親ガチャはある!その②

SDGs専門家・セミナー講師・独立起業支援!石川県で活躍中の行政書士事務所

076-216-7784

営業時間 平日:9:00~21:00

親ガチャはある!その②


 

 

 

 

 

 

 

このブログの筆者

 

 

 

 

 

やる前から負けることに脅えて

脱サラ⇒格闘家⇒行政書士

逃げるように転身を繰り返した

そんな悔しい過去が

今の私の原動力。

 

 

挑戦することに躊躇う人

気持ちがわかる僕だからこそ、

企業経営という形で

前進しようとする起業家の背中を

押して差し上げたいのです!

 

新事業支援、資金調達、

許認可申請、法律相談

までお任せください!

 

 

 

 

 

 

どーも!こんにちは!

 

 

 

 

 

 

 

はじめての脱サラ起業を

フルサポート!

若手創業社長の名セコンド

 

 

 

出見世(でみせ)雅之です。

 

 

 

 

 

 

 

 

満足度です

 

 

 

 

 

 

 

 

 

毎日欠かさずブログ

2021年(令和3年)9月22日(水)

 

 

815号スタート!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

つづき

 

 

 

 

早速ですが、

今回のスマイルブログ

予告通り(?)前回のつづきです。

 

 

 

 

 

 

昨日は、最近ネット・SNSで

話題になっていて

TVのワイドショーでも

取り上げられていた

 

 

 

 

 

 

親ガチャ

 

 

 

 

 

 

について書きました。

 

 

 

 

 

 

 

前回のブログでは

僕が言いたい結論まで

書けなかったので

今回はその結論までを。

 

 

 

 

 

 

 

 

前回のブログ

サムネ 親ガチャ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

親ガチャという考えは

あって当然なんだろうと思うし

 

 

 

そのガチャ

アタリ・ハズレがあると

そう考えるのも無理はない。

 

 

 

 

 

だけど、そんなこと言い始めたら

世の中も人生もガチャだらけで

 

 

 

 

親ガチャだけじゃなく

 

 

 

 

家族ガチャ

 

学校の先生ガチャ

 

上司ガチャ

 

生まれた土地ガチャ

 

才能ガチャ

 

見た目ガチャ

 

 

 

などなど…

 

 

 

 

 

なんでも運で左右される

ガチャをひいて

僕たちは人生を送っている

ことになる。

 

 

 

 

 

 

 

 

ガチャポン

 

 

 

 

 

 

 

 

 

当たり前

 

 

 

 

 

 

でも、そんなことを

考えてしまうのって

人間だったら当たり前かと。

 

 

 

 

 

自分は何かと運が悪い…

 

 

 

運が良い人が羨ましい…

 

 

 

 

 

と思ってしまうのって

ほとんどの人が

そうなんじゃないかな?

 

 

 

 

 

 

自分と人を比べてしまって

勝手に劣等感を感じてしまう…

 

 

 

 

 

つまり

 

隣の芝生は青く見える

 

ってやつだけど

 

 

 

 

 

それ、まさしく僕だって

そんな感情が溢れだしちゃう人間。

 

 

 

自分より上手くいっている人に

嫉妬ばかりしていた。

 

 

 

そして自分は運が悪い…

 

 

 

ってね。

 

 

 

 

 

 

 

あまりにも

その嫉妬心が強過ぎて

 

「このままじゃ余りにも

 自分が惨めすぎる…」

 

と思ったから

 

 

 

 

 

 

ネットで👇この本購入して

読んだら結構楽になった。

 

 

 

 

 

 

おすすめです。

出見世 嫉妬 劣等感を一瞬で消す方法

すばる舎 「消したくても消せない嫉妬・劣等感を一瞬で消す方法」大島信頼 著

 

 

 

 

 

 

 

この本で学んだことは

 

 

 

 

 

劣等感や嫉妬心を

抱いてしまうのは

 

動物の本能であり

発作みたいなもんなので

 

当たり前過ぎるから

気にしない方がいい

 

 

 

ということ。

 

 

 

 

 

それに、

 

 

 

他の人は他の人で

嫉妬している自分をみて

同じように嫉妬し

劣等感を感じている…

 

 

 

 

ということも。

 

 

 

 

 

 

 

 

だから

 

 

 

なんでもガチャに例えて

出てくるアイテム

出てくるアイテムに満足せず

 

 

 

自分はハズレばかり…

運が悪い💦

 

 

 

 

 

と嘆くのも

人間の本能であって

発作みたいなものなので

 

 

 

 

 

親ガチャアタリだハズレだ

という考えが良いか悪いか…

 

 

という議論も、

 

 

人間の本能に逆らうこと

みたいなもんだから

 

 

 

 

 

ぶっちゃけ意味がないということ。

 

 

 

 

 

 

 

 

ガチャポン トイカプセル

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

国ガチャ

 

 

 

 

あと、もう一つ

考えてみて欲しいこと

があるんだけど

 

 

 

 

 

 

どうしても

 

 

自分は人生のガチャの

“ヒキ”が悪い…😢

 

 

と嘆いてしまう人は

 

 

 

 

 

このように考えてみたら

どうだろうか!?👇👇

 

 

 

 

 

 

 

現在の

全世界の人口が78億人

といわれていて

 

 

 

 

日本の人口が1.2億人

といわれているわけだから

 

 

 

 

この世に生を受けて

日本人に住める確率は

 

 

 

約1.5%。

 

 

 

 

 

つまり

 

100人いれば

1人か2人しか

日本人に住めない

 

って訳だ。

 

 

 

 

(👆計算あってる??)

