会社を英語で表すとどうなるのかな?

石川の独立起業・SDGsで儲けたい脱サラ社長専門!行政書士法人スマイルの元プロ格闘家行政書士が教える社会貢献して儲ける会社の作り方

076-216-7784

営業時間 平日:9:00~21:00

会社を英語で表すとどうなるのかな?


 

 

例えば

株式会社デミ・スマイル

なんていう商号(会社の正式名称)の

会社があったとします。

 

 

 

そして、

その会社のホームページを覗いてみると

 

 

 

会社名を

 

 

Demi・smile  Co., Ltd.

 

 

だったりとか

 

 

Demi・smile  Inc.

 

 

などと書いてあったりしますね?

 

 

 

あれって一体なんなのでしょうか?

どういう意味があるのでしょうか?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

会社の英語名

 

まず結論から述べると

あれは会社の商号を

英語で表記しているのです。

 

 

 

 

 

 

 

日本で株式会社を設立した場合

 

その商号には必ず

 

「株式会社」

 

という文字を、以下のように

前か後ろに入れなければなりません。

 

 

〇〇〇〇株式会社

 

株式会社△△△△

 

 

 

 

ですが、今の世の中

日本国内だけではなく

 

 

外国のお客さまと取引するような

グローバルな会社も増えてきました。

 

 

 

インターネットがあれば、

世界中どこでも、

その会社のホームページを

見ることができ、

 

その会社の商品も

買うことができる時代です。

 

 

 

そのために

商号を英語で表記しているのでしょう。

 

 

 

 

 

 

 

では、同じ英語でも

 

 

Co., Ltd.

 

 

と表記される場合と

 

 

Inc.

 

 

と表記されている場合は

 

 

一体何が違うのでしょうか?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Co., Ltd.とIncの違い

 

これはアメリカ英語イギリス英語

違いだとされています。

 

 

アメリカの英語イギリス英語とでは

(そもそも“英”語だからイギリスなんだが…)

 

 

同じ英語でも

少し違があるのってご存知ですか?

 

 

 

 

 

日本語にも

方言やオリジナルの言葉があるように。

 

 

 

 

たとえば、

 

建物の1階、2階、3階…は

 

 

アメリカ英語だと

1階…first floor

2階…second floor

3階…third floor

なのに対し

 

 

 

 

イギリス英語だと

1階…ground floor

2階…first floor

3階…second floor

になるだとか

 

 

 

 

 

Can’t

の発音が

 

 

アメリカだと

「キャント」

 

 

イギリスだと

「カント」

 

 

と発音する

だとかの違いです。

 

 

 

 

 

 

 

 

話をもとに戻しますが

 

株式会社

 

 

 

アメリカ式だと

 

 

Co.,Ltd.

 

 

=Company Limited

 (カンパニーリミテッド)

 

※直訳すると有限のカンパニー(会社)

 

 

 

 

 

 

 

イギリス式だと

 

 

Inc.

 

 

=incorporated

 (インコーポレイテッド)

 

直訳すると「組み込まれた」という意味

 

 

または

みなさんがよく知る

 

 

corporation

(コーポレーション)

 

と表記されています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

正しいのはどっち?

 

株式会社の英語表記をどうするか?

 

なんてことを定めた

法律(法令)は特にございません。

 

 

 

したがって、日本国内では

あくまでも株式会社の商号は

 

〇〇〇〇株式会社

株式会社△△△△

 

となりまして。

 

 

≫過去の会社の商号に関するブログ≪

 

 

 

海外の方向けに

商号を英語表記にするのであれば

 

 

Co., Ltd.であろうが

Incにしようが

Corporationにしようが

 

自由な訳です。

 

 

 

 

 

 

 

 

ただし、これらの英語表記で

商号を登記しようとしても

 

法律では認められていませんので

残念ながらできません。

 

 

 

 

 

 

ちなみに合同会社は

 

合同会社

を英語にすると、こうなり…

 

 

Limited liability Company

 

(リミテッド ライアビリティ カンパニー)

 

 

※直訳すると有限責任会社となります。

 

 

 

海外でも日本国内でも

その頭文字をとって

 

LLC

 

と称(しょう)されるのが

一般的です。

 

 

 

※アマゾンの日本法人はLLCです

 

 

 

 

 

個人的な意見ですが

 

これからの企業は

今以上にグローバルに

なっていくでしょうから

 

 

 

10年後、20年後には

英語表記の会社の商号も

法律で認められる時代に

なるかもしれませんね。

 

 

 

 

 

 

 

では、また次回に。

 

 

 

トップ画面へ戻る