自分を正当化するための都合のいい〇〇〇〇

SDGs専門家・セミナー講師・独立起業支援!石川県で活躍中の行政書士事務所

076-216-7784

営業時間 平日:9:00~21:00

自分を正当化するための都合のいい〇〇〇〇


 

 

早速ですが、今回のブログは

前回のブログのつづきになります。

 

 

 

 

 

前回のまとめ

 

女子レスリングの伊調 馨 選手が

引退を明言しなかった

 

 

 

メダリストになって引退は

華々しく理想的だが

ほとんどの人はそうはいかない

他のもっともな理由で辞めていく

 

 

 

私も、このブログを毎日書き続けることは

本当に意味があるか不安だし悩む…

 

 

 

そんなときに私のブログの師匠は

こう言った…

 

 

「それは〇〇〇〇じゃけー!」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そんな不安や悩みは…

 

「辞めることを

 正当化するための

 

 都合のいい

 

 いいわけ

 

 じゃけー!(広島弁)」

 

 

 

 

 

 

それを聞いた瞬間…

 

私は腑に落ちたのです。

 

(納得したのです)

 

 

 

 

「確かに!」

 

 

 

このおっさんの言うことは

それこそごもっともで

 

 

 

私は、毎日にブログをアップしながらも

心のどこかで

 

 

誰か信頼できる人に

 

「辞めても大丈夫だよ」

 

なんて優しく言ってほしかったのかも…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

誰もが辛いことを…

 

実際に「引退」「辞める」

という言葉を口にするっていうことは

 

 

それだけ、今やっているスポーツや

勉強や仕事が

 

「辛い!」

 

ってことなんでしょうね。

 

 

 

私も考えてみれば

レスリングも総合格闘技も

 

「試合で勝つこと」

「仲間と一緒に競技すること」

 

楽しかっただけで

 

 

 

本当は、

 

練習も試合も

辛くて嫌いだった!

 

 

 

 

行政書士なるための

試験勉強も

もちろん嫌いだった!

 

 

 

 

 

 

そんな

 

「辛い」という

不安悩みに対して

 

 

 

誰もが

 

「逃げ出したい」

「投げ出したい」

 

なんて思っているのでしょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

それもこれも…

 

そんな不安悩みを抱えた状態で…

 

 

ある日…

 

 

「自分の実力では難しい…」

 

 

「怪我したから…」

 

 

「体力が落ちてきたから…」

 

 

「もう充分にやったから…」

 

 

「スポーツだけやっていても

 お金は稼げないから…」

 

 

「仕事や学業が忙しい…」

 

 

 

と思える時が来て…

 

 

それを理由に

引退・辞める…

 

 

 

 

 

うん…。

 

やっぱり、それって、

 

 

よっぽど自他ともに認めるくらい

“やり切った”人以外の人だったら

 

 

 

 

全部、

自分を正当化するための

 

都合のいい

 

いいわけ

 

 

 

なのでしょうね…。

 

 

 

 

自分の過去を振り返ってみると

まさしくそうだったな…って

恥ずかしくもそう思ってしまいます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

しかし伊調選手は…

 

いまだに引退を明言していない

オリンピック4連覇の伊調選手。

 

 

 

もちろん、

ご本人とはお話したことないので

その心の中のことまではわかりませんが…

 

(ちなみに伊調選手のお兄さんは

私の大学レスリング部時代の後輩で

当時の事はよく知っている)

 

 

 

伊調選手は

どれだけレスリングが好きなのか…

どれだけ自分に納得がいっていないのか…

 

 

 

おそらく

誰も引退することを止めないでしょうし

むしろ、引退をすすめる人もいたでしょう…

 

 

 

 

レスリングの経験者の私でさえ

その精神力には

感服(とても尊敬すること)

してしまいます。

 

 

真は日本レスリング協会公式HPより

 

 

 

 

 

 

 

きっと、伊調選手は

 

自分に

 

いいわけ

 

を、するという感情を

持ち合わせていないのでしょう。

 

 

 

今回負けた国内予選でも

周りで、判定がどーのこーのと

文句言う人もいたらしいですが

 

当の本人は一つも“いいわけ”

していませんでした。

 

 

 

そんな強いハートが

オリンピック4連覇という

偉業達成に繋がったんでしょうね!

 

 

 

 

そりゃあ

国民栄誉賞になるわい!!

 

真は日本レスリング協会公式HPより

 

 

 

 

 

 

あなたはどうですか…?

 

あなたは自分で自分を正当化するために

自分にとって都合のいい

 

“いいわけ”

 

をしていませんか?

 

 

 

 

本当はやり続けるべきなのを

自分でわかっていて

“いいわけ”をして

辞めようとしてませんか?

 

 

 

 

 

逆に、本当は辞めるべきなのに

“いいわけ”をして

無理やり続けていませんか?

 

 

 

 

 

自分が本当にやりたいことを

やっていますか?

 

 

 

 

 

サラリーマンが嫌で嫌でたまらないのに…

本当は独立・起業したいのに

 

“いいわけ”

 

をして、

 

今一歩踏み出せずにいませんか?

 

 

 

 

私でよろしければ

 

あなたの背中を

押して差し上げたいのです。

 

 

 

 

 

 

 

では、また次回に。

 

 

トップ画面へ戻る