両大統領にセカオワの「Dragon Night」を聴いて欲しい件

SDGs専門家・セミナー講師・独立起業支援!石川県で活躍中の行政書士事務所

076-216-7784

営業時間 平日:9:00~21:00

両大統領にセカオワの「Dragon Night」を聴いて欲しい件


 

 

 

 

 

このブログの筆者

 

 

 

 

 

やりたいことじゃなくて

やれることだけやってきた結果

脱サラ⇒格闘家⇒行政書士

逃げるように転身を繰り返した

そんな悔しい過去が現在の原動力。

 

 

挑戦することに躊躇う人

気持ちが誰よりわかるからこそ、

企業経営という形で前進しようとする

起業家の背中を押す!

 

新事業支援、資金調達、

許認可申請、法律相談

までワンストップ任せることが可能!

 

 

 

 

 

 

どーも!こんにちは!

 

 

 

 

 

 

 

はじめての脱サラ起業を

フルサポート!

若手創業社長の名セコンド

 

 

 

出見世(でみせ)雅之です。

 

 

 

 

 

 

 

 

満足度です

 

 

 

 

 

 

 

 

 

毎日欠かさずブログ

2022年(令和4年)3月23日(水)

 

 

994号スタート!

 

 

 

 

 

 

 

 

110人

 

 

 

 

…ったく

 

 

 

幼気な子どもたちを

100人以上死なせてまでも

 

 

戦わなければいけない大人

 

 

…って、そこには

 

どんな大義があるのだい?

 

 

 

 

どんな事情?

それともプライド?

 

 

 

 

 

 

 

ウクライナで110人超の子どもが死亡 ロシア侵攻

Twitterより引用

 

 

 

 

 

 

僕たちの願いも虚しく

 

ロシアによるウクライナ侵攻

 

つまり戦争は、

なかなか終わりをみせない…

 

 

 

 

 

もちろん、政治の世界も

国際情勢の話も

 

 

勉強不足な僕にとっては

わからないことだらけだし

 

 

もちろん、当事者にとっては

それぞれの言い分があるのだろうけど

 

 

やはり、未来を奪われる子ども

大人の事情でこれだけいるって

 

 

なるべく主義・主張・思想

といったものの多様性をも

寛容に認めるタイプの僕でも

 

 

いささか納得はできないな。

 

 

 

 

 

 

 

ファンタジー

 

 

 

人はそれぞれ「正義」があって

争い合うのは

仕方ないのかも知れない

 

だけど僕の嫌いな「彼」も

彼なりの理由があるとおもうんだ

 

人はそれぞれ「正義」があって

争い合うのは

仕方ないのかも知れない

 

だけど僕の「正義」がきっと

彼を傷つけていたんだね

 

終わりの来ないような戦いも

今宵は休戦の証の炎をともす

 

僕たちは友達のように歌うだろう

僕たちは友達のように踊るんだ

 

僕たちの戦いは終わるんだ

 

 

 

数年前に大流行した

ファンタジー系(?)アーティストの

この楽曲の、この

 

 

 

本当にファンタジーで終わるか、

もしくは最悪の場合、正しく

世界の終わりになってしまいそうで

空しく響いてしまうような…

 

 

 

 

 

 

SEKAINO OWARI「Dragon Night」

YouTubeより クリックで再生

SEKAI NO OWARI「Dragon Night」

 

 

 

 

 

 

 

 

誤審と謝罪

 

 

 

 

 

数日前には👇こんなニュースが

 

 

 

 

 

 

球場騒然 広陵-敦賀気比戦で異例の判定 球審が誤審認め謝罪「大変申し訳ございません」

YAHOOニュースより引用

 

 

 

 

 

これは高校野球の公式試合で

誤審を認めた審判が

(珍しく?)それを認め

謝罪をしたというニュース

 

 

 

 

 

つまり、

 

 

大人が子どもに対し

間違いを認め誤った

 

 

ということ。

 

 

 

 

 

 

プー●ンさんも

ゼレ●スキーさんも

 

 

 

 

「Dragon Night」を聴いて

日本の高校野球を観たら

 

 

 

 

少しはこの状況も

変わるんじゃないだろうか…

 

 

 

 

 

 

 

 

SDGsと戦争

 

 

 

 

 

数年前まで、平和ボケをしていて

海の向こうで繰り広げられる

戦争や紛争の話題なんて

ちっとも気にならなかった

僕デミー

 

 

 

 

なぜ、このように考えるように

なったかというと

 

 

 

 

やはりSDGsの影響が

大きいですね。

 

 

 

 

 

「誰ひとり取り残さない」

理念のものと

 

 

 

2015年に国連で全会一致で採択され

私たち人類が2030年までに

達成すべき世界共通の目標

 

 

 

 

SDGs(持続可能な開発目標)

 

 

 

 

 

その17の大きな目標の中にも

 

 

 

 

 

目標16「平和と公正」

SDGs目標16平和と公正です

※ピクトグラムをクリックすると

 (一社)SDGs支援機構の説明ページに

 ジャンプします。

 

 

 

という目標(ゴール)があり

 

 

 

 

 

 

あらゆる場所で

あらゆる形態の暴力により

亡くなる人を減らす

 

 

というターゲットが

掲げられています。

 

 

 

 

 

 

戦争など

 

“非”持続可能なものの

 

何ものでもありません。

 

 

 

 

 

SDGsはそんなことに

気付かせてくれるのです。

 

 

 

 

 

 

 

SDGsと頑張る人々です

 

 

 

 

 

 

 

プー●ンさんも

ゼレ●スキーさんも

 

SDGsは頭に

入っていないのかな?

 

 

 

 

 

 

 

 

会社のSDGs担当者の方へ

 

 

 

 

 

そんな重要なSDGs

 

 

中小企業で導入し実践する方法

 

 

ご案内しています!

 

 

 

 

 

 

会社でSDGs担当者

なったはいいけど

 

何をしたら良いのかわからない…

 

という方は、

ぜひ僕にご相談ください!

 

 

 

 

 

 

行政書士としての法律知識と経験、

SDGsコンサルタントとしての

知識と経験を持つ私が

 

 

そのお悩みを解決いたします!

 

 

 

 

 

まずはお気軽にお問い合わせください。

 

 

 

 

 

 

 

 

SDGsビジネスコンサルティングの詳細です。

トップへ戻る

 

 

 

 

 

 

 

行政書士法人スマイル

行政書士 出見世(でみせ)雅之

↓↓自己紹介アニメです!↓↓

 

自己紹介アニメです

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

行政書士法人スマイルのポスターです

トップ画面へ戻る