会社を設立するには何日必要か?

行政書士法人スマイル/石川県の行政書士事務所/SDGs導入・取組支援/起業支援/会社設立/企業法務/コンプライアンス/法務顧問/許認可申請/契約書作成/はお任せください!

076-216-7784

営業時間 平日:9:00~21:00

会社を設立するには何日必要か?


アクセスありがとうございます!皆さまとのご縁に感謝いたします!

 

石川県で会社設立専門の行政書士をしております、行政書士法人スマイルの出見世です。

 

会社を設立しようと思った場合、設立が完了するまで一体どれだけの期間が必要なのでしょうか?

 

まず結論から申し上げますと…

 

最短1日で可能です!!!

 

会社は、法務局で登記する事によって設立されます。

 

ですので、法務局に提出する登記申請に必要な物一式を準備さえでき、

それを法務局に提出し、登記官に認められれば、その登記申請した日がその会社の設立日となります。

 

ただし、実際にはどうでしょうか?

 

登記申請までに必要な準備のために、それ相当の期間が必要です。

準備とは例えば…

・資本金や出資金を集めたり

・登記申請に必要な書類を作成したり集めたり

最も大事なのは定款を作成する事です。(株式会社の場合は公証人の認証も必要です)

 

上記の事前準備に関しては、行政書士や司法書士に依頼をすれば、設立発起人であるご自身が手をかける必要もありませんし、個人差はありますがご自身で作成される場合でも、そう何週間・何カ月とかかるものではございません。

 

また、登記申請後ですが

登記申請が滞りなく完了した場合でも、公に会社が設立されたことを証明することができる、その後の手続き等で必ず必要になってくる『全部登記事項証明書(いわゆる登記簿謄本)』が発行されるまで登記申請後3日~1週間程度かかりますし、国税庁が発行する法人番号も登記申請から1週間ほどかかります。

 

従って、会社の設立は事実上最短1日でも可能ですが、

実際には、準備に約1週間・登記申請後に1週間・合計2週間以上は見込んで計画を立てることをお薦めします!

 

なお、行政書士法人スマイルに会社設立をご依頼頂いた場合は

設立登記まで、最短1日~最長7営業日の期間で可能です!

 

石川県で会社設立する場合は、ぜひ行政書士法人スマイルにお声がけ下さい!

 

きっと皆さまを笑顔にします!