アフガニスタンの地で眠りにつかれた 中村 哲 医師に捧ぐ

SDGs専門家・セミナー講師・独立起業支援!石川県で活躍中の行政書士事務所

076-216-7784

営業時間 平日:9:00~21:00

アフガニスタンの地で眠りにつかれた 中村 哲 医師に捧ぐ


 

 

 

 

 

 

中村 哲 御机下

 

 

師走に入り、間もなく大雪。

この月が一番短く感じられます

 

 

恥ずかしながら、私が

中村 哲 先生の名前と、

その活動を知ったのは

 

 

中村先生がお亡くなりになられた

との報道を耳にしてからです。

 

 

 

 

ご自身の夢なかばにして

旅立たれる中村先生の無念は

心中を察するに余るものがあり

 

 

私のような者が

どのような言葉をおくればよいかなど

考えることさえおこがましいのかも

しれません。

 

 

 

 

それでも、私は

 

 

中村先生の功績を称え

謹んで哀悼の意を表したいと

思うのです。

 

 

 

 

 

 

中村先生が

アフガニスタンの地で行ってきた

 

農地の再生事業

 

SDGsのゴール2

に向けての活動そのものですね。

 

有難うございました。

 

 

 

 

 

 

中村先生が

アフガニスタンの地で行ってきた

 

医療支援事業

 

SDGsのゴール3

に向けての活動そのものです。

 

有難うございました。

 

 

 

 

 

 

中村先生が

アフガニスタンの地で

行ってきた

 

用水路の整備事業

 

SDGsのゴール6

 

に向けての活動そのものです。

 

有難うございました。

 

 

 

 

 

 

そして、中村先生が

アフガニスタンの地で行ってきた

 

これらすべての活動は

 

SDGsのゴール16

に繋がるものですね。

 

 

 

 

我々人間が実現すべき

究極の目標は、やはり

 

個人と個人との小競り合いから

国家と国家との戦争まで

 

ありとあらゆる紛争を

この世界から無くすことと

 

改めて気付かされた次第です。

 

 

 

 

 

 

ただ一つ、残念なことがあります。

SDGsは本来

 

「現代の欲求を満たしつつ

 未来へ欲求を満たしていくもの」

 

です。決して自己を犠牲にしてまで

取り組みことではございません。

 

 

 

 

ですから、中村先生がなぜ

その命までも犠牲にしなければならないのか

 

 

私は残念で残念で仕方がないのです。

 

 

 

 

 

 

 

中村先生は、

地球上に残された私たちに

 

持続可能な世界に向けた

道しるべ

 

その道しるべが導く方向へ

歩みをすすめるための

勇気

 

下さいました。

 

 

この道しるべ勇気

私たちにとって

どれほど心強いことでしょう。

 

 

感謝に堪えません。

 

 

 

 

 

私たちは

中村先生が残して頂いた

その道しるべ勇気を受け継ぎ

 

 

私たち全人類の夢である

持続可能な世界の実現が

 

 

中村先生のような心優しい誰かの

犠牲の上に成り立つものではなく

 

 

全ての人類の幸福の上に

成り立つものとなるよう

 

 

力を注ぐことを

ここに誓いたいと思います。

 

 

 

 

いつまでも思いはつきませんが、

 

 

中村先生の偉業に対し、

心から感謝の意を表し、

御冥福をお祈りしたいと思います。

 

 

どうか、安らかにお休みください。

 

 

 

 

令和元年12月6日

出見世 雅之