2022年4月からは18歳で成人!必要な準備は?!

SDGs専門家・セミナー講師・独立起業支援!石川県で活躍中の行政書士事務所

076-216-7784

営業時間 平日:9:00~21:00

2022年4月からは18歳で成人!必要な準備は?!


 

 

 

 

 

このブログの筆者

 

 

 

 

 

やりたいことじゃなくて

やれることだけやってきた結果

脱サラ⇒格闘家⇒行政書士

逃げるように転身を繰り返した

そんな悔しい過去が現在の原動力。

 

 

挑戦することに躊躇う人

気持ちが誰よりわかるからこそ、

企業経営という形で前進しようとする

起業家の背中を押す!

 

新事業支援、資金調達、

許認可申請、法律相談

までワンストップ任せることが可能!

 

 

 

 

 

 

どーも!こんにちは!

 

 

 

 

 

 

 

はじめての脱サラ起業を

フルサポート!

若手創業社長の名セコンド

 

 

 

出見世(でみせ)雅之です。

 

 

 

 

 

 

 

 

満足度です

 

 

 

 

 

 

 

 

 

毎日欠かさずブログ

2021年(令和3年)12月1日(水)

 

 

884号スタート!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

18歳

 

 

 

 

わかる!わかる!

 

 

 

 

何がわかるって↓この見出しの意味

 

 

 

 

 

 

 

裁判員制度 2023年から高校生も候補に

Yahooニュースより引用

 

 

 

 

 

 

 

記事のとおりで、

 

 

高校在学中の少年少女が

刑事裁判の被告の刑罰を考える…

 

 

オブラートに包まず言えば

 

 

18歳の高校生が殺人事件の

凄惨な現場写真や死体の写真を

見せられて

 

 

被告人を刑務所に何年入れるか

死刑にするか…なんてことを

 

 

考えるだけじゃなく、

その決定を左右する

張本人となるわけだ。

 

 

 

 

 

確かに想像もつかないよ!

 

 

 

 

 

仮にそれが18歳の少年少女

じゃなくても

 

 

 

 

この僕46歳のオッサンデミーでさえ

自分にそんなことしろと言われたら

ちょっと想像できないわ!(笑)

 

 

 

 

 

※もちろん僕の場合、

もし裁判員に選任されたら

責任感ある大人として

謹んでお請けするけどね。

 

でも、もし被告が救いようのない

凶悪犯だったとしたら

冷静でいられる自信はないな…

 

 

(ということは僕は

裁判員に向いてないか?!

一応法律家でもあるのに…笑💦)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

裁判です

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

月とスッポン

 

 

 

 

 

みなさんご存じのとおり

 

 

 

民法という法律が改正され

来年2020年4月からは

18歳以上の人が

法律上は成人となる。

 

 

 

 

 

この法改正については

↓こちらの法務省のホームページ

https://www.moj.go.jp/MINJI/minji07_00238.html

詳しく書いてあるから

是非ご覧になって貰いたいけど

 

 

 

 

有名なところでは

選挙投票権がこれまでの

20歳から18歳になったり等

するんだけど

 

 

 

 

それに伴い

裁判員になれる年齢も

18歳に引き下げられる訳だから

こういう議論になるわけだ。

 

 

 

 

 

選挙で投票するという行為を

責任が伴わない行為とは

もちろん言わないけど

 

 

 

それが裁判員となれば

やっぱりその“重さ”を図ると

裁判員の方がプレッシャーになることは

間違いないでしょ。

 

 

 

 

自分が18歳の頃の

精神的な幼さを考えると

やっぱり酷いもん(笑)

 

 

ただ20歳の自分もかなり幼かったから

そう考えると大差はないのかな?

 

 

 

 

いずれにせよ個人的には

裁判員はそこそこ社会経験を積んだ

そんな人材の方が

良いかと思うんだけどな。

 

 

 

 

 

あと18歳は成人だとしても

タバコとお酒は従来どおり20歳から…

これは明らかに矛盾。

 

 

 

 

同じくタバコやお酒を飲むのと

刑事裁判で被告を裁くのとでは

月とスッポン。

 

 

 

 

タバコ吸う方が気楽だわ!

(経験者はかく語りき??笑)

 

 

 

 

 

 

 

タバコ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

法教育

 

 

 

 

でも、こうやって

否定的なことをであったり

愚痴であったりを

このブログで述べたとて

何も変わらないわけで

 

 

 

 

僕デミーとして必要なのは

定められた法(法令・法律)

守ってなんぼの遵法主義

 

 

 

 

僕も曲がりなりにも

一人の法律家として

社会に貢献したい✨

 

 

 

 

18歳で成人になろうとする

若い人だけではなく

 

 

幼気な少年少女たちに

もっと法(法令・法律)

知っていただいたり

理解していただけるような

 

 

法教育と呼ばれることを

どんどんやばいいと思いますし

 

 

僕もやっていきたいな

と思います。

 

 

 

 

 

 

以前、僕が所属する

石川県行政書士会の企画で

地元の小学校で開催された法教育

講師として登壇させて頂いたんですが

 

 

 

 

これが行政書士になって

一番社会とのつながりを感じたというか

最もやりがいを感じた仕事でしたね!

 

 

 

 

 

 

その法教育のことを書いた過去のブログ

小学校 法教育 ブログ

 

 

 

 

 

 

↑このブログで紹介した法教育

石川県行政書士会で行ったものですが

 

 

 

 

デミー個人としても

このような講演・講師等

を承っております!

 

 

 

 

お話させて頂く内容もご希望に応じて

(法教育・SDGs等)カスタマイズも

可能ですので、

 

 

 

まずはお気軽に

お問い合わせください

 

 

 

 

 

 

 

 

 

問合せフォームです

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

行政書士法人スマイル

行政書士 出見世(でみせ)雅之

↓↓自己紹介アニメです!↓↓

 

自己紹介アニメです

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

行政書士法人スマイルのポスターです

トップ画面へ戻る