新聞とったら詐欺(サギ)の被害にあった話【前編】

SDGs専門家・セミナー講師・独立起業支援!石川県で活躍中の行政書士事務所

076-216-7784

営業時間 平日:9:00~21:00

新聞とったら詐欺(サギ)の被害にあった話【前編】


 

 

 

 

 

このブログの筆者

 

 

 

 

 

やる前から負けることに脅えて

脱サラ⇒格闘家⇒行政書士

逃げるように転身を繰り返した

そんな悔しい過去が

今の私の原動力。

 

 

挑戦することに躊躇う人

気持ちがわかる僕だからこそ、

企業経営という形で

前進しようとする起業家の背中を

押して差し上げたいのです!

 

新事業支援、資金調達、

許認可申請、法律相談

までお任せください!

 

 

 

 

 

 

どーも!こんにちは!

 

 

 

 

 

 

 

はじめての脱サラ起業を

フルサポート!

若手創業社長の名セコンド

 

 

 

出見世(でみせ)雅之です。

 

 

 

 

 

 

 

 

満足度です

 

 

 

 

 

 

 

 

 

毎日欠かさずブログ

2021年(令和3年)10月23日(土)

 

 

845号スタート!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

体験談

 

 

 

 

 

今日のスマイルブログ

行政書士SDGsも関係なく

久々にゆる~く

完全プライベートなブログで

 

 

 

 

タイトルのとおり、過去に

リアル詐欺被害

にあった話を

 

 

 

 

…と言うのは

昨日👇こんなブログを書いたら

 

 

 

 

 

 

 

サムネ スピードラーニング終了していたニュース

 

 

 

 

 

 

一部の人から

 

「憶測でものを言うな!」

「体験談を書け!」

 

というニュアンスの

お叱りをうけたので

 

 

 

 

だったら

書いてやろーじゃねーか!

 

 

 

 

みたいな(笑)

 

 

 

 

 

 

では早速。

 

 

 

 

 

 

 

 

ピンポン営業

 

 

 

 

20年以上も前の話。

あれは僕が21歳の頃。

 

 

 

当時僕は大学生、

神奈川県川崎市にある

アパートで一人暮らししていた。

 

 

 

 

その頃に関東方面で

独り暮らしの経験ある人なら

わかると思うけど

 

 

 

 

アパートにはよく

 

〇〇新聞とって貰えませんか?

 

と新聞屋さんが勧誘、

俗に言うピンポン営業が来る。

 

 

 

 

ドラマや漫画にも

そんなシーンあるけど

 

 

 

「〇ヶ月だけでいいんで!💦」

 

「洗剤とかプロ野球のチケット

 サービスで付けますから!✨」

 

 

 

みたいなのがリアルに、

しかも結構な頻度で来る。

 

 

 

 

 

 

 

 

インターホン ピンポン営業

 

 

 

 

 

 

 

 

人づてに聞いた話だけど

 

 

新聞勧誘という仕事は

結構厳しい(アングラ?)業界らしくて

 

 

実際にピンポン営業する人

必死のようす。

 

 

 

 

 

どれだけ必死か

僕が経験したことで言うと

しつこいのは当然だし。

 

 

 

ピンポン鳴らして

「宅急便でーす!」なんて言われて

ドア開けたら新聞勧誘だった…

って言うのもザラ。

 

 

 

 

あとは(若くて世間知らずだったので)

営業さんに対して

ちょっとごう慢な態度で断ったときに

 

「俺はいいけど、中には

 ピストルもった奴もいるから

 気を付けな…」

 

と言われたこともあるし。

 

 

 

 

 

極めつけは

「1万円あげるので契約して下さい!」

って1万円置いていった人もいた。

 

(もちろん契約した…笑)

 

 

 

 

 

それだけ当時は

新聞勧誘のピンポン営業

は世間で普遍的なことだった。

 

 

 

 

(今はどうなんだろうな?)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

選択粉洗剤

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

集金

 

 

 

 

僕もそんな営業さんの

一生懸命さに負けて

 

 

 

(読まなければと思いながらも)

読みやしない新聞を

とっている時期があった。

 

 

 

 

 

ちなみに新聞代の集金も

毎月アパートまで取りに来てくれて

 

 

新聞屋さんはどれだけ

とっている人を崇めているのか

 

 

集金に来るたびに洗濯用洗剤を

置いていってくれるので

当時洗剤は買った覚えがないな。

 

 

 

 

 

 

 

新聞

 

 

 

 

 

 

 

 

そして、ある日のこと…

 

 

 

 

そんな必死の営業に負けて

新聞をとっていた僕のもとに

訪れた悲劇。

 

 

 

 

 

アパートのチャイムが

ピンポーンとなった

 

 

 

 

 

そのピンポンを押したのが

詐欺師(?)だとも知らずに…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

明日のブログに続く…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

問合せフォームです

 

 

 

 

 

 

 

 

 

行政書士法人スマイル

行政書士 出見世(でみせ)雅之

↓↓自己紹介アニメです!↓↓

 

自己紹介アニメです

 

 

 

 

 

 

 

 

 

行政書士法人スマイルのポスターです

トップ画面へ戻る