引退や何かを辞めるための〇〇〇〇とは?

SDGs専門家・セミナー講師・独立起業支援!石川県で活躍中の行政書士事務所

076-216-7784

営業時間 平日:9:00~21:00

引退や何かを辞めるための〇〇〇〇とは?


 

オリンピック4大会連続金メダルを獲得し

国民栄誉賞まで受賞した

女子レスリング選手の伊調 馨 選手。

 

 

 

先日のこちらのブログでも書きましたが

 

 

ライバル選手が来年の東京オリンピックの

出場権を獲得したことで

 

 

伊調馨選手が東京オリンピックに

5大会連続で出場する可能性は

 

 

事実上(ほぼ間違いなく)なくなりました。

 

 

 

 

私も含め、レスリングをよく知っている人や

各マスコミも、この結果を受け止め

 

 

伊調選手は、これを機会に

選手としてレスリングを

“引退”すると予想していましたが

 

 

 

こちらのネットニュースによると

伊調選手は“引退”を口にしなかったとのこと

 

 

 

 

 

つまり、伊調選手は

東京オリンピックの次の

2024年フランス・パリオリンピックを目指し

戦い続けるかもしれないのです!

 

 

 

 

このニュースを聞いたとき

私は本当に驚きましたし

 

伊調選手の決断(?)に

心の底から感心しました。

 

(思いっきり私の方が年上ですけどね…笑)

 

 

 

 

 

 

もし私が…

 

に…あくまでもにですよ!

 

 

私がレスリングをしていたとして

オリンピックで金メダルを

獲得したとしましょう…

 

 

 

※実際に大学時代アトランタオリンピックの

国内予選には出場した(1回戦負け…笑)

 

 

 

 

私なら…

 

即行で引退します!

 

 

 

 

世界最高(最強)の目標を

達成したんだから

 

 

「もう

 こんな辛い練習も

 トレーニングも

 しなくていい!!

 やったぜー!!!」

 

 

 

みたいなはればれとした

気持ちになると思います!

 

 

 

 

さらに…

 

 

「目標達成したんだから

 誰も文句は言わないだろう…」

 

 

なんて思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

事実、オリンピックのメダリストに

実際になった選手がそれを機会に

引退することは多いですし

 

そんな選手は多いと思います。

 

 

 

もちろん、私はそれを一切否定しませんし

頑張って目標達成した人だけに許される

最高の感情だと思います。

 

 

(燃え尽き症候群もあるだろうし…)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

実際は…

 

「メダリストになったから!」

 

という理由で引退できるなんて

それこそ一握りしかいなくて

 

 

 

 

 

ほとんどの人が

 

「自分の実力では難しい…」

 

「怪我したから…」

 

「体力が落ちてきたから…」

 

「もう充分にやったから…」

 

「スポーツだけやっていても

 お金は稼げないから…」

 

「仕事や学業が忙しい…」

 

 

 

 

と、そんな理由で引退されるのでしょう。

 

実際に私もそうでした。

 

 

 

 

その気持ちは、

よーくわかりますし

 

 

「目標は達成したから!」

 

という理由で引退するのと同じくらい

 

ごもっともだと思いますし

 

同じく私は一切否定しません。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

それは〇〇〇〇じゃけ…

 

話が少し変わりますが

 

昨日(R1.9.26)、私は

福井県にて行われたあるセミナーに

参加しました。

 

 

何のセミナーかというと

今こうやって書いている

ブログに関するセミナーです。

 

 

 

≫このセミナーに初参加したときのブログ≪

 

 

このブログセミナーに参加すると

私がやっているように

 

365日毎日欠かさず

ブログを書かなければならないのですね…

 

 

 

 

そこで昨日のセミナーで私は

 

「毎日ブログ書くことに

 本当に意味があるのか不安…」

 

みたいな弱音を吐いたんですよ…

 

 

 

 

すると、そのセミナーの主催者にして

全国2000人のブロガーから

ブログの師匠と呼ばれる

 

板坂 裕次郎 という

少し怪しいおっさんから…

 

 

⇊⇊この方ね…

 

 

 

 

こう言われたんです

 

 

「その不安や弱音は

 〇〇〇〇じゃけー!」

 

 (広島弁で)

 

 

 

 

では…

その“〇〇〇〇”とは…?

 

 

 

 

 

ちょっと熱くなって

長くなりそうなので

 

次回のブログに続きます(笑)

 

 

 

 

トップ画面へ戻る