眞子さま姉妹の抱き合う姿に日本の象徴をみた

SDGs専門家・セミナー講師・独立起業支援!石川県で活躍中の行政書士事務所

076-216-7784

営業時間 平日:9:00~21:00

眞子さま姉妹の抱き合う姿に日本の象徴をみた


 

 

 

 

 

このブログの筆者

 

 

 

 

 

やる前から負けることに脅えて

脱サラ⇒格闘家⇒行政書士

逃げるように転身を繰り返した

そんな悔しい過去が

今の私の原動力。

 

 

挑戦することに躊躇う人

気持ちがわかる僕だからこそ、

企業経営という形で

前進しようとする起業家の背中を

押して差し上げたいのです!

 

新事業支援、資金調達、

許認可申請、法律相談

までお任せください!

 

 

 

 

 

 

どーも!こんにちは!

 

 

 

 

 

 

 

はじめての脱サラ起業を

フルサポート!

若手創業社長の名セコンド

 

 

 

出見世(でみせ)雅之です。

 

 

 

 

 

 

 

 

満足度です

 

 

 

 

 

 

 

 

 

毎日欠かさずブログ

2021年(令和3年)10月27日(水)

 

 

849号スタート!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

抱擁

 

 

 

 

 

👇この写真いいなぁ~☻✨

 

 

 

 

 

 

 

 

秋篠宮眞子さま入籍の日

画像引用元:Yahooニュースより

 

 

 

 

 

 

 

 

この写真については

説明不要だろうけど

 

 

 

昨日(R3.10.26)

秋篠宮眞子さん

小室圭さんとの入籍の日で

 

 

 

つまりお嫁に行く眞子さまを

宮邸の前でご家族である

秋篠宮家のみなさんが

見送るときの一場面の写真

 

 

 

 

 

 

何が良いって、

 

 

やっぱり僕ら一般人からすると

皇室の方々って

 

 

「皇室らしく」って言うか、

 

 

 

国民の前ではあまり感情を

表に出さないよう振舞うんだろうし

 

 

 

もしかしたら

僕ら一般人と異なった喜怒哀楽

お持ちでいらっしゃるのかも…

 

 

 

とさえ考えたりするくらいだったから

 

 

 

 

 

(まあ実際の映像では

この抱擁の前の家族同士の

‟お辞儀”は‟皇室らしかった”けどね…)

 

 

 

 

 

冒頭の写真を観て

 

 

当たり前だけど

皇室の方とは言え

 

 

 

あくまでも

眞子さまをはじめとした

秋篠宮家の皆さんは

 

 

 

これまで一緒に過ごしてきた

家族であって

眞子さまと佳子さまは

(僕からすれば)まだ若い

姉妹なんだな

 

 

 

と思ってほのぼのした気持ちに

なった次第です。

 

 

 

 

なんか感動するなぁ…✨

 

 

 

 

 

 

できればだけど、

秋篠宮ご夫妻も

号泣して娘を送り出すところ

観たかったな!

 

 

 

(過去に彼氏に対して

珍しく感情をお出しなられた

くらいだし…笑)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

嫁入り

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

シンボル

 

 

 

 

 

日本国憲法 第1章 第1条には

 

 

 天皇は、日本国の象徴であり 

 日本国民統合の象徴

 

 

 

と書かれています。

 

 

 

 

 

 

この場合、

天皇皇室を同一視しても

僕は問題ないと解釈します。

 

 

 

 

 

 

 

ここで、大事なのは

 

 

皇室

 

『日本国民統合の象徴

 

 

 

という部分だと私は思います。

 

 

 

 

 

つまり

 

 

皇室

日本国民統合の象徴である

 

 

ということは

 

 

 

 

 

皇室以外の国民も

幸せに暮らしている

様子

 

 

 

 

 

を、

 

皇室の方々が、その象徴として

表していらっしゃることを

 

意味しているもの。

 

 

 

 

と考えます。

 

 

 

 

 

 

 

 

つまり、

世界平和の象徴が“鳩”なように

 

 

 

私たち日本国民が

家族で幸せに暮らしている姿の

象徴“皇室”であり

 

 

 

 

皇室の方々

ご家族同士で抱き合う程

慈愛に満ち溢れて暮らしているなら

 

 

 

私たち国民全員

慈愛に満ち溢れた国で

幸せに暮らしている…

 

 

 

ということなのでしょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

愛です

 

 

 

 

 

 

 

 

 

SDGs(持続可能な開発目標)

 

 

 

 

何度も述べますが

 

現在の日本国憲法(昭和憲法)では

 

 

 

 

天皇(皇室)

日本国・日本国民統合の“象徴”とされ

 

その“象徴”たる地位は

 

 

 

 

 

『主権の存する国民の

  総意(そうい)に基づく』

 

 

 

 

とされています。

 

 

 

 

 

 

つまりこれは、

 

 

天皇には国を動かす

主権」はなく

その「主権」は国民にある

 

 

 

 

 

ということを、

はっきりと定めているということです。

 

 

 

 

 

日本国の、いや世界の

明るい将来を作っていく人

 

 

その主権を持ち

その主体となるのは

 

政治家だけではなく

もちろん天皇ではなく

 

 

 

 

 

私たち一人一人です。

 

 

 

 

だって国の最高法規たる

憲法にもそう定めてあるのですから。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

未来のために

自らが主体となって動く

 

 

その考えって

 

 

 

 

 

国連にて全会一致で可決され

2030年までに人類が達成すべき

全世界の共通目標であり

私もその推進普及を図っている

 

 

 

 

 

SDGs(持続可能な開発目標)

 

 

 

 

そのものではないでしょうか。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

会社のSDGs担当者の方へ

 

 

 

 

 

そんな重要なSDGs

 

 

中小企業で導入し実践する方法

 

 

ご案内しています!

 

 

 

 

 

 

会社でSDGs担当者

なったはいいけど

 

何をしたら良いのかわからない…

 

という方は、

ぜひ僕にご相談ください!

 

 

 

 

 

 

行政書士としての法律知識と経験、

SDGsコンサルタントとしての

知識と経験を持つ私が

 

 

そのお悩みを解決いたします!

 

 

 

 

 

まずはお気軽にお問い合わせください。

 

 

 

 

 

 

 

 

SDGsビジネスコンサルティングの詳細です。

トップへ戻る

 

 

 

 

 

 

 

行政書士法人スマイル

行政書士 出見世(でみせ)雅之

↓↓自己紹介アニメです!↓↓

 

自己紹介アニメです

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

行政書士法人スマイルのポスターです

トップ画面へ戻る