『神様への一生のお願い』…一生に1回だけなら本当に叶う説

SDGs専門家・セミナー講師・独立起業支援!石川県で活躍中の行政書士事務所

076-216-7784

営業時間 平日:9:00~21:00

『神様への一生のお願い』…一生に1回だけなら本当に叶う説


 

 

 

今日のスマイルブログ

本当に時々になるけど

 

 

行政書士の仕事のことについて

も書かないし

 

 

SDGsのことについても書かない

 

 

“完全プライベートブログ”で!

 

 

 

 

 

 

神様!一生のお願い…

 

 

 

皆さんも

これまで生きてきた中で

 

 

神様に一生のお願い

 

 

ってしたことあるでしょ!?

 

 

 

 

 

何か本当に困った時や

どうしても叶えたいことに対して

 

 

普段は神様になんて祈りもしないし

深く信じてもいないのに

 

 

都合よく…

 

 

 

 

しかも

 

 

“一生に一度”のお願い!

 

 

と言っておきながら

その後も何度も何度も…(笑)

 

 

 

 

 

そして結果は当然…

 

 

そんなに都合よく

叶うはずもなく…

 

 

誰もが経験していることかと。

 

 

 

 

 

 

 

祈る女性です

 

 

 

 

 

 

 

しかし!

今日のタイトルにもあるように

 

 

デミーは、そんな

 

神様への一生のお願い

 

は本当に

 

一生に一度きりなら

叶っちゃう

 

んじゃないかと考えている!

 

 

 

 

その根拠は

 

神様への一生のお願い

 

が、私には見事に叶った経験

があるからである!

 

 

 

 

 

今日のブログは

私デミーのそんな

 

奇跡のような出来事を紹介。

 

 

 

 

 

 

 

折り鶴です

 

 

 

 

 

 

 

 

学芸会での合奏

 

 

 

時は、今から約40年も前

 

私が5歳の頃だった気がする。

 

当時は地元の保育園に通っていた。

 

 

 

 

保育園で毎年行っている

学芸会にて

 

 

同学年の園児全員が

色んな楽器を演奏する

 

 

“合奏”をすることになっている。

 

 

 

 

園児が演奏する楽器には

 

 

大タイコ、トライアングル、すず…

カスタネット、ピアニカ、木琴…

 

 

なんかがあった気がする。

 

 

 

 

子ども心に、

私はその合奏が楽しみだった。

 

 

 

 

 

 

デミーの保育園の頃

出見世 保育園

 

 

 

 

 

 

 

学芸会の何日か前に

各園児の担当の楽器が決められ

 

 

学芸会の日まで練習を重ね

本番で披露する。

 

 

 

 

当時は、

自分がどの楽器を演奏したいか

希望なんて聞いてくれるシステム

なんてなくて…

 

 

先生が独断で園児の担当楽器を

決めていた模様…

 

 

 

 

当時5歳のデミーがやりたかった楽器は

 

“ピアニカ”

 

 

その理由も子ども心に

打楽器のような単純(?)な楽器より

 

白と黒の鍵盤

なんとなく憧れたんだと思う…

 

 

 

 

 

 

ピアニカ

 

 

 

 

 

 

 

なので、

担当楽器の発表日当日の私は

 

 

もう絵にかいたような

 

ドキドキ!ワクワク♥♥

 

の心境。

 

 

 

 

(心境は絵にかけねーよ!笑)

 

 

 

 

そして、いよいよ担当楽器の

発表の時が来た…

 

 

幼気の無い5歳のデミー

命じられた楽器はなんと…

 

 

 

 

 

 

 

 

次回へつづく!!

 

 

 

お楽しみに!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

行政書士法人スマイル

行政書士 出見世(でみせ)雅之

↓↓自己紹介アニメです!↓↓

 

自己紹介アニメです

 

 

 

 

 

 

 

 

 

行政書士法人スマイルのポスターです

トップ画面へ戻る