運輸業界インターバル制度。法律で11時間以上が努力義務へ。

SDGs専門家・セミナー講師・独立起業支援!石川県で活躍中の行政書士事務所

076-216-7784

営業時間 平日:9:00~21:00

運輸業界インターバル制度。法律で11時間以上が努力義務へ。


 

 

 

 

 

このブログの筆者

 

 

 

 

 

やりたいことじゃなくて

やれることだけやってきた結果

脱サラ⇒格闘家⇒行政書士

逃げるように転身を繰り返した

そんな悔しい過去が現在の原動力。

 

 

挑戦することに躊躇う人

気持ちが誰よりわかるからこそ、

企業経営という形で前進しようとする

起業家の背中を押す!

 

新事業支援、資金調達、

許認可申請、法律相談

までワンストップ任せることが可能!

 

 

 

 

 

 

どーも!こんにちは!

 

 

 

 

 

 

 

はじめての脱サラ起業を

フルサポート!

若手創業社長の名セコンド

 

 

 

出見世(でみせ)雅之です。

 

 

 

 

 

 

 

 

満足度です

 

 

 

 

 

 

 

 

 

毎日欠かさずブログ

2022年(令和4年)3月20日(日)

 

 

991号スタート!

 

 

 

 

 

 

 

 

なるべく

 

 

 

 

 

 

今日はまずこちらのニュース

の紹介から👇👇

 

 

 

 

 

 

 

休息時間「11時間以上」を努力義務へ 運輸業界のインターバル制度

 

 

 

 

 

 

とりあえず

 

 

運輸業界

 

 

努力義務

 

 

とは言え

 

 

 

 

 

過重労働ライフワークバランス

という社会課題を抱え

 

 

 

SDGs(持続可能な開発目標)

 

ゴール8「働き方も経済成長も」

sdgs目標8働きがいと経済成長

 

 

 

も取りざたされている中で

 

 

 

 

 

よくやく法整備され

第一歩(二歩目くらいかな?)を

踏み込んだ感じかな?

 

 

 

 

…と。

 

 

 

 

 

 

ニューバランス シューズ

 

 

 

 

 

 

 

 

ちなみに努力義務って言葉は

 

 

 

よく法令(法律の意)の条文にて

使用されるものなのですが

 

 

 

 

ようは、

 

「しなきゃダメだよ!」

 

という義務ではなく

 

 

 

「“なるべく”しなさいね!」

 

 

「やるように(まさしく)

 努力しなさいね!」

 

 

 

 

という任意で相手に求めるもの。

 

 

 

 

 

したがって

その努力義務を果たさなくても

もちろん罰則なんてないルールのため

 

 

 

 

個人的には努力義務じゃなくて

 

“義務”にするくらい厳しく

 

すれば良いとは思うんですが

 

 

 

 

それをやられちゃうと

人が回らなくて

二進も三進も(にっちもさっちも)

いかなくなる運輸業者さん

が多かったりするんだろうから

 

 

 

まずは努力義務から…

 

 

 

みたいな感じなんでしょう。

 

 

 

まあ、こうやって

ニュースになるくらいだから

 

 

努力義務であろうが

無いよりマシだろうね。

 

 

 

 

 

 

 

 

運送事業

 

 

 

 

 

 

 

睡眠4時間

 

 

 

 

 

僕、自身は

運輸業界に従事した経験はないけど

 

 

(学生時代に短期で

引越センターのバイトをしたくらい)

 

 

 

 

 

今の職業に就く前に働いていた職場で

 

 

 

こういった

 

インターバル制度の必要性

 

を、ずーっと思ってました💦

 

 

 

 

 

いわゆる店舗型ビジネスの

飲食店やサービス業や

レジャー産業で働く労働者は

 

 

 

いわゆるシフト制で働くのが普通で

 

 

 

 

例えば、

 

 

遅番で夜12時まで仕事して

帰って飯食って風呂入って

午前2時ごろに寝て

 

 

次の日は早番だから

4時間だけ寝て

翌朝6時に起きて準備して

8時からシフトインみたいな

勤務スケジュールがザラにあって

 

 

 

マジ辛いな~😭

 

(眠みぃなぁ…)

 

 

 

 

 

と思っていたし

(しかもサビ残も多いしね)

 

 

 

 

 

今回の法整備のように

 

 

インターバルが11時間もあれば

最低限6時間~7時間の睡眠時間は

確保はできそうだから

働く人とすれば安心できますしね。

 

 

 

 

それが居眠り運転なんかしたら

大変なことになってしまう運輸業界

であればなおさらですよね。

 

 

 

 

 

なのでどうか、

運輸業界だけじゃなく

全ての業界に義務化されることを

望みます。

 

 

 

 

 

 

 

 

出見世 睡眠 寝る

 

 

 

 

 

 

 

 

 

起業のすすめ

 

 

 

 

 

でも、もし現在、

過去の私と同じ労働者的な立場で

無理なシフトインターバルが少ない

ことで悩んでいる人がいたら

 

 

 

今の職場でどーのこーの

するよりかは

 

 

 

早く自分を自由にするために

そんな会社辞めちゃって

 

 

起業したほうが良い

 

 

 

 

 

 

 

👇僕が以前に感銘を受けた資料

をシェアするので是非見てほしい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

これ以下でもなく

これ以上でもない

 

 

 

 

安直だと言われようが

やっぱりみんな

 

 

 

 

脱サラ起業しようよ!

 

 

 

 

 

 

 

でも、多くの人が

 

 

 

 

今のサラリーマン生活は

もちろん嫌なんだけど

 

でも、起業って

何をどうすればいいか

全然わからなくて…

 

 

 

 

と、その一歩を

踏み出せないんだろう…。

 

 

 

 

 

 

それはそれで、

共感できる。

 

 

 

 

 

 

 

確かに学校でも会社でも

 

 

 

企業への就職の仕方なんかは

しつこいくらい教えてくれるけど

 

 

 

起業の仕方や、

会社の設立の仕方なんて

 

 

 

誰も教えてくれないもんね!

 

 

 

 

 

 

 

就職面接です

 

 

 

 

 

 

 

でも、そんな

学校や会社では教えてはくれない

 

 

 

独立起業のやり方

 

 

 

について、

AtoZで(最初から最後まで)

教えて差し上げられるのが

 

 

 

 

デミーなんです!!

 

 

 

 

 

 

僕がサポートするのは

 

 

 

初めて起業を志す

創業社長のため

 

 

 

 

法人設立から、資金調達、

必要な許認可申請、会計記帳、

法務相談、社会貢献まで

 

 

 

創業社長の

「わからない…」「できない…」

 

 

 

「よし!やってみよう!」

 

 

 

に変えていける

フルサポートです!

 

 

 

 

 

 

 

サムネ 出見世 使命 伝える

 

 

 

 

 

 

 

このスマイルブログを読んで

 

 

 

脱サラ起業を決断しました!

 

 

 

 

 

とお問い合わせ頂いた方は

特別に“熱く”サポート致します!

 

 

 

 

 

 

 

出見世

 

 

 

 

 

 

 

 

詳細は👇こちらから

遠慮なくお問い合わせください!

 

 

 

 

 

 

 

さあ、やっぱり

起業しよう!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

その方が、

 

会社がインターバル制度の

導入に努力してくれるのを

待つより

自分らしく生きること

できる!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

問合せフォームです

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

行政書士法人スマイル

行政書士 出見世(でみせ)雅之

↓↓自己紹介アニメです!↓↓

 

自己紹介アニメです

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

行政書士法人スマイルのポスターです

トップ画面へ戻る