石川県金沢市の建設業許可で必要な業態(営業)証明願について

行政書士法人スマイル/石川県の行政書士事務所/SDGs導入・取組支援/起業支援/会社設立/企業法務/コンプライアンス/法務顧問/許認可申請/契約書作成/はお任せください!

076-216-7784

営業時間 平日:9:00~21:00

石川県金沢市の建設業許可で必要な業態(営業)証明願について


アクセスありがとうございます!皆さまとのご縁に感謝いたします!

 

石川県で会社設立専門の行政書士をしております、行政書士法人スマイルの出見世です。

 

 

私たち行政書士法人スマイルは会社設立業務の他にも、建設業許可申請業務も得意としております。

今回のブログでは建設業許可申請についてご案内いたします。

 

 

石川県金沢市に住所を有する事業者さまが、建設業許可を新規に申請する場合等に

「業態(営業)証明願」という書類を提出しなければならないケースがあります。

ちなみに提出先は石川県の県央土木総合事務所です。

 

こちらがその業態証明書です。

ダウンロードはこちらから

(※「業態(営業)証明願」が必要なケースについては、改めてブログにアップしますね。)

 

 

こちらの「業態(営業)証明願」ですが、

原則として、その事業者さまの住所がある地区の「町会長」さまに交付して頂く形になります。

 

ここで、注意点ですが、

「業態(営業)証明願」には、町会長さまの【個人の印】が必ず必要になります!!

 

私の場合は、町会長さんの署名(自筆)と+町会印では、土木事務所さんにダメと言われ、

再提出となってしましました…。

 

ちなみに、町会長さまの【個人の印】ですが、【認め印】でOKです。

 

私は、過去の申請で、町会長さまの署名(自筆)+認め印で土木事務所さんにOK頂いた事があります。

 

したがって、この「業態(営業)証明願」には【町会印】は必要ないという事になりますね…

 

一度、突き返された私にとってはなんだか納得いきませんが…(笑)

 

「業態(営業)証明願」を提出する場合は、しっかりとこの点を確認しましょう。

 

 

行政書士法人スマイルでは、建設業許可申請の代理申請も絶賛受付中です!

是非お気軽にお声がけ下さい!

 

きっと皆さまを笑顔にします!