拝啓 出口くんへ

SDGs専門家・セミナー講師・独立起業支援!石川県で活躍中の行政書士事務所

076-216-7784

営業時間 平日:9:00~21:00

拝啓 出口くんへ


 

 

 

 

 

このブログの筆者

 

 

 

 

 

やりたいことじゃなくて

やれることだけやってきた結果

脱サラ⇒格闘家⇒行政書士

逃げるように転身を繰り返した

そんな悔しい過去が現在の原動力。

 

 

挑戦することに躊躇う人

気持ちが誰よりわかるからこそ、

企業経営という形で前進しようとする

起業家の背中を押す!

 

新事業支援、資金調達、

許認可申請、法律相談

までワンストップ任せることが可能!

 

 

 

 

 

 

どーも!こんにちは!

 

 

 

 

 

 

 

はじめての脱サラ起業を

フルサポート!

若手創業社長の名セコンド

 

 

 

出見世(でみせ)雅之です。

 

 

 

 

 

 

 

 

満足度です

 

 

 

 

 

 

 

 

 

毎日欠かさずブログ

2022年(令和4年)2月11(金)

 

 

956号スタート!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

時期早々

 

 

 

 

 

「この扉は出口専用です」

 

 

なんて表示を街で見かけることが

あります。

 

 

 

 

私の友人に、

「出口」くんという

名字の方がいたのですが

 

 

そのような表示を見る度に

 

「彼だったら、

 ここから入れるよなぁ…」

 

なんてくだらないことを

考えたりします

 

 

 

 

 

 

 

出口専用です

 

 

 

 

 

 

 

今朝のネットニュースに目をやると

👇この記事が目に留まりました

 

 

 

 

 

 

 

 

コロナ分科会 尾身会長 出口戦略へ

YAHOOニュースより引用

 

 

 

 

 

 

あれだけコロナに警鐘を鳴らしていた

コロナ分科会の尾身会長さんが

 

 

出口戦略を提案だなんて…

 

 

 

 

 

 

いやいや…💦

 

 

 

 

 

コロナが日本に入ってきた約2年前。

 

 

 

第1波が終わった頃に

大坂の吉村知事が

コロナの出口戦略について

発信したけど

 

 

 

結局、第2波・第3波…と続き

今では第6波と、2年経っても

このコロナ禍が終わらないのだから

 

 

 

また出口戦略だなんて

時期早々だと思うのですが…💦

 

 

 

 

 

 

 

 

 

出口戦略です

※2年前のFNNニュースより

 

 

 

 

 

 

 

 

疑問反論

 

 

 

 

 

と…言うか、

この出口戦略という言葉なんだけど

 

 

 

 

 

出口戦略とは?

とネットで検索すると

 

 

 

 

「損害が続く状況から

 損失・被害を最小限にして

 撤退する戦略」

 

 

 

と出てきます。

 

 

 

 

 

まあ調べるまでもなく

出口戦略という文言から

その意味を想像・連想して、

 

「そのまんま…じゃね!?」

 

という人もいるでしょうね。

(私がそうだったから…笑)

 

 

 

 

 

でも、今日のスマイルブログでは

ちょっと私の反論意見というか…

愚痴を聞いて頂ければと思います(笑)

 

 

 

 

 

あのですね…

 

 

 

 

 

出口戦略

ブルーオーシャン戦略

ランチェスター戦略

 

…etc

 

 

 

 

 

 

 

なぜ “戦略”

という字を使う!?

 

 

 

 

そこが気にくわない!(怒)

 

 

 

 

 

 

 

出見世怒りです

 

 

 

 

 

 

 

 

争い

 

 

 

 

なんだろう…?

もちろん先に述べたように

“戦略”という文言を使うことによって

 

 

 

私たちに連想しやすい情報を

提供しようとしているのは

理解できるのですが…

 

 

 

 

“戦略”は、やはり

「戦争」で使う言葉ですよ。

 

 

 

“戦”という字は

「闘い」「争い」

同義語ですよ。

 

 

 

 

 

なのに、なぜそこで

国策や企業の経済活動で

その言葉を使う…?

 

 

 

 

国策や経済活動は

戦争なんですか!?

 

 

 

 

 

たぶん、こんな話をすると

 

携帯電話もインターネットも

軍事利用を目的に開発された

 

と反論する方もいらっしゃるでしょう。

 

 

 

 

 

では、今後

このような出口戦略なんかを

 

 

戦争を知らない子どもたち

どうやって教えるんでしょう。

 

 

私見ですが、私はそれを

決して良いことだと思いません。

 

 

 

 

 

 

 

 

戦争と子どもです

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

SDGsと平和

 

 

 

 

 

私たち人類が

2030年までに達成すべき

17の目標と169のターゲットで

構成される

 

 

 

 

 

SDGs(持続可能な開発目標)

 

 

は、

 

 

経済環境社会

 

 

の3つの要素をバランスよく

適正なものにしていき

 

持続可能な世界を

つくっていくものです。

 

 

 

 

 

ESG投資について。SDGsの専門家、SDGsのセミナー講師が得意な、行政書士法人スマイル(石川県)がご説明します!

 

 

 

 

 

 

 

 

例えば

 

世界中にはびこる

貧困問題を解決するために

 

経済活動を盛り上げることは

SDGsの理念に沿った

すばらしいことだと思います。

 

 

 

 

 

ただ、SDGsには

 

 

 

 

目標16

SDGs目標16平和と公正です

 

 

 

 

のように、

 

 

 

 

全世界の絶対的価値観である

(と私は思っている)

 

 

平和と公正

を掲げている目標があります。

 

 

 

 

 

そのような、

トレードオフ(バランス)を考えると

 

出口戦略という言葉は

 

あまり相応しくないと

私は考えるのです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

SDGsビジネスコンサルティングの詳細です。

トップへ戻る

 

 

 

 

 

 

 

行政書士法人スマイル

行政書士 出見世(でみせ)雅之

↓↓自己紹介アニメです!↓↓

 

自己紹介アニメです

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

行政書士法人スマイルのポスターです

トップ画面へ戻る