「まつエク」で地球の未来を考えてみた

行政書士法人スマイル/石川県の行政書士事務所/SDGs導入・取組支援/起業支援/会社設立/企業法務/コンプライアンス/法務顧問/許認可申請/契約書作成/はお任せください!

076-216-7784

営業時間 平日:9:00~21:00

「まつエク」で地球の未来を考えてみた


 

 

ニュースを見て

驚くことは多々あれど

 

ここまで笑えたニュースには

なかなか出会えない!

 

 

 

何でも

ある国の空港かなんかで

不自然に大きなかつら”

をしている人がいて…

 

怪しいと思って

その“かつら”を調べてみると

 

 

なんと中から麻薬が…と。

 

 

 

 

そして、⇊これがそのニュースで流されてた

映像の写メを撮ったもの…。

 

 

 

 

 

 

 

 

ねっ!?

 

 

 

 

笑った!笑った!

 

笑わせてくれてありがとう!

 

 

 

 

もう…あまりにもツッコミ所が多すぎて…笑

 

 

書きたいことはたくさんあるんだけど

もう説明不要かと…

 

 

 

もう一発(髪)!

 

さらに最後にもう一発(髪)!!

 

 

 

だっはっは!!

 

 

 

 

 

 

 

ところで

“かつら”で思い出したけど

最近ネットでこのような記事をみつけて

とても印象に残っている。

 

 

 

 

要約するとこうだ

 

 

(ニュースの麻薬かつら事件程ではないにしろ)

誰の目から見ても

明らかに“かつら”をしてる中年男性をみた

若い女性が

 

 

その中年男性を

バカにするような発言をするんだが

 

 

その若い女性は

“まつ毛エクステ”をしている…

 

 

 

 

というアメリカンジョークのようなオチ。

 

 

 

(まつエクしてる奴がカツラを笑うな!ってことね…

文章じゃ面白さまでなかなか伝わらないかな…)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

なるほどな…って思ったよ。

 

 

まさに「目にはまつエク」じゃなくて…

“目からウロコ”。

 

 

 

 

 

そしてまさに、

 

“自分のことを棚にあげるな”

“人のふり見て、わがふり直せ”。

 

って感じ。

 

 

 

 

 

 

特に、

自分のことを棚に上げて

他人を傷つけるようなことをいう人って

 

 

死ぬほど

クソかっこ悪い!

 

 

ですよね。

 

 

 

人としてもどうかってこともそうだし

 

なによりも

自分のことをどういう人間か

客観視できていないし

分析できていないし

正しく評価できていない

…ってこと。

 

 

 

 

反省すべし。

 

 

 

 

 

 

 

もちろん反省するのは私も…

 

 

私は

まつエクとやらも

ウィッグとやらも

していないが

 

 

実は幼い頃に

前歯の永久歯を怪我で折っちゃって

その前歯はそれ以来

“義歯”

(入れ歯・ブリッジ)

 

 

だって前歯なかったら

見た目はカッコ悪いしね…。

 

 

 

それなら、こんな私も

 

カツラまつエクウィッグ

 

否定してはダメだよね。

 

 

 

(もちろん、

それらをしていなくても

他人を中傷するようなことは

絶対的にダメなんだけど。)

 

 

 

 

 

 

 

 

私の職業は“行政書士”。

行政書士は言わば“法律家”だ。

 

主な仕事は

会社を設立するための書類を作ったり

役所に提出する建設業許可や

産業廃棄物収集運搬許可の書類を作ったり

契約書や協議書などのビジネス文書を作ったり

することだけど

 

それだけではなく

法律家である以上は

 

どんな人やどんな物事も

“公正”に判断できるようにしないと…。

 

 

自分のことを棚に上げたり

人を中傷するなんてもってのほか

 

 

そう思った今日この頃です。

 

 

 

 

 

 

そして、

SDGs(持続可能な開発目標)

 

17のゴールのうちの一つにも

このようなものがあります。

 

 

 

 

 

このようなことを考え

そして改めたり啓蒙したり

実際に行動することも

 

少なからず

SDGsの達成に繋がります。

 

 

 

あなたは

自分のことを棚に上げて

人をバカにしたり

していませんか?

 

 

 

どうか世界中の人々が

他人を傷つけることなく

お互いに敬い、支えあう

そんな気持ちになりますように。

 

 

 

 

 

 

 

トップ画面へ戻る