持続可能な映画界に向けて

SDGs専門家・セミナー講師・独立起業支援!石川県で活躍中の行政書士事務所

076-216-7784

営業時間 平日:9:00~21:00

持続可能な映画界に向けて


 

 

 

 

 

このブログの筆者

 

 

 

 

 

やりたいことじゃなくて

やれることだけやってきた結果

脱サラ⇒格闘家⇒行政書士

逃げるように転身を繰り返した

そんな悔しい過去が現在の原動力。

 

 

挑戦することに躊躇う人

気持ちが誰よりわかるからこそ、

企業経営という形で前進しようとする

起業家の背中を押す!

 

新事業支援、資金調達、

許認可申請、法律相談

までワンストップ任せることが可能!

 

 

 

 

 

 

どーも!こんにちは!

 

 

 

 

 

 

 

はじめての脱サラ起業を

フルサポート!

若手創業社長の名セコンド

 

 

 

出見世(でみせ)雅之です。

 

 

 

 

 

 

 

 

満足度です

 

 

 

 

 

 

 

 

 

毎日欠かさずブログ

2022年(令和4年)4月17日(日)

 

 

 

1,019号スタート!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ハラスメント体質

 

 

 

 

 

最近ネットニュースを開くたびに

 

 

 

映画界のハラスメント体質

 

 

 

の話題が目に留まります。

 

 

 

 

 

 

先日も

この映画界のハラスメント体質

皮切りになった話題をネタにして

こんなブログを書いたけど👇

 

 

 

 

 

 

 

 

サムネ 園子温の性加害 エガちゃんの名言

 

 

 

 

 

 

そんな状況を受けて

日本の映画界では

 

 

 

是枝 裕和 監督(代表作「万引き家族」)

をはじめとした有名映画監督陣が集って

 

 

 

 

私たちは

映画監督の立場を利用した

あらゆる暴力に反対します

 

 

 

 

という声明を発信し、

その声明に関連して、

 

 

 

 

持続可能な映画界を

目指して、の第一歩

 

 

 

 

と題した映画監督たちの

インタビュー記事を

ウェブ公開しています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そのウェブサイトがこちら👇

キネマ旬報WEB

キネマ旬報 持続可能な映画界を目指して、の第一歩

 

 

 

 

 

 

 

 

SDGs(持続可能な開発目標)

 

 

 

 

 

僕デミー

この話題に喰いついたのは

もちろん「持続可能な…」

という部分です。

 

 

 

 

 

持続可能

 

 

英語になおすと

 

 

 

サスティナブル

Sustainable

 

 

 

 

 

この持続可能な…という

ワードを使った背景は

 

 

 

現在世界中でムーブメントを

起こしている

 

 

 

 

 

国連にて全会一致で可決され

2030年までに人類が達成すべき

全世界の共通目標である

 

 

 

 

 

SDGs(持続可能な開発目標)

 

 

 

 

 

 

Sustainable

Development

Goals

 

 

 

 

 

 

 

 

ピクトグラム 新SDGsロゴ17

 

 

 

 

 

 

 

からインスピレーションを得て

いることは間違いないでしょう。

 

 

 

 

 

 

このままでは

映画界はいけない…

続いていかない…

終わってしまう…

 

 

 

 

という強い危機感

 

 

 

持続可能な映画界

 

 

 

という言葉で表現したのかと

思います。

 

 

 

 

 

 

 

紹介したウェブ公開されている記事には

もちろんSDGs(持続可能な開発目標)

という言葉は出てきませんが

 

 

 

 

この本家のSDGs

 

 

 

 

 

現在、我々が暮らす

この地球この社会が

 

 

このままでははいけない…

続いていかない…

終わってしまう…

持続していかなければ…

 

 

 

という危機感から

世界中の国々の賛同を得て

作られて発信されているものなので

 

 

 

 

 

やろうとしていることは

 

 

 

映画界SDGs

同じですね✨

 

 

 

 

 

 

 

映画とSDGs

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ターゲット

 

 

 

 

 

私も大好きな映画。

 

 

 

ここ数年間は

月間50本くらい観ている…

 

 

 

 

是非、映画界の持続可能性

とさらなる発展を祈っています。

 

 

 

 

 

そのために、映画界

積極的にSDGsを取り入れて

欲しいところ。

 

 

 

 

 

 

SDGsは何も

環境問題だけじゃなく

 

 

経済面社会課題など

包摂的に解決を目指すもの

 

 

映画界のハラスメント体質

社会課題の部類に入り

 

 

 

 

 

 

例えば、

SDGs17の目標の一つ

 

 

 

 

 

目標16「平和と公正」

SDGs目標16平和と公正です

 

 

 

 

 

に紐づけられた

具体的なターゲットには

このように掲げられています

 

 

 

 

 

 

 

 

 

SDGs目標16ターゲット赤枠あり

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ターゲット16.1

あらゆる場所において、

すべての形態の暴力

および暴力に関連する

死亡率を大幅に減少させる。

 

 

 

 

 

 

ターゲット16.2

子どもに対する虐待、

搾取、人身売買

およびあらゆる形態の暴力

および拷問を撲滅する。

 

 

 

 

 

 

 

なので、是枝監督たちの取り組みも

映画界でのSDGsとして

概ね成立はしているってことですね✨

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

会社のSDGs担当者の方へ

 

 

 

 

 

 

そんな重要な

SDGs(持続可能な開発目標)

 

 

 

 

中小企業で導入し実践する方法

 

 

僕デミーご提供しています!

 

 

 

 

 

 

会社でSDGs担当者

なったはいいけど

 

何をしたら良いのかわからない…

 

という方は、

ぜひ僕にご相談ください!

 

 

 

 

 

 

行政書士としての法律知識と経験、

SDGsコンサルタントとしての

知識と経験を持つ私が

 

 

そのお悩みを解決いたします!

 

 

 

 

 

まずはお気軽にお問い合わせください。

 

 

 

 

 

 

 

 

映画業界の方!

是非この僕に

持続可能な映画界

の実現までの道のりを

お手伝いさせて下さい

 

 

 

 

 

 

 

 

SDGsの企業導入は👇こちらをタップ✨

SDGsビジネスコンサルティングの詳細です。

トップへ戻る

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ちなみに僕が好きな映画

 

 

ぼくらの七日間戦争

 

 

です!

 

 

 

 

 

 

 

 

映画「ぼくらの七日間戦争」予告CM

ぼくらの七日間戦争

YouTubeより引用

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

行政書士法人スマイル

行政書士 出見世(でみせ)雅之

↓↓自己紹介アニメです!↓↓

 

自己紹介アニメです

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

行政書士法人スマイルのポスターです

トップ画面へ戻る