現代にもあった!越後屋ぁ~お主も悪よのぉぉ~っ!!

SDGs専門家・セミナー講師・独立起業支援!石川県で活躍中の行政書士事務所

076-216-7784

営業時間 平日:9:00~21:00

現代にもあった!越後屋ぁ~お主も悪よのぉぉ~っ!!


 

 

 

 

 

このブログの筆者

 

 

 

 

 

やりたいことじゃなくて

やれることだけやってきた結果

脱サラ⇒格闘家⇒行政書士

逃げるように転身を繰り返した

そんな悔しい過去が現在の原動力。

 

 

挑戦することに躊躇う人

気持ちが誰よりわかるからこそ、

企業経営という形で前進しようとする

起業家の背中を押す!

 

新事業支援、資金調達、

許認可申請、法律相談

までワンストップ任せることが可能!

 

 

 

 

 

 

どーも!こんにちは!

 

 

 

 

 

 

 

はじめての脱サラ起業を

フルサポート!

若手創業社長の名セコンド

 

 

 

出見世(でみせ)雅之です。

 

 

 

 

 

 

 

 

満足度です

 

 

 

 

 

 

 

 

 

毎日欠かさずブログ

2022年(令和4年)3月3 日(木)

 

 

976号スタート!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ウケる!!

 

 

 

 

 

本来なら“怒り”というか

デミー“ブチギレ!”

 

 

 

もしくは

 

 

 

“呆れるわ!アホ!”

みたいに思うニュースだけど

 

 

 

 

今日はそれ以上に

 

 

“笑えたわ!”

 

 

“ウケる!”

 

 

と思ったのが👇このニュース!

 

 

 

 

 

 

 

 

金の小判で役人 収賄 京都

YAHOOニュースより引用

 

 

 

 

 

 

えっ!?

 

 

この現代において

 

 

 

お代官様ぁ~

どうかお便宜を

おねげぇしますよ~

もちろんタダとは申しません!

これをお納めくだせぇ~

うっしっしっしっ!

 

 

お主も悪よのぉ~!

わっはっは!

 

 

 

なんて言って

 

 

 

リアルに金の小判を渡して

収賄を図ることなんてあんの?!

 

 

 

 

※収賄…権力のある人に

お金等を渡して、悪いことを

許して貰ったりすること

“賄賂(わいろ)”

 

 

 

 

 

 

 

小判

 

 

 

 

 

 

 

 

 

京都の謎

 

 

 

 

 

しかも事件は京都で起きて

賄賂を渡したのが

85歳のお婆さんだなんて

 

 

 

 

何?京都は古都と呼ばれたり

太秦映画村があるくらいだから

 

 

いまだに“金の小判”というような

文化が残っているのか?

 

 

 

もしくは、賄賂を渡したのが

お婆さんだからか!?

 

 

 

しかも渡したのがお役人さんって

まさしくお代官様ぁ~じゃん!!

 

 

 

 

 

京都の人は

どんだけ時代劇が

好きやねん!!

 

 

 

 

 

 

もし、この保育園が

賄賂を払う財力が

十分になかったとしたら

 

 

 

代わりに若い保育士さんに

着物着せて差し出して

 

 

 

お代官様はその帯ひっぱって

 

 

「あぁ~れぇ~っ!」

 

 

って保育士さんを

コマみたいに回すつもりでも

あるのか!?

 

 

 

 

 

どないなっとんねん

京都っ!!(笑)

 

 

 

 

 

 

 

京都 嵐山

 

 

 

 

 

 

 

 

 

許認可と行政書士

 

 

 

 

こんな保育園だったら

誰も親御さんは大切な我が子を

預けられないであろうし

 

 

法令に反してまで

保育園運営なんてしていたら

 

 

過去に例もあったように

幼い命が奪われたりしちゃうんだ…

 

 

ぶっちゃけ笑ってる場合でもねーわ…

 

 

 

 

 

 

 

たらればの話になるんだけど

この保育園の顧問

 

 

 

まともな行政書士でもついてりゃ

こんなことにもならなかったろうに…

 

 

 

認可こども園

認可保育園を運営するには

 

 

 

その名のとおり

行政庁の認可がいる

 

 

 

(許可と認可はちょっと違うけど

 その話はまた別の機会に☻)

 

 

 

 

 

 

 

行政書士 出見世

 

 

 

 

 

 

 

 

保育を経営する事業者さん

 

 

その認可を受けるために必要な

書類を作ったり、行政庁に提出したり

する行為を代理で行うことができるのが

 

 

僕デミー行政書士の仕事。

 

 

 

 

 

 

 

もちろん

保育園を経営する事業者さん

行政書士に依頼しないで

認可申請をすることも可能

 

 

 

でも、事業者さんが

保育や教育に関することには

とても詳しく、資格とか持っていても

 

 

 

法律(法令)に携わること

いわゆる法務

あまり得意じゃない場合に

 

法律の専門家である行政書士

 

依頼すれば

 

 

 

 

 

例えば

 

 

「法律ではこう定められているので

 ちゃんとこんなことしなきゃ

 認可は取れないですよ~」

 

 

なんてアドバイスを貰えたりするし

限りなく認可に近づくわけです!!

 

 

 

 

 

 

出見世 保育園

 

 

 

 

 

 

 

 

過去の実績

 

 

 

 

 

行政書士としての僕デミーとしては

保育園の認可の仕事自体は

お受けしたことはないけれど

 

 

 

 

似たようなところで

 

 

 

児童発達支援

放課後等デイサービス

 

と言われる事業所の開設

 

 

 

のお仕事には

以下のブログのとおり

携わったことがあります!

 

 

 

 

 

 

 

放課後等デイサービス 児童発達支援 うさぎキッズ

 

 

 

 

 

 

そのお仕事の時も、はじめて

 

児童発達支援・放課後等デイサービス

 

を開設しようとするクライアントさんに

 

 

 

 

 

法人じゃないとダメなので

会社を設立しなきゃ

認可は受けられないですよ~

 

とアドバイスして

 

会社の設立手続きも一緒に進めたり

 

 

 

 

 

こういった資格を持っている人を

採用してシフト作らなきゃ

認可は受けられないですよ~

 

とアドバイスして

 

シフト作成も一緒にやったりと

 

 

 

そんなお仕事をさせて頂きました✨

 

 

 

 

 

当然、法律家の立場として

 

 

 

ここは認可を受けるために

役人に金の小判

渡しましょう!

 

 

 

なんて提案できるはずもなく…(笑)

 

 

 

 

 

 

京都のお婆ちゃん先生

これを機に金の小判の代金を使って

腕利きの行政書士でも

雇ったらいいと思いますよ!!

 

 

 

 

 

 

今日はここまで!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

問合せフォームです

 

 

 

 

 

 

 

 

行政書士法人スマイル

行政書士 出見世(でみせ)雅之

↓↓自己紹介アニメです!↓↓

自己紹介アニメです

 

 

 

 

 

 

 

 

 

行政書士法人スマイルのポスターです

トップ画面へ戻る