最近のマイブームのこと~現実逃避と成長と安全運転~

SDGs専門家・セミナー講師・独立起業支援!石川県で活躍中の行政書士事務所

076-216-7784

営業時間 平日:9:00~21:00

最近のマイブームのこと~現実逃避と成長と安全運転~


 

 

最近のマイブーム

 

 

最近のマイブーム(趣味)は

車の運転中、PGM(音楽)の代わりに

 

 

 

 

邦画(日本の映画)のDVDを

ナビで流すこと(観ること←違法?)

 

 

 

 

です。

 

 

 

 

もともと映画は好きな方だけど

観るのはそのほとんどが洋画でした。

 

 

 

 

 

↓↓私の好きな映画について書いた過去ブログ

行政書士のブログ

 

 

 

 

 

ただ、洋画は字幕を読むために

画面をよく見なければいけないので

運転中には不向き。

 

 

 

 

なので、

今まであまり興味がなかったのですが

 

 

画面をあまり見なくても

その音声だけで

おおよそのストーリーが掴める

邦画を見る(聞く?)ようになったのです。

 

 

 

 

(洋画を吹き替えで観るなんてありえないし…)

 

 

 

 

仕事での移動・運転は

生産性が“ない”に等しい行為

だと思いますので、

 

 

移動距離が長く、

運転に時間をとられてしまうと

 

 

その非生産性から

罪悪感さえ抱くことがありますが

 

 

運転中に邦画を流すことを覚えてから

その罪悪感も少しは薄れ

移動・運転を楽しんで

できるようになりました。

 

 

 

 

まぁ非生産的なのは

変わりませんが…💦

 

 

 

 

 

 

ナビです

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

リアリティ

 

 

邦画で観るのは

ミステリーやサスペンスが

多いですかね。

 

 

 

 

特に、日本の“名優”と

評価が高い役者さんの演技には

 

“リアリティ”があり

心底感心させられます。

 

 

 

 

私は“リアリティ”がある

映画が好きなので…

 

 

 

 

なので、子どもだましの

 

「そんなシチュエーション

 あるわけない!」

 

というような脚本は大嫌い。

 

 

 

 

 

 

また、今まで、

邦画を観なかったのは

“食わず嫌い”なのも

あったのでしょう。

 

 

 

 

 

逆に、これまで

洋画を好んで観ていたのは

 

(洋画と言っても

ハリウッド映画が多し)

 

 

海外(アメリカ)に対する憧れや、

今の自分の生活にはない

非現実的なものを

求めていたのかもしれません。

 

 

 

 

(あれ?さっき“リアリティ”が…

みたいなこと書いてなかったけ??

 

SFとかは特に好きじゃない…

ってことです💦)

 

 

 

 

 

 

映画です

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

洋画と邦画、傾向と成長

 

 

つまり、私が映画を選ぶにあたって

 

 

 

 

洋画を選ぶときは

非現実的なものを求め

(でもリアリティは大切)

 

 

 

 

邦画を選ぶときは

現実的なものを求める

 

 

そんな傾向があるのでしょうね。

 

 

 

 

 

 

ですから、最近、私が

邦画もちゃんと

選べるようになったのは

 

 

現実から逃避したいという

欲求優先の傾向から

 

 

現実も直視できるまでに

少しは成長した

 

 

ということなのかな?

 

 

 

 

 

プラス思考に考える

今日この頃です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

行政書士法人スマイルのポスターです

トップ画面へ戻る