ダイエットと飢餓(きが)とSDGs

SDGs専門家・セミナー講師・独立起業支援!石川県で活躍中の行政書士事務所

076-216-7784

営業時間 平日:9:00~21:00

ダイエットと飢餓(きが)とSDGs


 

突然ですが

最近の私の悩み…

 

 

「食欲が止まらない!」

 

 

いくら“食欲の秋”と言えども

ここまで食欲がとまらないのは

自分でも異常だと思たり…

 

 

一日中おなかが減って感じ…

 

 

 

 

食欲があることは

健康である証拠かもしれないけど

 

 

 

食欲に対して素直に行動すると…

 

(かっこよく言ってはいるが、

 つまり好きな物を欲望のままに

 食べること…)

 

 

 

心配なのが

 

 

“肥満”!!

 

 

 

“太る”こと!!

 

 

 

なんとかしなきゃ…

と思いつつも

 

なかなか我慢できないのが

 

 

“あるある”というか…

 

 

私の性格というか…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

でも、巷には

 

 

「肥満」「太る」「ダイエット」

 

 

という言葉が、いまだに溢れていますね。

 

 

それこそ、もう何十年も…。

 

 

 

 

 

 

 

人間がこの世界で生きていくには

 

 

「肥満」「太る」「ダイエット」って

 

 

永遠のテーマなのかもしれませんね…。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

人間は太る生き物

 

突然ですが、

私は以前フィットネスクラブで

働いておりまして…

 

その仕事で学んだ知識を少し紹介…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

人間というのは

もともと食べると太るように

身体の仕組みができています。

 

 

 

そもそも、太るというのは

食べたものを脂肪にか

 

エネルギーとして

身体に蓄(たくわ)える

 

ということです。

 

 

 

そうすることで、おなかが減っても

生きていけるようになっているのですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今でこそ

 

食べるものがない程の

極度の貧困や飢餓(きが)なんかは

 

現代の日本では考えられませんが

 

 

 

 

人間の歴史を過去をたどってみると…

 

 

人間(ホモサピエンス)が地球上に誕生して

10万年~20万年…。

 

 

そのうち、人間が食べるものに

困らなくなったのは

 

たったここ数百年だけです。

(もっと少ないかな…)

 

 

 

 

野生のライオンやトラが何日間も

食料となる獲物にありつけないのが

ごく普通のことのように

 

 

 

人間の歴史から見ると

 

 

食べるものに困っている状態

つまり飢餓の状態が

 

 

人間にとって普通のことなのです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そのため、人間の身体は

少ない食料でも、エネルギーとして

身体に蓄えられるよう

 

太りやすくなっている訳なのですね。

 

(諸説はあります)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

飢餓は終わっていないどころか…

 

SDGs(持続可能な開発目標)

 

には、

 

 

 

ゴール2

という目標があります。

 

 

 

 

※ピクトグラムをクリックすると

 (一社)SDGs支援機構の説明ページに

 ジャンプします。

 

 

 

≫過去のSDGsゴール2についてのブログ≪

 

 

 

 

SDGs17目標と169のターゲット

 

2015年に掲げられ

2030年までに解決すべきことですが

 

 

 

 

つい、先日、

これらの目標が今までで

 

「どの程度達成されたか?」

 

という中間発表が、

国連より発表されましました。

 

 

 

 

そして、その発表では

驚愕の事実が明らかになります。

 

 

 

 

 

ゴール2「飢餓をゼロに」

中間報告の内容を

 

 

私がSDGsビジネスコンサルタントとして

活動することを認定頂いている

 

 

さんが

 

どなたににでもわかりやすいよう

アニメにまとめて下さっているので

 

 

是非そのアニメをご覧ください。

 

 

 

↓↓↓(1分程度の動画です)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

もうお分かりですね?

(サムネイルで結論出てるけど…笑)

 

 

 

 

 

日本では馴染みのない

「飢餓」かもしれませんが

 

 

 

 

地球という観点で見ると…

 

 

 

飢餓は決して

終わっていない!!

 

 

これからもっと

悪化する可能性がある!

 

 

のです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

求められるのは私たちのアイデア

 

そんな中で、

 

私たちはダイエットだとか

 

「今日はどんな美味いもの食おうか…」

 

 

 

とかいっていて良いのでしょうか?

 

 

 

 

 

 

実は、いいんですよ。

 

 

 

現代の欲求も満たしつつ

未来の欲求も満たすのが

 

 

SDGsです。

 

 

 

 

 

ただし、その解決策を見出すのは

私たち人間の

アイデア

なのだと思うのです。

 

 

 

 

 

あなたも、少しでも

そのアイデアを考えてみませんか?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

では、また次回に。

 

 

 

 

トップ画面へ戻る