ちょっとやらかしちゃった(⁉)行政書士の話。持続化補助金申請編

SDGs専門家・セミナー講師・独立起業支援!石川県で活躍中の行政書士事務所

076-216-7784

営業時間 平日:9:00~21:00

ちょっとやらかしちゃった(⁉)行政書士の話。持続化補助金申請編


 

 

小規模事業者持続化補助金の採択…

 

 

先日(R2.5.22)は、

↓↓以下の過去ブログでもご案内した

 

 

小規模事業者持続化補助金

(以下「持続化補助金」とします)

 

 

第1回目の採択者発表日。

 

 

 

 

↓↓持続化補助金についてのブログ

石川県で小規模事業者持続化補助金の申請するなら行政書士法人スマイルへというブログです

 

 

 

 

 

申請された事業者さんや

 

申請のお手伝いをした

私たち行政書士にとっては

 

 

言わば“合格発表”

みたいなものです!

 

 

ワクワク…!ドキドキ…!

 

 

(ややドキドキ多め!)

 

 

 

 

 

 

私も同じ町内の事業者さん数社の

申請のお手伝い、つまり申請書類の

作成などをさせて頂きましたので

 

(実は、自社スマイル分も申請していた☻)

 

 

採択者発表の情報を聞き

すぐに自分のスマホで確認。

 

 

 

 

 

正直、これを商売にしている

くらいだから自信はある!

 

 

採択される確率は

100%だと思ってもいい、

 

 

謙虚に見積もっても

95%くらいだと思っている。

 

 

(ちなみに、昨年度も

100%採択だった私。)

 

 

 

 

そして、今回の申請書類の出来も

かなり良かったと自負している…

 

 

 

 

あとは、採択者事業者一覧の中から

100%あるはずの事業者さんの

名前を見つけるだけ…。

 

 

 

 

 

 

スマホです

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ところが…

 

 

 

 

ところが…

 

 

 

 

ない…名前がない…

 

 

見つからない…

 

 

 

 

 

 

 

「いやいや…

 そんなはずはない…💦」

 

 

 

 

 

「スマホで見ているし

 (字が小さいから)

 見つからないだけだ…」

 

 

 

 

 

気を取り直してもう一度確認…

 

 

 

 

 

 

 

 

ないっ!ないよっ!!

 

 

 

 

 

 

マジか…!?

 

 

 

 

 

 

「しかも、数社申請したうち

 一社も名前がないんだ…」

 

 

 

 

 

 

 

そんなはずはないっ!

そんなはずはないっ!

 

 

 

 

 

 

と何度もスマホで確認をくりかえす…

 

(かなりの冷や汗が出てた)

 

 

 

 

 

 

スマホでメッセージ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

でも…最後まで

ないものはなかった…

見つけ出せなかった…

 

 

 

 

 

 

 

全滅…。

 

 

 

 

 

 

私は、その厳しい現実を

泣く泣く受け入れることにしました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

まずは謝罪を…

 

 

不採択(不合格)という

現実を受け入れて

 

 

最初に私の頭が考えたことは

 

 

 

 

「お手伝いした

 事業者(社長)さんに

 会わす顔がない…」

 

 

 

 

 

「社長…ダメでした…😢」

 

 

なんて情けない報告を

どのようにしたらいいものか…?

 

 

 

 

 

申請書が完成したときなんて

 

 

『社長!

 良い申請書ができました!

 大船に乗った気持ちで

 いてください!』

 

 

ぐらいの大口叩いておいて

 

 

 

 

 

さらに

「採択される申請書の書き方…」

という内容のセミナーまで

やっているんですよ私は…。

 

 

 

 

 

↓↓そのセミナーを宣伝したブログ

緊急開催!コロナ打開のための補助金活用を知るオンラインセミナー(小規模事業者向け)

 

 

 

 

 

いつまでも落ち込んでいても

仕方がないので、意を決して、

 

 

 

 

私は、ある会社の社長さんに

(時間が時間だったこともあり)

以下のメッセージを送ったのです。

 

 

 

 

 

↓↓実際のメッセージです

社長へのメッセージです

 

 

 

 

 

 

そして、

 

 

「明日一番に電話をして

 素直に謝ろう…」

 

 

と決意し

 

 

 

 

 

 

 

そして、その日は

 

 

『なぜ私の書いた申請書類が

 採択されなかったのだろう…』

 

 

 

 

(私のブログを読んでいただいても

おわかりのとおり)

 

 

 

『ちょっとボリューム多く

 書きすぎたかな…』

 

『クドクド内容を

 詰め込み過ぎたかな…』

 

 

 

 

 

なんて、自責の念に苛(さいな)まれて

眠れない夜を過ごすことを

その日私は覚悟したのです…。

 

 

 

 

 

 

 

盛大に(?)

 

次回につづく…。(笑)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

行政書士法人スマイルのポスターです

トップ画面へ戻る