多目的トイレの名称変更へ…目指すべきノーマライゼーション

SDGs専門家・セミナー講師・独立起業支援!石川県で活躍中の行政書士事務所

076-216-7784

営業時間 平日:9:00~21:00

多目的トイレの名称変更へ…目指すべきノーマライゼーション


 

 

 

多目的トイレの名称変更へ

 

 

 

まずは昨日アップされていた

ちょっと小さなニュースから↓↓

 

 

 

 

 

多目的トイレです

多目的トイレの名称変更へノーマライゼーション

Yahooニュースより引用

 

 

 

 

 

 

今や公共施設や商業施設には

当たり前のように設置されている

 

 

多目的トイレ

 

 

の、「誰でも使える」という

イメージを払拭し

 

 

「必要な人が使える」という

イメージにするために

 

 

その名称を変更すると言う

動きがあるようですね。

 

 

 

 

 

 

 

このニュースを観た多くの人が

 

 

きっかけは

アンジャッシュ渡部!

お前だよっ!!

 

 

とツッコミ入れそうな話題ですが…

(私ももちろんそう思ったけど☻)

 

 

 

 

 

渡部さん心が痛むだろうなぁ…

仕事復帰がまた遅れちゃうかなぁ…

 

 

 

 

 

 

 

アンジャッシュ渡部謝罪会見

yahooニュースより引用

 

 

 

 

 

 

 

っていうか、(旧)多目的トイレ

設置に関することって

国土交通省の仕事なんだ…?

 

 

(厚生労働省かと思ってた)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ノーマライゼーション

 

 

 

まぁ、なにわともあれ

 

 

本質はとっても良い

取り組みですね!

 

 

 

 

 

確かに、(旧)多目的トイレ

 

 

ちょっと背伸びしたがりの

中高生なんかがタバコ吸ったり

(昔の私もそんな感じ…笑)

 

 

それだけじゃなく

違法薬物の取引や使用の

温床になっていると

聞いたことがあるし

 

 

緊急性もないのに

健常者が普通に使っても

 

 

「多目的」なんだからいいだろ~

 

 

ってなりそう。

 

 

 

 

もちろん、健常者が使っては

いけないという訳じゃないけど

 

 

 

 

大切なのは

 

 

必要としている人が

必要な時に使えること

 

 

でしょう。

 

 

 

 

 

 

体の不自由な方

排泄が不便なご高齢の方

小さなお子様連れの方

 

 

…などが

 

 

安心して利用できるトイレ

 

 

 

 

それが、(旧)多目的トイレ、

 

 

※新しい名称は

 バリアフリートイレ

 

 

です。

 

 

 

 

 

 

 

 

このような考え方を

 

 

ノーマライゼーション

 

 

ともいいますね。

 

 

 

 

 

 

 

多目的トイレです

 

 

 

 

 

 

 

 

 

SDGs(持続可能な開発目標)

 

 

 

国連にて全会一致で可決され

2030年までに人類が達成すべき

全世界共通の目標である

 

 

 

 

SDGs(持続可能な開発目標)

 

 

 

 

理念、合言葉

 

 

 

 

誰ひとり取り残さない

 

 

 

です。

 

 

 

 

 

 

 

 

SDGsです!

 

 

 

 

 

 

 

もちろん、SDGs

このような福祉の充実だけを

目的としたものではないですが

 

 

 

 

 

 

まさしく、

 

 

ノーマライゼーション

 

 

とも言えるでしょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

SDGs17の目標で考えると

 

 

バリアフリートイレという文化が

先進国、開発国問わず

全世界でさらに充実する

ということは

 

 

 

 

 

目標3

sdgs目標3のロゴです

 

 

 

 

 

 

目標6

sdgs目標6

 

 

 

 

 

に合致しますし

 

 

 

 

 

 

 

 

少し視点を変えれば

 

 

 

目標5

sdgs目標5

 

 

 

にも該当します。

 

 

 

 

 

 

ちなみに、SDGsのこの

特徴あるカラフルなピクトグラムも

 

 

字が読めない人でも

理解できるように…

 

 

との意味も込められているので

これもまた

 

ノーマライゼーション

 

と言えます。

 

 

 

 

 

 

 

モノには

正しい使い方がある

 

 

 

 

 

持続可能な世界の実現のためには

 

 

 

 

 

私たちはもっともっと

変化することが

必要なのかも知れません。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

行政書士法人スマイル

行政書士 出見世(でみせ)雅之

↓↓自己紹介アニメです!↓↓

 

自己紹介アニメです

 

 

 

 

 

 

 

 

SDGsビジネスコンサルティングの詳細です。

トップへ戻る