 

そこから政治家に転身して

メディアに取り上げられるような

大活躍ぶり(?)。

 

 

 

 

(私の政治的思想はさておき💦)

そのような、いろんな経験をして

人生を歩んできた方を見ちゃうと

 

 

判官びいき傾向にある私は

応援したくなっちゃうな…と

 

 

 

 

でも、さすがに

東京オリンピック・パラリンピック

の中止は嫌だな…大反対!

 

 

まあ、その判断をするのは

選挙権のない私ではなく

 

 

東京都民の方なんですが。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

被選挙権の要件

 

 

ところで…皆さんは、

今回の東京都知事選挙をはじめ

 

 

都道府県の知事に

立候補をするための要件

 

 

つまり、

都道府県知事の“被”選挙権者の要件

をちゃんとご存知ですか?

 

 

(ちなみに投票するのが選挙権)

 

 

 

 

早速ですが、日本国内で行われる

公職選挙の被選挙権者の要件

以下の通りです。

 

 

 

 

日本の公職選挙の被選挙権者の要件

 

 

 

以上の通り、選挙の種類によって

被選挙権者の要件

 

 

地方自治法19条、公職選挙法10条

という法律に定められています。

 

 

 

 

 

もうお分かりだと思いますが、

 

 

選挙の種類によって

立候補者の年齢の要件も異なり

 

(参議院議員と都道府県知事は満30歳以上)

 

 

 

 

さらに、みなさん驚くのが

衆参両国会議員は立候補する

その選挙区の住民でなくても

 

 

都道府県知事、市町村長は

その地域の住民でなくても

立候補は可能なことです。

 

 

 

(実際に、私も恥ずかしながら

行政書士試験を勉強しはじめて

はじめて知りました。

行政書士試験には、

地方自治法が試験科目にあります。)

 

 

 

 

したがって、

石川県に住んでいる人が

沖縄県の選挙区の

国会議員選挙に立候補することも

可能ですし

 

 

東京に住んでいる人が

石川県河北郡津幡町(←我が町!)の

町長選挙に立候補することも

可能ということです。

 

 

 

 

実際に、国会議員は

東京在住の方が多いようですが

 

 

逆に東京からその選挙区に

引越しまでして、

 

 

地域に根差した政治家を

志す方もいらっしゃいます。

 

 

 

 

 

 

選挙演説です。

 

 

 

 

 

なお、

その地域の住民じゃなくても

選挙に立候補ができるのは

 

 

広く日本全国から

優秀な人が立候補できるように

 

 

という主旨が含まれているようです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

選挙は私たちの声

 

 

兎にも角にも

 

 

選挙を知り、

選挙に参加するのは

 

 

自分の意見を

政治に反映させる方法

 

 

の一つですよね!

 

 

 

 

 

 

今日はこれにて。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

行政書士法人スマイルのポスターです

トップ画面へ戻る