ビートたけし さん が 志村けん さん について語られていたこと

SDGs専門家・セミナー講師・独立起業支援!石川県で活躍中の行政書士事務所

076-216-7784

営業時間 平日:9:00~21:00

ビートたけし さん が 志村けん さん について語られていたこと


 

 

ビートたけしさんのお話

 

 

先週土曜日(R2.4.11)に観た

テレビ番組で

 

 

ビートたけしさんが

(北野武さん?どっちかな?)

 

 

 

 

先日お亡くなりになられた

志村けんさんについて

語られていらっしゃいました。

 

 

 

 

お笑い界の巨匠と呼ばれる方が

お笑い界の巨匠と呼ばれる方の

 

「死」について語る。

 

 

 

 

注目せずにはいられませんでした。

 

 

 

 

 

たけしさんのお話は、

エンターテイメント故の

多少のリップサービスはあるにしろ

 

 

 

 

やはり

しんみりしてしまい、また

色々と考えさせられましたね。

 

 

 

 

 

 

 

改めて、

 

志村けんさんの偉大さに

感動させられるとともに

 

 

 

 

志村さんだけじゃなく

今世界中の人々を苦しめている。

新型コロナウィルスへの

憎悪を覚えます。

 

 

 

 

 

 

 

 

バカ殿です

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

志村さんとのこと

 

 

たけしさんが語られていたのは

 

 

 

 

志村さんは、ドリフターズの

正メンバーになるまで

厳しい下積み時代を過ごし

苦労したこと。

 

 

 

 

 

 

「8時だョ全員集合!」

追い抜け、追い越せで頑張った

 

「俺たちひょうきん族」

肩を並べ追い越したこともあったが

 

 

どちらも

潰し合ってしまって

 

結果として

潰れちゃったこと。

 

 

 

 

 

 

その後、志村さんは、

加藤茶さんと番組をして

いかりや長介さんに学んだ

東京のお笑いをやり続け

 

 

関西からのお笑いの進出の

防波堤となっていたこと。

 

 

 

 

 

このような歴史は

べつにTV業界や、

お笑い業界だけではなく…

 

 

なんだろう…?

こう言葉では表現し難いのだけど

 

 

 

THE  人生

 

 

 

なんだな…としみじみ思いました。

 

 

 

 

 

 

ライフイズビューティフルです

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

たけしさんの結論は

 

 

さらに、たけしさんは

志村さんの訃報を受け

 

 

 

「鬱になった…」

 

「ノイローゼになった…」

 

「これからどうしよう…」

 

 

 

等と、

お話されていらっしゃいました。

 

 

 

 

(※もちろん、医学的に正式なものでは

ないのでしょうが…)

 

 

 

 

 

それほどまでに

ショックだったようです。

 

 

 

 

 

 

あの世界のたけしさんでも

言葉にならない状況の中で

 

 

たけしさんが

最後に語られた言葉が

 

 

 

 

やりたいことを

一生懸命やっていく

しかないのかな…

 

 

 

 

というものでした。

 

 

 

 

 

 

 

正直、志村さんの死と

どう関連して

その言葉を発せられたかは

わかりませんが

 

 

 

 

ただ、

人間の一番いい生き方

というのは

 

 

 

最終的に、

 

 

やりたいことを

一生懸命やっていく…

 

 

 

に繋がるのでは…

と妙に腑に落ちてしまいました。

 

 

 

 

 

 

 

コロナ

志村けんさんも

ビートたけしさんも

 

 

 

 

改めて、

考えさせてくれました。

 

 

 

 

 

政府の緊急事態宣言後

外出自粛したそんな週末でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

行政書士法人スマイルのポスターです

トップ画面へ戻る