 

 

 

 

 

 

いわずもがな

 

 

日本は(こう見えても)

世界有数の経済大国

 

 

 

 

国民皆保険制度

義務教育制度

インフラも全て整っている

 

 

 

 

生活するうえでは

不自由が極度に少ない国。

 

 

 

 

 

(自分で経験した訳じゃないけど)

たぶんこんな人が暮らしやすい国

なんて世界にそうそうはない。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

けれども世界を見渡せば

 

 

 

 

 

1日200円未満で生活するような

極度の貧困状態で生活する人は

おおよそ10人に1人

 

SDGs目標1貧困をなくそうです

 

 

 

 

 

 

 

小学校にさえ

通えない子どもたちは

12人に1人

 

SDGs目標4質の高い教育をみんなにのピクトグラムです

 

 

 

 

 

衛生的な綺麗な水を使えない人は

3人に1人以上…

 

sdgs目標6

 

 

 

 

 

 

「人生ガチャの“ヒキ”が悪い…」

 

 

 

と嘆いている人でも

日本人に生まれたことで

 

 

 

 

 

 

👆上記の

 

 

極度の貧困ガチャ

教育インフラガチャ

綺麗な水ガチャ

 

 

においては

アタリをひいた

と言えるでしょう。

 

 

 

 

 

 

つまり…

僕たちは少なくとも

 

 

 

 

“国ガチャ”では

大アタリをひいている!

 

 

 

ってこと。

 

 

 

 

 

この国ガチャ

日本をひく確率って

1.5%だよ!?

 

 

 

 

 

これって凄くない??

 

 

 

 

 

 

(無論、せっかく日本人に生まれても

親に虐待されたんじゃ

元も子もないけどな…😢)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

出見世と夕日

 

 

 

 

 

 

 

 

 

SDGs(持続可能な開発目標)

 

 

 

 

親ガチャでハズレをひいた…

と嘆くのも結構だけど

(そもそも本能だし)

 

 

 

 

 

せっかくひいた

 

 

国ガチャの

1.5%の大アタリ!

 

 

 

 

 

 

もっと喜ぶことは

できないだろうか?

 

 

 

 

 

そして、そんなささやかな幸せを

国ガチャで残念ながら

ハズレをひいちゃった

子どもたちのために

 

 

 

ほんの少しでも分けてあげられたら

素晴らしいと思うけど。

 

 

 

 

 

 

 

そして、そんな気持ちが

 

 

私が行政書士とは別チャネルで

その推進と普及を図っており

 

 

 

 

 

国連にて全会一致で可決され

2030年までに人類が達成すべき

全世界共通の目標である

 

 

 

 

 

SDGs(持続可能な開発目標)

 

 

 

 

 

 

 

SDGsです!

 

 

 

 

 

 

 

に繋がる!

 

 

 

…と思った今日この頃。

 

 

 

 

 

 

 

 

中小企業経営者の方へ

 

 

 

 

 

私が特に

このSDGsを知って貰いたいのは

 

 

 

中小企業経営者の皆さま!

 

 

 

 

 

 

社会が抱える課題を

解決するには

 

 

 

 

世界の経済の大部分を担う

中小企業の取り組みが

不可欠なんです!

 

 

 

 

 

だって、中小企業が目指す

最たるものって

 

 

自社の存続・継続

 

 

であって

 

 

 

 

 

それって、まさしく

 

持続可能性を

考えること

 

そのものじゃないですか!

 

 

 

 

 

 

でも、どうやって

自社の経営にSDGsを

結び付けたらいのか…?

悩んでいらしゃる社長さんのために

 

 

 

 

僕が協力させて頂きますよ!

 

 

 

 

 

 

 

詳しくは👇こちらを

ご覧くださいね。

 

 

 

 

 

 

 

SDGsビジネスコンサルティングの詳細です。

トップへ戻る

 

 

 

 

 

 

 

 

行政書士としての法律知識と経験、

SDGsコンサルタントとしての

知識と経験を持つ私が

 

 

そのお悩みを解決いたします!

 

 

 

 

 

まずはお気軽にお問い合わせください。

 

 

 

 

 

 

 

 

行政書士法人スマイル

行政書士 出見世(でみせ)雅之

↓↓自己紹介アニメです!↓↓

 

自己紹介アニメです

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

行政書士法人スマイルのポスターです

トップ画面へ戻る