意外に知られていない合同会社

行政書士法人スマイル/石川県の行政書士事務所/SDGs導入・取組支援/起業支援/会社設立/企業法務/コンプライアンス/法務顧問/許認可申請/契約書作成/はお任せください!

076-216-7784

営業時間 平日:9:00~21:00

意外に知られていない合同会社


皆さまとのご縁と、アクセスに感謝いたします。

石川県で会社設立専門の行政書士をしております、行政書士スマイルの出見世です。

 

「会社を設立して、社長になって成功したい!」

行政書士法人スマイルの使命は、このような夢を持った起業家さまを全力でサポートする事です!

 

ですが…

いざ、独立開業→会社設立となると、何となく重い気が…

なにより、出資費用もかかりそうだし、面倒くさそう…

と躊躇される方も多いのが事実です。

もちろん、その気持ちはお察し致します。

 

『会社設立は一先ず置いといて、まずは個人事業主から細々とやってみようかな。。。』

 

あらあら…社長の夢はどこへ行ったのでしょうか…?

 

そのような方に、行政書士法人スマイルがおすすめする起業方法があります。

それが、株式会社の設立ではなく…

合同会社の設立による起業です!!

 

まず、予め断っておきますが、合同会社は皆さまがよく知る株式会社と同じく、列記とした会社です!

因みに、国内で有名な合同会社は、ネット通販大手の『アマゾンジャパン合同会社』様が有名ですね!

私も利用させて頂きますが素晴らしい企業さまです!

 

 

では、合同会社とは一体どういった会社なのでしょうか?

それは、株式会社と違って、「出資者と経営者が一緒」であるという事です。

 

逆に言えば、皆さまが良く知る一般的な会社である株式会社は「出資者(株主)と経営者(取締役)」は全く別物です。(一緒でも構いませんが)

つまり、株式会社の本質は、「出資するほどお金は持っているが、実際の経営はプロに任せよう!」「出資者(株主)は経営に口は出さないけど、経営者を決める権利と、儲けた利益はいくらかは頂くよ!」という考えに基づいて設立される会社と言えるのではないでしょうか。

従って、株式会社の代表取締役社長であったとしても「経営に失敗したらクビになるのでは…?」など、経営に関しては完全に好き放題できるという訳ではありません。

 

それに比べ、合同会社は「まずは自分で貯めた資金で、小さな会社から始めよう!」という起業家さまに向いている会社と言えます。出資者=経営者=自分自身であるので、より自由で柔軟な会社経営がし易いと言えるでしょう!

 

そして、なにより起業家さまにとってメリットとなるのは、

設立に関する費用が株式会社に比べて、以下のように格段に安いのです!

 

株式会社設立に最低限必要な費用=設立登記登録免許税60,000円

合同会社設立に最低限必要な費用=定款認証手数料52,000円+設立登記登録免許税150,000円=202,000円

 

 

もちろん、こちら以外にも、株式会社設立・合同会社設立のメリット・デメリットがありますが、

またの機会にこちらのブログでご案内いたしますね!

 

石川県での株式会社設立も合同会社設立も、ぜひ行政書士法人スマイルにお声掛け下さい!

きっと、あなたと笑顔にしてみせます!!