株主総会は必ず招集して開催しなければならないのかな?

SDGs専門家・セミナー講師・独立起業支援!石川県で活躍中の行政書士事務所

076-216-7784

営業時間 平日:9:00~21:00

株主総会は必ず招集して開催しなければならないのかな?


 

 

株式会社の株主総会

 

 

株式会社は、定款

特別なルールを定めていない場合

 

 

 

 

事業年度終了後の3カ月以内

 

 

“定時株主総会”

 

 

を招集(出席者を集める事)して

開催しなければなりません。

 

 

 

 

 

 

 

定時株主総では、

株主が、その会社の経営を

任せている取締役から

 

 

その年の事業の報告を受け

計算書類の承認をしたり

 

 

 

 

事業年度終了と取締役などの

役員の任期が満了したりする場合は

 

 

新しい取締役の就任

決定したりします。

 

 

 

 

 

株主総会です

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ですから、毎年12月を

事業年度の終了月にしている会社は

 

(12月は3月の次に多い)

 

 

これからの時期、

繫忙期を迎えるが会社も

多いことでしょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

株主総会の決議

 

↓↓の表のとおり株主の議決権

 

“数の要件”

 

を満たさなけれなりません。

 

 

 

 

 

 

株主総会の決議要件です

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

株主総会の決議を書面で!?

 

 

ただ、例えば

 

株主の人数がごく少数しかおらず

株主同士の意思疎通が容易で

強固な信頼関係も

構築されているような会社なら

 

 

 

 

株主総会での決定事項(議案)

に関しても

 

 

株主が全員賛成することが

わかりきっているような場合

 

 

いちいち株主を招集して

 

 

株主総会を開催して決議をとるのも

面倒な感じがします。

 

 

 

 

 

 

 

面倒臭い

 

 

 

 

 

 

 

 

そのようなケースも配慮し

法律(会社法)では

 

 

 

 

株主総会の開催省略し

 

書面だけで決議すること

 

 

 

 

を認めています。

 

 

 

 

 

これを

 

株主総会の書面決議

 

と呼びます。

 

 

 

 

 

 

 

 

書面決議

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

書面決議の要件

 

 

株主総会の決議

書面決議で済ませるには

 

 

 

 

議案(決めること)が、

取締役または株主から

提出されたものであって

 

 

 

 

議案について

株主全員が賛成

している

 

 

 

 

という条件を

満たす必要があります。

 

 

 

 

 

 

全会一致です

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

例えば、

株主総会の議案の一つ

 

 

 

新たに〇〇さんの

取締役への就任を

認めるかどうか…

 

 

 

だったとして、

 

 

 

 

株主全員が

「異議なし」とすれば

書面決議が可能ですが

 

 

 

 

 

 

逆に言えば

株主の一人でも

 

「〇〇さんを

 取締役にすることに

 反対だ!」

 

とすれば

 

 

 

書面決議は認められない

ことになります。

 

 

 

 

 

 

 

異議ありです

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ですから、

 

いくら株主総会の開催

面倒だからといって

 

 

簡単に、書面だけで終わらす…

ことができるほど

 

 

そんなにハードルは低くない

 

 

ってことですね。

 

 

 

 

 

 

仮に

株主が何人もいて

株主と取締役が別人である

会社であれば

 

 

この書面決議というシステムは

あまり向いてはいません

 

 

 

 

 

 

 

 

株主と取締役が

同一人物であり

 

 

その株主もごく少数数であり

 

その全てが身内であるなど

お互いのコミュニケーションも

とりやすく

 

意見も対立することがない

 

会社であれば

 

 

しかも、株主が

遠方に住んでいるなどの

事情があれば

 

 

わざわざ株主総会を開催しなくても

この書面決議の方法で十分でしょう。

 

 

 

 

 

 

 

スマイルです

 

 

 

 

 

 

 

 

今日は一旦ここまで。

 

 

次回のブログでは、

 

実際に書面決議をする方法

ご案内したいと思います。

 

 

 

 

 

では。

 

 

 

 

 

 

行政書士法人スマイルのポスターです

トップ画面へ戻る